この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


インドを知る事典 単行本 – 2007/9

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,632 ¥ 500

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

歴史や宗教をはじめ、現代インドの「衣」「食」「住」、服飾やファッション、交通事情から通信インフラまで、旅行、ビジネス、インド生活に必携の一冊。著者たちが長い生活経験と調査経験をもつ南インドにおける諸事実を中心に記述。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山下/博司
仙台市生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。マドラス大学ラーダークリシュナン哲学高等研究所博士課程修了、Ph.D.(哲学博士)。専攻はインド思想史・文化史、タミル文学。インドシナ、マレー、ジャワ、バリ等において南アジア・東南アジア交流史の調査活動にも従事。東方研究会専任研究員、山形大学教養部助教授、名古屋大学大学院国際開発研究科助教授などを経て、東北大学大学院国際文化研究科教授(附属言語脳認知総合科学研究センター教授兼任)。この間、国際ドラヴィダ言語学研究所(インド・ケーララ州)、国立シンガポール大学社会学科で客員研究員を務める。『ムトゥ踊るマハラジャ』ほかインド映画の字幕製作・監修も多く手がける

岡光/信子
大阪府生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(文学)。現在、同研究科専門研究員。マドゥライ・カーマラージ大学に留学。専攻は文化人類学。インド、インドネシア、シンガポール、マレーシア等において、食、服飾、宗教儀礼、宗教組織の社会貢献に関する現地調査を行う。インド映画の字幕監修に『ボンベイ』、『ザ・デュオ』がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 428ページ
  • 出版社: 東京堂出版 (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4490107226
  • ISBN-13: 978-4490107227
  • 発売日: 2007/09
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2014年12月12日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月14日
形式: 単行本Amazonで購入
VINEメンバー
2007年11月3日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月4日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年10月31日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年11月22日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年11月16日
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年10月18日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告