Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 680 (34%)

Kindle 価格: ¥1,300

(税込)

獲得ポイント:
13ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[東京スパイス番長(シャンカール・ノグチ/ナイル善己/メタ・バラッツ/水野仁輔)]のインドよ! (momo book)

インドよ! (momo book) Kindle版

5つ星のうち4.4 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,300
単行本 ¥1,980 ¥987

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 240ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

インド料理研究のため、ややマニアックな目的を掲げ毎年インドを訪れる「東京スパイス番長」の4人組。メンバーのうち3人がインドの血を受け継ぎ、なかには高校時代をインドで過ごした者や、料理修業した者も。インドに対して独自の視点を持つ彼らが〝愛すべき素敵なインド〟を88のエピソードで綴ります。 言葉を失うほどの美味なる料理、待ち受ける絶景、優しく愉快な人々に出会えるインド。数々のエピソードは笑いあり、涙あり。インドに興味がある人はもちろん興味がない人にも響く、まったく新しい極上の話が詰まっています。 ほか、町場の食堂から高級レストランまで番長お墨付きの《レストランガイド》では食べるべきもの・行くべきシチュエーションを伝授。スーツケースの中身を拝見した《旅の必需品》では4人それぞれの旅のスタイルがのぞけます。 さらに、4人がインド的にお答えるす《Q&A》や、ためになる《脚注》など、隅から隅まで楽しめる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

「すてきなチャイ屋の選び方」から「瞳に輝くインドの未来」まで、誰も語らなかった珠玉の88話。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 133596 KB
  • 推定ページ数: 418 ページ
  • 出版社: マイルスタッフ(インプレス) (2015/1/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00VW8H80Y
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 200,580位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 4
星5つ
79%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
21%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年2月1日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月4日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月29日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
review image
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年2月9日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover