中古品
¥ 224
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】[ ご検討ありがとうございます。良好状態の商品です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。また大きな傷・破れはありませんが、中古品である為、年数経過により焼け・スレ傷・書き込み・付属品欠品など特有のダメージや使用感が残っている場合があります。汚れは商品が傷つかない程度に可能な限り除菌クリーニングをしております。]◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送とさせて頂いております。◆30分経過後のキャンセル・注文内容・住所の変更はできません。(アマゾンご注文規約に準じております。)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送はヤマトメール便の為ポスト投函となり、着日指定および郵便局留・私書箱配送はできません。上記配送不可の場合は恐れ入りますが商品代金のご返金を致します。安価商品の為再配達はご勘弁ください。ご注意をお願い致します(アマゾン規約より)。◆検品には注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/10

5つ星のうち 3.3 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 174
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ニートで引きこもりの著者によるインド旅行記。
アジア横断の途中で立ち寄ったインドは現代科学では説明がつかない国だった…!?
次々と著者の前に立ちはだかる、極悪!?インド人、ノラ牛、ノラ犬…。

なかなか目的地にたどり着かないサイクルリキシャ、土産物屋では監禁され、
ボッタくられ、インチキ占い師には不幸な未来を予言され…。
だましだまされ激しくののしり合い、信じては裏切られ、「こんな国二度と行くかっ!!」
引きこもりの著者がインドで激しく叫び、ツッコむ!
強烈なパワーを持つインド人との漫才のようなやりとりに大爆笑間違いなし!

内容(「BOOK」データベースより)

インドを愛する!?引きこもり男の爆笑ツッコミ旅行記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 315ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569773249
  • ISBN-13: 978-4569773247
  • 発売日: 2009/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 398,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぢゃすこ 投稿日 2012/12/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
さすがアマゾン、もともと本屋だから蔦屋どころではない
なんでも本は有る、内容はインド
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
習慣文化の違いがありすぎてメチャ笑えました。
内容が重複して先が予想できるのがちょっと…と思うところもありましたが面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
インド旅行での体験談を面白おかしく書いた本。
インド人の生きることへのパワーがものすごく伝わってきます。
著者は『インドなんて二度と行くか!ボケ!!』という本を以前に書いてます。
『インドなんてもう絶対に行くか!!なますてっ!』は、前作の数年後に再びインドを訪れての体験談を書いた本です。
前作と同じ人物が出てくるなど前作を知っているからこそ余計に笑えるエピソードもあるため、
本作の前に前作を読むことをお勧めします。
BRICSと言われ、近年注目度の高いインドですが、
この本では、BRICSという横文字の象徴する近代的なイメージを覆す生のインドが見えてきます。
ただし、旅行中の諸事情で主に北インドを旅しているため、南インドはまた別の実態があるのかもしれません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 インド旅行で二匹目のドジョウをねらったかと思ったら、そうでもない。

 一作目のシビレるような冴えは期待できないけれど、この本を読んでいる間だけは、嫌なことも忘れて楽しめる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
いや〜、いつもながらのことですが、期待どおりに笑わせてくれますね。
タイトルからして、笑えるじゃあないですか。笑止の至り、”なますてっ!”って。。
このひとの作風は、なんといっても、実況中継的なひとり芝居なんですよね。
それがユニークなポイントなんですね。
いろんなスタイルでノープロブレムなおもろいインド人が出てきていますが、やはりこのひとこそが、インド人もビックリなんだと思います。
そう、自作自演でインド人も相当たまげる唐突な展開を繰り広げ、どんどんと深みにはまるシナリオを作っていくところがネタなのです。
そうは分かっていても、また、パターンが分かっていても、オチには期待を越えた抱腹絶倒の嵐が吹き荒れることは間違いなしです。
たとえインド人を罵倒し、すいぶんと酷くののしっていても、背景では、決してひとを見下すことはなく、つねに同じ目線で向き合っている様子が伺われます。
また、ずいぶんと品行お下劣なところがありますが、赤っ恥なところをからだをはって自らのことを書いているのですから、ある意味堂々としていて、実に天晴れです。
腹をゆすっての哄笑を求めているひとは、まず本書を手にとってみて下さい。
きっと、笑いの渦に包み込まれて、”なますてっ!”の虜になることでしょう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大変失礼ながら、この本を読むまでこの人の著書を知らなかった。
タイトルのインパクトにひかれて書店で手に取ったのだけれど、
面白そうだと思って購入して帰った。

中身は「腹筋よじれそうなくらい」面白かった。
やや、フォント拡大で勢いをつけている部分もあるかなと思うの
だけれども、登山の第一歩でくじけそうになっているところとか、
押し売りするインド人を振り切って逃げるくだりとか、表現力が
楽しい。

それから、インドという国に対して大きく見方が変わったのも事実。
悪人ばかりというわけではなかろうが、親切そうな顔をして強引に
物を売りつけてくる人の話は聞いていた。
しかしこれほどひどいとは思わなかった。
行きたくないけどもしインドに行くことがあったら、この本片手に
しっかり気をつけようと思った。

まさに、笑いながら楽しめるインド観光(?)ガイドブック。
次の旅路こそ快適で、楽しい思い出に包まれることを願ってやまない(笑)。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これはもう、素直にこの本の雰囲気に飲まれるのが正解ですよね。

本音を言えば、読んでいてホントかよと思うような部分(特にインド人との会話)は多々ありますし、
文章もお上品とはとてもとても言えませんが、面白い。素直に思ったことを書きまくっているので、
ついつい先が気になってしまいます。電車の中で読むのはやめておいた方が良いかも。

さくらさんは本当にニートなんでしょうかね?そうなら、この行動力と文章力、お笑いのセンスを本の
中だけに埋もれさせるのは勿体ないですなあ。

下ネタも少なからずある(それがあるから面白いのだが)ので、買う前にパラ読みしてみた方が良いですかね?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー