この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

イントロスペクション(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 8,230より 中古品の出品:3¥ 1,350より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の グレッグ・ハウ ストア

ミュージック

グレッグ・ハウのアルバムの画像
グレッグ・ハウのAmazonアーティストストア
13 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2011/3/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B004H9PFGO
  • EAN: 4988003400200
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 466,748位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
6:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
5:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
4:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
2:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
4:23
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
5:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
7:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

内容紹介

圧倒的な進化を遂げたグレッグ・ハウ真の姿!!圧巻の超絶シュレッド・プレイの宝庫にヤラれ捲りの2ndソロ!!
ジェイソン・ベッカーに捧ぐ名曲“デシデラータ”に号泣必至!!

●シュラプネルで異才を放ったファンク・フュージョン・メタル・バンド“ハウⅡ”。
グレッグ・ハウこそが紛れも無いその首謀者だった。1stソロ・アルバムも独特な跳ねっぷり、ファンク・グルーヴに超絶シュレッド・ギターを組み合わせた
インパクト溢れる作品だったが、グレッグの真の姿は本作2ndソロで存分に堪能して欲しい。
●黒人特有の強烈に跳ねるファンキーなカッティングをバックに、モンスター級の超絶ギターが駆け抜け、難解な変拍子を痛快に泳いでいく
グレッグの天才的なフレージングが脳味噌を揺さ振る。デビュー時は抑え気味だったフュージョン風の高速爽快フレーズ、アウトフレーズなどジャンルに捉われない奔放なプレイも最高!
全編インストによる極上過ぎるシュレッド・ギター・アルバム!!
●難病ALSと闘病中の天才ギタリスト“ジェイソン・ベッカー”に捧げられたM5「デシデラータ」は涙無しでは聴けないメロディの美しさ。
対位法を駆使したジェイソンの名曲「エアー」へのアンサー・ソングとも思われるクラシカルで荘厳な響きは、全ギタリスト必聴!!

完全限定プレス盤/紙ジャケット仕様

メディア掲載レビューほか

シュラプネルで異彩を放ったファンク・フュージョン・メタル・バンド、ハウIIのグレッグ・ハウによるセカンド・ソロ・アルバム。黒人特有の強烈に跳ねるファンキーなカッティングをバックに、モンスター級の超絶ギターが駆け抜け、難解な変拍子を痛快に泳いでいくグレッグの天才的なフレージングが脳みそを揺さぶる。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 abjohn VINE メンバー 投稿日 2005/5/21
形式: CD Amazonで購入
Greg HoweがHoweⅡを辞めてソロ転向後のセカンドアルバムです。1993年発表。
ほかのレビュアーさんたちも書かれているように、いわゆる「テクニカルギタリスト」はたくさんいますが、「上手くて」かつ「歌心が感じられるギタリスト」となると意外に思い浮かびません。Greg Howeが凄いところはそれをいとも簡単にやってのけるところだと思います。私が知る限り、「上手くて」かつ「歌心が感じられる」プレイを見事に両立させるプレイヤーとしては現時点では間違いなく最高峰だと思います。
ソロ1作目に比べるとややフュージョン色が強くなったこの作品ですが、逆に楽曲が実にスムーズに受け入れられることによって、より彼のプレイを集中して聴き込むことができる気がします。
発売からすでに12年も経っていますが、いつ聴いても新鮮な気持ちで臨むことができる稀有なアルバムです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ギタ−インスト作品ははポップミュ-ジックに比べるとシェアはせまいかもしれないが、確実にファンやリスナーが毎年ついてくることはまちがいない。 このアルバムを聞いたのは実は最近なのだが、古臭さをまったく感じない。彼のフレ-ズセンスや卓越した楽曲などは驚かされるものがある。曲数は少ないがかなりの説得力のある作品の一つである。かっこいいギタ−を聞きたい方にはお勧めです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
もう10年以上前の作品ですが、未だによく聴いています。
初めて聴いた時(大学生でした)、非常にショックを受けたアルバムで
もうギターをやめようかな、と思った程でした。
当時、その流れるようなフレーズは、きっと美しくストレッチした左手から
弾き出されているに違いない!と信じていたのですが、その後の研究により
実はレガートフレーズの殆どはタッピングと判明!、したのは良いのですが
しただけで、こんな風にはとても弾けません。
今夏来日の予定なので、生で見られる!と、今から楽しみにしています。

オタクな話はさておき、ギターオリエンテッドなフュージョン・アルバムと
しても中々な作品だと思います。
(フレーズは少しHoldsworth的、曲はもっとキャッチー、と言うか判り易いですが)

購入当時、気に入ってバイト先でもよくかけていたのですが、何回か
「これ何てアルバム?」とお客さんから聞かれた事がありますよ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック