この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インディアナ、インディアナ 単行本 – 2006/5/3

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,600
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカ文学最大の人気翻訳家・柴田元幸氏が「これだ」と惚れ込み、ポール・オースター氏が「ずば抜けた才能」と絶賛した本邦初翻訳小説。年老いて病んだひとりの男の人生の、深い喪失感と淡いユーモアがかぎりなく美しい小説。

内容(「BOOK」データベースより)

ひとりの男のこころと人生が一行一行から浮かび上がってくる。静かで哀しく無類に美しい小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 233ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2006/5/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022501871
  • ISBN-13: 978-4022501875
  • 発売日: 2006/5/3
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 579,719位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
なんとも美しく、静かで、やさしいようであり残酷である気もする、そんな小説。はじめは、話の方向性がよく飲み込めない。最後まで読んでも、よくわかんないところもある。でも不思議なもので、とてつもなく心を揺さぶられている。ノアが、その指の欠けた手で、顔を覆うしぐさをしている。その情景が、信じられないほどはっきりと頭の中に浮かんでくる。彼は僕。

なにはともあれ、どうこう説明できるような小説じゃない。いつかまた、ふとした時に手に取りたいな。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
散文的、詩的な文章で、ある一人の生涯から、美しさと残酷さを描いているとても印象的な小説だった。それゆえに読み終わった後の静寂な余韻は寂しさを覚え、自分の人生を振り返ってしまいそうになったほど。読了後に訳者が柴田元幸であったことに気付いたくらい訳者の癖が感じられない訳だった。読み始めたい作家ならぬ、読み続けたい作家。次は是非原著で読みたい。

ノアの人生を追体験しているようかのように、読み勧めていく中では、それぞれのシーンに大きな感動もなく味気ないと言ったもを感すらあった。それは私達が生きる日常も同じ。毎日が感動の渦というわけではないから。それゆえに読み終えた後に感じる余韻はとても大切なものに思えた。この小説は人生そのものか。ただただ感じるだけでいい。きっと読み終えた後の余韻が「思い出」としていろいろな形になって表れると思うから。

これは自分の人生でも同じことが言える。どんな辛いことも後で笑える日がくるように。読んでいるときには分からないことが後になって見えてくる。悟る。何気ないことが読み終えた後の余韻にどっと溢れてきた。

けれども、感じることが正直な読み方と言いながら、穏やかな展開の物語ゆえにか、読むために使ったエネルギーは結構なものであったと思う。気楽に読める部類の小説ではなかった。私に読むための時間的、精神的余裕が
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wanwanko 投稿日 2006/10/30
形式: 単行本
なんだか、誰か知らない人の書いた日記帳を

読んでいるような感じ。最初は、なんのコトか分からないけれど、

でも、読んで行くとノアという老人が少しずつ分かってくる。

でも、すべてが分かる訳でなく、彼らのような

知らない誰かに思い馳せる本かもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「インディアナ、インディアナ」(レアード・ハント:柴田元幸 訳)読み終わった。
いいね。いいね。静かに静かに降り積もる雪のように、彼の紡ぎ出す少し切ない文章が
積み重なり折り重なって独特な世界を創り出している。久しく忘れていた、
包み込まれるような沁み込んでくるような感動に出会った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
う〜〜ん、眠かった。

詩のような小説。散文。

とにかく何がなんだかわからなかった。

物語なのか、心象風景なのか。

がんばって読んだけど、まぶたが落ちていることが

何度かあった。

ボクには分からない小説だった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告