¥3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
インテグラル理論 多様で複雑な世界を読み解く新次元... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インテグラル理論 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル 単行本 – 2019/6/15

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥3,024
¥3,024 ¥4,031

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • インテグラル理論 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル
  • +
  • insight(インサイト)――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「21世紀のアメリカを代表する思想家の一人」
ケン・ウィルバーが示すインテグラル理論の入門書。


次世代型組織の姿を著した
『ティール組織』
の理論モデルにもなった未来型パラダイムの全体像をつかむ!

「現代には3つの選択肢がある――アリストテレスか、ニーチェか、
さもなければウィルバーだ」

「東洋と西洋の叡智を統合する試みにおいて、
彼ほどの知性と情熱をもって取り組んでいる人物は他にいない」
――ロバート・キーガン(ハーバード大学教育大学院教授)


~VUCA時代のリーダーの必読書~
人・組織・社会 あらゆる課題の本質を捉え、解決する!
統合型リベラルアーツが、分断を終わらせ、健全な発達・変容をもたらす。


VUCA(Volatility:変動性・不安定さ、Uncertainty:不確実性、Complexity:複雑性、Ambiguity:曖昧性)とも評される現代社会において、
多様化、複雑化した時代を読み解く大きな助けとなるもの。
それが、本書が示す「インテグラル理論」です。

「インテグラル理論」とは、人・組織・社会・世界の全体像をより正確につかむフレームワーク。
アメリカの現代思想家、ケン・ウィルバーが提唱しました。

「インテグラル(統合的)」であるとは、差異の中にある共通性を大切にすること、多様性の中にある統一性を尊重することを意味します。
哲学、心理学、人類学、社会学、宗教、生物学、システム科学など
多様なテーマ、ジャンルを統合的に捉えることを通して、
「人・組織・社会の健全な発達のモデル」を示しました。

こうした業績から、著者のケン・ウィルバーは、
「21世紀のアメリカを代表する思想家の一人」
「現代の最も重要な思想家」
「意識研究のアインシュタイン」
などと評されています。

また、インテグラル理論が示した成長モデル、フレームワークは、
日本でも大きな注目を集める「ティール組織」や「成人発達理論」のベースになったほか、
世界中のビジネス、政治、教育、医療、国際支援などの現場で応用されています。

本書は、統合型リベラルアーツとも言える未来型のパラダイム
「インテグラル理論」の全体像をつかむうえで、最適な入門書です。

人材開発、組織開発、事業構想、社会課題の解決・・・・・・
本書が示す成長モデルは、VUCA時代のリーダーに大きな示唆を与えてくれます。

より良い未来を指し示す羅針盤=「インテグラル理論」を携え、
新しい時代を切り拓いていきましょう。

〔刊行にあたって〕
*本書は、2002年にトランス・ビュー社から発行された『万物の理論――ビジネス・政治・科学からスピリチュアリティまで――』(絶版)を復刊したものです(原著:A THEORY OF EVERYTHING by Ken Wilber, 2000)。
*復刊にあたり、全面的に訳を改め、邦題を変更するとともに、監訳者によるはじめに、解説の追加および訳者による注の追加を行いました。

〔目次〕
口絵:インテグラル理論の成長モデル(イメージ)
*『ティール組織』の理論モデルにもなった「段階モデル」の概要

第1章 私たちはどこへ向かっているのか ~現代の発達心理学の視点より~
断片化する最先端の世界
ベビーブーム世代の病
実存の諸段階
ヒトイシキプロジェクト
(*『ティール組織』で示されるスパイラル・ダイナミクスの概要)
第二層の意識への跳躍

第2章 発達とは何か ~自己愛とケア――発達の本質と現代社会の病~
発達とは自己中心性の減少である
思いやりの螺旋
体制側と闘争せよ
成長型の階層構造と支配型の階層構造
ベビーブーム世代の病
グリーンの段階が与えてくれるもの
多元主義を超えて
「統合的文化」

第3章 インテグラル理論とは何か ~統合的ヴィジョンの概要~
統合的変容
著書『進化の構造』について
意識の全スペクトラムを包括する
全ての象限を包括する
統合的地図の概要
地図のつくり手を変容させること
最優先指令
地に足の着いた偉大さを
現代世界における統合的ヴィジョン

第4章 宗教をどう考えるか ~「瞑想の科学」としてのスピリチュアリティ~
科学と宗教の関係
科学と宗教は「重なることのない二つの領域」なのか?
神秘主義者の脳
科学と宗教への「全象限、全レベル」のアプローチ
本物の科学の3要件
深い宗教の特徴
統合的な啓示
違いに万歳!
狭い宗教の位置づけ
リベラル派の精神性

第5章 インテグラル理論を活用する
~現実世界への応用――ビジネス、医療、政治、教育など~

政治への応用
統治論への応用
医療への応用
ビジネスへの応用
教育への応用
意識研究への応用
スピリチュアリティへの応用
エコロジーへの応用
マイノリティへの支援 全象限、全レベル、全ライン:ユニセフの例
未来の脅威

第6章 多種多様な世界観を結び合わせる ~世界観のメタ分析~
万物の索引
さまざまな世界観
ベラーとガーゾンの例
深さという垂直的な視点
フクヤマ『歴史の終わり』
ハンティントン『文明の衝突』
垂直的視点と水平的視点
意地悪なグリーンのミーム
世界文明
フリードマン『レクサスとオリーブの木』
霊的体験の諸段階
宗教が簡単には消えない理由
統合的実践

第7章 自分自身を変容させる ~統合的実践を始めるために~
統合的変容のための実践
推薦図書
真実だが部分的
そして全ては元通りになる

内容(「BOOK」データベースより)

「現代の最も重要な思想家」が示す「ティール組織」のベースにもなった未来型パラダイムの入門書。人・組織・社会、あらゆる課題を本質的に解決する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 408ページ
  • 出版社: 日本能率協会マネジメントセンター (2019/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4820727346
  • ISBN-13: 978-4820727347
  • 発売日: 2019/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 13 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,289位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2019年6月26日
形式: 単行本Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月20日
形式: 単行本
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月5日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告