この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インターネットは未来を変えるか?―現代社会を読み解く 単行本 – 2001/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

『週刊アスキー』に好評連載中の「仮想報道」の単行本。インターネットを使って、経済・政治・犯罪・メディア・海外ニュース・情報戦争などのテーマを追い、事件の背後に隠れたものを探り出す。

出版社からのコメント

インターネットを使い、何を見て、何を考えるのか? 出会い系サイトをきっかけにした殺人事件が起こり、内閣までがメルマガを発行する現在、「インターネットは未来を変えるか?」という本書のタイトルには、あなたはこう答えるかもしれない。インターネットはもう現実を変えているじゃないか、と。

 あなたの答えは正しい。『週刊アスキー』に連載の「仮想報道」の、1997年12月から2001年3月までの連載をまとめたこの2冊の本の中で著者は、この数年間でインターネットがいかにして現実を変えたかを記録している。

 現代社会編では、泥沼の日本経済、革命的ソフト・ナップスター、バーチャル選挙やネット上の落選運動、ドクター・キリコ事件、クリントン・スキャンダル、諜報システム・エシュロンなどの話題を取り上げた。経済・政治などのしくみ、メディアのありかたや個人の情報発信のしかたが変化し、それにともなって起きた社会の地殻変動や犯罪・事件の詳細な記録だ。

 しかし、著者はもちろん、過去の記録だけではなく、未来についても語っている。

社会の構造が激変し、科学が人間のありようさえも根本的に変えようとしているこの時代において、インターネットというツールを使い、何を見て、何を考えるのか?我々がインターネットをとおして「知る」ことで未来は変わっていくはずだ、というのが著者の主張である。

 インターネットを使い、何を見て、何を考えるのか? あなたがその答えを探すきっかけや、見つける手がかりを、本書から得ることになれば幸いだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: アスキー (2001/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756138136
  • ISBN-13: 978-4756138132
  • 発売日: 2001/06
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,543,188位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2002年2月12日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。aaa グッズ