中古品:
¥ 260
+ ¥ 160 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ディスク・ケース・説明書あり■防水パックとプチプチで個別に梱包■郵便局のゆうメールで発送・追跡番号なし■クリーニング・作動確認済■【注意事項】中古品ということをご了承下さい。帯・ハガキはつきません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SEVENTH CROSS

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • SEVENTH CROSS
新品の出品:7¥ 1,580より 中古品の出品:11¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00006LJJR
  • 商品パッケージの寸法: 14.2 x 12.6 x 0.4 cm ; 200 g
  • 発売日: 1998/12/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,960位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

SEVENTH CROSS


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

始めは極小な微生物から始まり捕食生物へと進化。
捕食を繰り返して体内成分を蓄え、海から陸へと更に高度な生命体へと進化していき、最強の生物になる事が目的。
「DNAシート」にプレイヤーの思うがままの色と形を並べてDNAに送る事で、色によりパラメーターの上昇、形により更に高度な生物になる為の進化への道を切り開いていく事が出来る。
このゲーム...一概にどんなゲームかというのを言い表すのは難しいです。
サバイバルゲームという事で、残虐表現が多少含まれているので動物愛護家の方々にはお勧め出来ません。
大分昔の作品なので移動の不便さ、モーションの単純さやカメラワーク等にかなりストレスを感じます。
ゲームの遊び方は倒す、食べるの繰り返しです...かなり作業的ですが、サバイバルゲームですから。
それでいてゲームが有る程度進むまでは言葉で語る事の出来るストーリーも存在しないので、問題はプレイヤーのやる気が起きるか起きないかだと思います。
しかし、エンディング近くになってくると、物語が急展開します。(遂に字幕が出てきます!!!)
エンディングも結構後を引いて心に残りますので、持っている方は色々我慢して是非クリアしてみて頂きたく思います!
せめて十時キーではなくスティックで移動が出来れば良かったです..
続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 3Dのアクションゲーム。プレイヤーはまず初め、海の微生物からスタートした自分のキャラを、他の生物を捕食し、両生類、哺乳類へと進化させていく。
 それに伴って舞台も海から、恐竜時代を連想させる岩肌、最後にはエデン(楽園)のような緑生い茂る場所へと移っていく。
 そして最後には驚きの結末が・・・(取って付けたような、とも言う)

 超巨大のエリアボスは見所でした。敵を捕食するといっても、自動で闘うのでそこは拍子抜けだったかな。でも毎回、せわしない戦闘をするよりは、これはこれで良かったかな、という気もします。
 生物のパーツ(腕とか頭とかの各部位)を進化させるのに、DNAシートといわれる方眼紙を塗り潰すのですが、これはやたらと力説していた割には、何回やってもそんなに進化の仕方に違いがなかったような・・・

 初めはカニがどうやっても勝てない強敵だったのが、強くなりまくってどでかい恐竜にも勝てるようになる、というのには単純なRPG的成長より、ビジュアル的な満足を感じますね。
 やり方によっては上半身は人間で下半身は花? で常に空中に浮いている、攻撃方法は腕からフンを飛ばす、という生物になったりして、そういうヘンテコリンをちまちま敵を捕食しつつ楽しむのが、醍醐味だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/3/12
生き物を捕獲して経験値を積み、最強の生命体へと進化していくシミュレーションRPG。集めた経験値を使って自分の
DNAを書き換えることで、環境に適応した身体に進化することが可能。エリアごとにさだめられたボスを倒して
、6つのエリアを制覇するのだ。

DNAの書き換えで、約81万通りに進化が可能。進化した形態によって、攻撃方法が変化します。
無脊椎類エリア、ファーストステージ。か弱い身体を進化させて、巨大イモムシを倒そう。
魚類エリア。このエリアのボスは鮫。大きな角と電撃攻撃は要注意だ。
両生類エリア。なんとカエルが2匹同時に襲ってくる。長い舌に注意しよう。
さらなる進化がプレーヤーを待ち受けているぞ。

生物が進化するというところに着眼点を置いたのはよかったけど、配列などのレクチャーはほとんど
されずかなり不親切な感じで苦労するのだが、これを乗り切ればかなり面白くなってくると思います。

DNAをいじくってさまざまなパーツを作り出すことが楽しいし、それによって進化して頼もしくなっていく
生物の姿を見るこがうれしくなってくる。コツをつかむのが大変なんだけどね。
ただ、敵のバランスやフィールドのみにくさ、読み込みの多さなどストレスたまる可能性あり。
とにかく最初の部分で頑張れば、けっこう楽しいゲームだと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
プレイヤーは始めは水辺に住む微生物で藻やらプランクトンを摂取して栄養素を蓄えるのみで戦うことはできない。ある程度栄養素を蓄えると脊椎を持ったいっちょまえの脊椎動物に進化する。それでも進化を阻む天敵はいる。最初にして恐らくゲーム内で最大最強の天敵はカニである。地道に水辺の生物を捕食していると遠くから「シャカシャカシャカ…」と不気味な足音。(ヘッドフォン推奨)気付いた時にはカニの強力なハサミで外骨格を砕かれ神経と脳髄を切り刻まれ身動き不能となり捕食されているのだ。正直なところここを乗り越えてしまえば後は捕食と進化の繰返しで緊張感はあまりない。
このゲーム、敵を倒すと進化ポイントが入手できてこれを消費して「2001年宇宙の旅」に登場するモノリス(石板)みたいなものに絵を描く。絵のパターンを人工知能が解釈して進化パーツをくれるのだ。例えば頭脳パーツを入手すると知性がアップして魔法みたいのが使えるようになる。カニはこれでボイルしてやれば良いのだ。
しかし進化パーツにはレベルが設定されており自分のレベルに合わないと宝の持ち腐れとなる。また進化パーツを造るにはビタミン、ミネラル、カルシウムといった栄養素が規定値に達していなければならず希少栄養素のゲットはなかなか面倒である。人工知能は有名な学者が監修しているらしいのだがビジュアル・メモリをほぼ一本(195ブロック位)使用するぐ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告