センチメンタルグラフティ2 がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★12時までの受注は【即日発送】、午後の受注は翌日発送。★盤面:良好。説明書:多少使用の痕跡あり。ケース:多少スレあり。◆amazon限定出品。在庫確実です。◆『受注確認/発送完了』メールでご案内。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,280
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ワールド オンライン セレクト
カートに入れる
¥ 2,200
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: bacgame
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

センチメンタルグラフティ2

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,280 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,064 (83%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ヤマモト電機が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 『センチメンタルグラフティ』の2年後を舞台にした続編。 キャラクターの入れ替わりや新規投入は行われず、前作の12人がそのまま成長した姿で登場する。声優陣もほぼそのままだが唯一、結婚出産のため休業中だった岡田純子氏に代わって、有島モユ氏が安達妙子役を勤めた。
  • 前作はともかくとして、アニメ版『センチメンタルジャーニー』は好評価を得ていたこともあって、次世代機での続編発表の際はそこそこ期待が集まった
  • 2000年1月27日とアナウンスされていた当初の発売予定は遅れに遅れ、ちょうど半年後の7月27日にようやく発売となった。 専門誌の1つである『ドリームキャストプレス』が、最終号で山本るりかのセミヌードを表紙に起用し、ユーザーを仰天させた。
新品の出品:6¥ 1,280より 中古品の出品:41¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • センチメンタルグラフティ2
  • +
  • ドリームキャスト本体
  • +
  • ビジュアルメモリ DC (ホワイト)
総額: ¥32,260
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006LJFX
  • 商品パッケージの寸法: 14.2 x 12.6 x 2.4 cm
  • 発売日: 2000/7/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 34,368位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

全国各地を旅しながら12人を相手に恋愛をするという異様な設定が笑いのネタとなった前作と違い、東京を舞台に心に傷を負ったヒロインと交流、恋愛するという、正統派の恋愛アドベンチャーに回帰している。 プラットフォームがドリームキャストに移ったことにより、前作で非難轟々を呼んだグラフィック面が格段に向上し、甲斐智久ファンを納得させた。また発売延期の間にVGA対応に仕様がグレードアップした。 初回版には甲斐智久のデジタル画集『サードウィンドウ』が付属する。 ハッピーエンドのためには日本全国に散らばった12人全員をまたにかけざるをえず、純愛派ゲーマーから大いに顰蹙を買った前作と違い、本作では特定のヒロインに一途に接することも可能になった。 また舞台を東京に集約したことで、ヒロイン達の横のつながりが出来、ストーリーに絡むようになった。前作ではほとんど主人公1人としか関わっていなかったヒロイン達の描写がより奥深いものとなった。 後にライトノベル『迷い猫オーバーラン!』『パパのいうことを聞きなさい!』シリーズをヒットさせる松智洋氏がシナリオ監督を担当。最後までプレイした人の間では、感動的なストーリーを評価する声も多い。 逆に前作のライターであり、本作を「正統な続編でない」と非難した大倉らいた氏は、一時的にファンの支持を得たものの、現在は廃業状態となっている。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

システム周りは全然いいんですよ。
おまけモードで全イベント回想ができ、ムービーも見れるし、グラフィック枚数やストーリーのボリュームも十分。エンディングではそれぞれのヒロインごとにボーカル曲がある。
だが全般的になんか白けた、閑散としたムードがただよい、いまいち没頭できない。この会社のオリジナルゲームはだいたいそんな感じですね。移植はいいんですが…。
やはりあのプロデューサーは口だけの人なんでしょうか…?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本ソフトは、ギャルゲーの中でも評価が厳しい事が多い、特にⅠをやった人は世界観を壊されたというコメントが多い。しかし、私はⅠをやった事が無い人間なのでそういう事は大して気にならなかった。買ったきっかけは、純粋にキャラが良い感じであったからだ。こてこてのキャラでも無く正統派の描写というのが好みもあろうが、私の中ではポイントが高かった。またディスク容量が多いGDディスクでありながら、2枚組という莫大な容量で、シナリオ量・ヒロイン数共にギャルゲーでは屈指。シナリオ内容も優こそつけないが、及第点は超えている。ドリキャスならではの美麗なグラフィックは当時としてはずば抜けていた。しかしながら、攻略本が無ければクリアー不可能な難解さと攻略における不可解さ、意味も無いルーティンワークが多い、うんざりするほどの日数消火行動に、これら全ての長所がぶち壊された感がある。実に勿体無い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 著利 投稿日 2003/11/24
オープニングムービーは必見!なぜならば前作の主人公(元プレイヤーなら自分?)が事故で亡くなり、同じヒロイン計12名が東京に集結するという考えなくともコミカルな感じがする。
前作に比べると立ちキャラ時のズームや口が動くなど、機能が追加されている。また、街の中をデフォルメされた主人公キャラが歩き回ってイベントのあるところまで移動するなど、従来にあったアドベンチャーな要素が加わってきた。前作に比べれば重要なイベントの有無などがわかりやすくて遊びやすい。
評価がいまいちなのはキャラも声優さんも変わらず、少々強引なまでに設定された12人の関係などが引っかかる。
前作を遊んであると面白みが増すので、そちらもおすすめ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告