カナリア~この想いを歌に乗せて~ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 新品ケース交換済み。■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。盤面良好。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,290
+ 関東への配送料無料
発売元: MEIKOYA 名古屋大須に実店舗あり(America&Europe shipping OK)
カートに入れる
¥ 1,910
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ヤマモト電機
カートに入れる
¥ 5,280
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: 東京トーイ・ファクトリー[高価買取:ご連絡下さい!]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カナリア~この想いを歌に乗せて~

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,864 (80%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、withusが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,290より 中古品の出品:13¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00006LJG3
  • 発売日: 2001/8/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 34,852位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

趣味で軽音楽部に集まってる田舎町の高校生たちの、愉快な日常と瑞々しい恋心を描く作品。

PCアダルトからの移植なのですが、イベントの手直しによる不自然さはあまり感じさせず、

軽妙でテンポのいい会話のかけあいを中心にしてスムーズに進んでいきます。

原作にいなかった後輩キャラをカバーすべく、DC版では新ヒロイン・星野麻衣が追加され、

それはもうプレイヤーですら見ていて恥ずかしくなるような(笑)初々しい展開が。

本作のこだわり、それはズバリ「音楽」です。

各ヒロインそれぞれにヴォーカル付きのEDテーマが収録されている上、ゲーム中のBGMも大半が生演奏。

PC版でもそうだったらしいですが、DC版は全員分のEDテーマが一新されています。

音楽だけで評価するなら、DCギャルゲーの中でもトップかも知れません。

ただ。

某ヒロインを襲う苦難の嵐には、シナリオライターの作為が透けて見えてしまって、逆に感情移入できませんでした。

やりすぎ感、とでも表現しましょうか。他のヒロインたちとあまりにも雰囲気が違いすぎて。

あと、CGの塗り(特に立ちキャラ)がアニメセル風なのもマイナス要素です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕としては移植はしてもらいたくなかった。内容がこれだけよければ当然かと思わされました。ギャルゲー初心者にお勧めでもあったし。しかしパッケージがPS2のほうがいいと思うのは仕方がありませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告