この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

銀河英雄伝説 4 EX

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 銀河英雄伝説シリーズの第4弾の廉価版
新品の出品:1¥ 34,800より 中古品の出品:7¥ 12,459より

Steamハードウェア
世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」が満を持して発売したゲーマー向けハードウェアを取扱中。ゲーミングに最適なコントローラー&スキンを要チェック。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 銀河英雄伝説シリーズの第4弾の廉価版

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows95
  • CPU: Pentium 75以上
  • メモリ: 16MB以上
  • HDD: 15MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROM:倍速以上 モニタ:800×600、256色以上 他OSに対応したサウンドカードが必要 ※BGMを楽しむには、MIDIデータを再生可能な環境が必要

登録情報

  • ASIN: B00008I2JC
  • 発売日: 2000/11/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 2,896位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

田中芳樹原作小説「銀河英雄伝説」シリーズのゲーム化作品第4弾、銀河を舞台にしたフルポリゴンの3DCGで展開する戦術・戦略シミュレーションゲームの廉価版。10本に及ぶシナリオを用意し、72名の中から自由にキャラクターを選び、約50の星系に分割された銀河で戦争を展開する。税率の決定や基地の運営、外交などの戦略、戦闘においてのさまざまな戦術を駆使できる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
古さは感じられない。太閤立志伝に近いゲームシステムは今でも十分通用します。願わくばこの路線で銀英伝の続編を出して欲しかったです。銀英倉庫の改造は必須。本来やれないキャラクターでやるのは面白いし(ユリアンなど)、シナリオを最初から作れるのも素晴らしいの一言。できれば銀英伝の外伝のように准尉から功績が高くなって指揮官としてやれるシステムの方が楽しいと思います。ついでに自分でイベントを追加できるようになるとか、肉弾戦や一騎打ちが太閤立志伝のようにできれば良いかな?地球教や爵位や領土の授与、選挙戦に立候補などの新機能があればなぁと思います。もちろんクーデターは面白いし、亡命機能もいいんですが、国家の重みやイデオロギーを表現して欲しいと言う気持ちです。新キャラクターを作る機能もあれば言うことありません。ほんとに光栄で作った方が良いかも?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kiraku 投稿日 2010/5/20
もう古い作品になってしまいましたが、最新作よりも圧倒的力作と言えます。今のゲームは3Dといった映像、画像に拘るだけで、肝心な内容は浅すぎる有様と言えます。作り手がPCの力を利用するだけで自ら作り上げる力がない?か面倒だからと言っていいでしょうwですが、1980円のソフトに1万以上も出すことはありません。私が持っているのは銀河英雄伝説20th Pack With VSという限定ソフトだったと思いますが、I〜Vまでのセット入ったソフトがあります。他のオクで手に入れるといいでしょう。どうも相場は1万以上しますね(-_-;)秋葉の中古ソフトショップにあるかどうか・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昔、散々やりこんだゲームです。自分の思い入れのあるキャラを選んで、好きなキャラを部下にして、艦隊を編成して…。
しかも一々上司に決済を貰わなきゃ何も進まない点と良い、実に魅力的。そして、クーデターを使って原作ではありえない
展開に持ち込んだり。同盟でミッターマイヤー艦隊を組んだり、帝国軍でアッテンボローがビッテンフェルトの幕僚なんぞをして。
ファンにとっては、これこそが望んだゲームだったのですよね。だから廃盤となった今も、昔そこらで見かけた、1980円からさらに
値引きしていたようなゲームでもウン万とかいうとんでもない値段が付いてしまっている訳なんですね。私は手が出ませんが、
買いたくなっちゃいますよね…。

ボーステックという会社はその後、なぜかファンの意向を無視したようなゲームを出し続け、グラフィックは良いが、シミュレーション
ゲームという名のシューティングもどきのようなゲームを出したり、挙げ句らいとすたっふと揉めて版権を取り上げられたり。
何がしたいのか、よくわからない会社でした。

このゲームが出てから、早いもので10年以上過ぎました。パソコンがいろいろと変わったせいで、いま所有しているPCでは、もはや
昔のCDでは動きません。でも、いまでもプレイしたいゲ
...続きを読む ›
2 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
すでに古いゲームとなってしまいましたが、この第四作目が銀河英雄伝説のゲーム史上最高といってよい内容だと思います。すでに「VS」まで発売されており第四作目が発売されて7、8年は経過しています。いまではグラフィックも古く、ゲームの作りも最近のゲームに比べてちゃちくなっていますが、そのコンセプトはすばらしい。
最近で言えばコーエーから発売されている三国志7の武将を1人選んで、その人物を育て、主君に仕えて出世し、覇者としての道をいくも良し、主君に身をささげるのも良し・・・などの出世型シュミレーションシステムを採用していたということです。出世せねば意見を受け入れてもらえず、武勲を立てれば出世し階級も権限も上がるというたのしさもあったわけです。しかもこの出世が戦衊??や戦略立案に大きく影響します。艦隊指令官になれば武勲を上げる機会も増え元帥も夢じゃなくなります。「亡命」オプションもありヤンがラインハルトに仕えることも可能だというからわくわくものです。第三勢力、第四勢力の出現することがあり銀河の歴史がどんどん変化するのも見ものですよ。
こういう楽しみがあったからこそ、この第四作目が輝いているのだと思います。戦術レベルでの操作のしづらさやアニメーション、戦略の多様化などの改良の余地は多くありますが、ぜひ今後このタイプのゲームを製作していただきたですね。間違いなく買います!
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告