通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
インセクツ 1 (バーズコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インセクツ 1 (バーズコミックス) コミック – 2007/8/24

5つ星のうち 2.9 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • インセクツ 1 (バーズコミックス)
  • +
  • インセクツ 3 (バーズコミックス)
  • +
  • インセクツ 2 (バーズコミックス)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2007/8/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344810589
  • ISBN-13: 978-4344810587
  • 発売日: 2007/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 変異した昆虫大発生

 パニックものであり、巨大生物ものでもあり、閉鎖空間でのサバイバルものでもあります。敵は虫、そしてあとは政府も――かな。理不尽な状況に置かれた者たちの、必死の足掻きが描かれます。
 ただ、細部は色々詰めの甘い部分あり。多分、きちんと事前の調べをしなかったからなのでしょうが。特に軍事関係でそれが顕著、ミリタリーに詳しい人にでも聞けば良かったのに。虫に抵抗がないなら、面白く読めると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
【要点】

1:昆虫の特性を活かした商品が巷で売れ始めた頃。東京の西の方では非常事態が起こっていた。ペレナドウイルスと呼ばれるウイルスを用いた昆虫の特別変異を促す実証実験の結果、昆虫に大きな変化が生まれてしまった。

2:実験を行っていたテルバイド化学が政府に助けを求めると、尋常じゃなく迅速な行動をした自衛隊。何か政治的な思惑が絡んでそう。

3:警戒に当たっていた自衛隊の前に現れたのは血まみれの男性。男性が襲われた工場に行った自衛隊が見たものは巨大化した大量のゴキブリ。戦えるか?

ただの昆虫パニックものではなく、政治的な思惑が絡んでいそうな雰囲気。一般人の心配な気持ちとそんなに大事ではないと思う雰囲気と政府の何か企んでいそうな空気感が伝わってくる。

でも、絵がそこまで上手くないので、キャラクターがあまり立っていないように思えてしまう。結末は気になるので時間がある時に一気に読んでみたい。

【キーワード】

不気味な生物

防護服が必要な状況に

ペレナドウイルス

cDNA・自然環境下で急激な変化ペレナドウイルス

2,3ヶ月で収束するはず
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
実際いる虫の特性を反映してるわけでもないので虫である意味がない
政府側、黒幕側の思惑がガバガバすぎて茶番に思える
生き残りたいという意識が低く、生死の淵に立たされた人間の狂気や執念、諦観が描ききれていない
パニックものは過去にも大作があり、サバイバルものや軍事ものなど参考にできるものは大量にあるのだからしっかり調べてから描いてほしかった
インセクツRでも同じでサバイバーギルト生存者の罪悪感について軽く触れるかのような描写があったにも関わらず掘り下げもなし
高校生という精神的にも未熟な時期に同級生を目の前で失ったのにあんなに前向きにことを考えられるわけがない
あらゆる面でお粗末な作品だった
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
巨大昆虫パニックホラー物 こういうB級ホラー映画好きでしょうか?
私は好きなのでインセクツを買いました

内容はそれなりには纏まっているのですが
作画 しかもメインの相手方の昆虫のリアルさが足りない感がします
J衛隊とのドンパチも 襲われている恐怖感ももの足りないです・・・

詳しい内容は他の方が纏めるでしょうから 自分はそう感じたとだけ言っておきます
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あらすじ
東京西部で巨大な昆虫が発見される。
この原因は株式会社テルバイド化学が開発したウイルスによるものらしく、政府は緊急事態宣言を発令、
発見箇所を中心に東京西部を隔離してしまった。あたかも発生するのがわかっていたかのように、迅速に・・・・・・

レビュー
本当に良くあるパニックもの。ストーリー自体は平々凡々ではあるが、主な視点が政府の研究者・民間の研究者・自衛隊・一般人と4つに分かれており、この構成が上手いのかなかなか読ませるようにできていると思う。

画としては「味がある」とでも言うべきか、昆虫の「気持ち悪さ」というか、有機的な感じを非常によく表現できている絵柄と感じた。決して画力が高いわけではないと思うが、表現力は高いものだと思う。

良くない点としては、他の方も書いているが、資料不足を感じるシーンが多々あること。巨大化した昆虫の形や産卵形態が実際のものと違って描かれるのは「無茶な進化」をしているため、と説明がつくとしても、

”自衛隊員の歩哨や見回りが2人1組だけで行動”
”装備が小銃しかなく、しかも進化した虫は銃弾を弾く”
”隔離壁、封鎖の仕方が超適当で、トラック一台の突撃で破れる”

など、にわかに知っている
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック