通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
インスマスの血脈 (The Cthulhu Myt... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

インスマスの血脈 (The Cthulhu Mythos Files) 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/21

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 531

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • インスマスの血脈 (The Cthulhu Mythos Files)
  • +
  • 超時間の闇 (The Cthulhu Mythos Files)
  • +
  • ユゴスの囁き (The Cthulhu Mythos Files)
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 154pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「海底神宮(わだつみのみや)」・夢枕獏×寺田克也
当代きっての超伝奇の語り部、夢枕獏と
静と動を巧みにあやつる天才絵師、寺田克也の
「インスマス幻想譚」!
海に生きる異形のものたちの吐息が聞こえてくるかのような繊細さと
迫力のおぞましさが襲う、クトゥルー絵巻物語。

「海からの視線」・樋口明雄
作家田村敬介は、取材のために日本海をのぞむ北陸の町、狗須間(くすま)を訪れる。
町の住人はタクシーの運転手も、旅館の女将も、みなエラが張り出すような顎に、三白眼だった。
その晩、田村は町の住民と同じ顔した人々に囲まれ押し倒される夢をみる。
「―やっぱり、こいつだ。《鍵》だ」
「―封印が解かれてしまう」
目覚めたあとに覚えていたののはその言葉だった。

「変貌羨望」・黒史郎
「三度の飯よりグロ! リアル彼氏より死体! 」
そんな不謹慎なことを声高に宣言する吹き溜まりのコミュニティ「ネクロフィーリング」。
「わたし」と親友のミサキはコミュニティのイベント「青木ヶ原樹海探検ツアー」に参加する。
仲間とはぐれた時に「美しい死体」を見つけたミサキは、
翌日樹海に戻り、その死体が朽ちるまで寄り添うのだった。

出版社からのコメント

1つのクトゥルー作品をテーマに3人の作家が小説、ゲームブック、漫画などの様々な形で競作するオマージュ・アンソロジー・シリーズ。
第5弾は『インスマスの影』に捧げる。
巻末には原作の冒頭の新訳(増田まもる)を掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 275ページ
  • 出版社: 創土社 (2013/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798830119
  • ISBN-13: 978-4798830117
  • 発売日: 2013/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 624,451位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
●「海底神宮」
何やら何処かの言い伝えか御伽噺的な感じだが、イラストとの相乗効果で、何処かおどろおどろしい印象に・・・
●「海からの視線」
オマージュと云うより翻案と云っても良いくらいに原典を忠実になぞった作品。
只、原発問題を取り入れているのが新しい所だが、あまりそれが作中に生かされていないのが惜しい。原発推進派の存在が語られているものの、具体的に人物として登場しておらず、その主張や意見も明らかにされていない。伝聞でそれ等が聞こえて来る辺りがリアルと云えばリアルなのだが、推進派と非推進派の論争や、それぞれの目標に向かって邁進する人々の様子が描写されていれば、原典とは異なるサスペンスが盛り上がった事だろう。ついでに、両派の間で旨い汁を啜ろうと泳ぎ渡る人々や外から利権狙いで入って来る人々が描写されていれば更に盛り上がれたと想うが、紙数の関係だろうか、結果的に原典をなぞっただけの印象が強い作品に成ってしまい、それはそれで、原典にあったものがどう置き換わっているかを楽しむ事は出来たものの、折角、原発と云う新しい切り口を見せてくれただけに物足りなく感じられてしまった。
●「変貌願望」
死体フェチとでも云うべきヒロイン達の生態(変態)を描きながらも、実は正統派クトゥルー神話。海の無い県を舞台に海からの侵攻(?)が描かれているのが凄い。インスマウスものとしては実に新しい切り口。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告