インサイド・マン [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

インサイド・マン [DVD]

5つ星のうち 3.8 130件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,851
価格: ¥ 980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 871 (47%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、総合マーケットショップ安価良品 (中古品は購入前に必ず商品説明を見てからご購入お願い致します)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

インサイド・マン [DVD]
¥ 927
(130)
在庫あり。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオインサイド・マン (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • インサイド・マン [DVD]
  • +
  • デンジャラス・ラン [DVD]
  • +
  • トレーニング デイ 特別版 [DVD]
総額: ¥2,834
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デンゼル・ワシントン, ジョディ・フォスター, クライブ・オーウェン, クリストファー・プラマー, ウィレム・デフォー
  • 監督: スパイク・リー
  • 製作者: ブライアン・グレイザー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語, タイ語
  • 字幕: 日本語, タイ語, 英語, 韓国語, 中国語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2007/06/14
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 130件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000OI1FKM
  • JAN: 4582131185970
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 121,138位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「マルコムX」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンで贈るクライム・サスペンス。銀行に立てこもった頭脳明晰な犯人と、敏腕捜査官たちとのスリリングな駆け引きを描く。共演にジョディ・フォスター、クライブ・オーウェンほか。

レビュー

デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェンら演技派スター共演によるクライムサスペンス。社会派問題作を手掛けるスパイク・リーが、新人脚本家のデビュー作を映画化。“ユニバーサル・ザ・ベスト¥1,800 第6弾”。 -- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
世界中いたる国に刑事はいるわけですが、刑事という職業を長く続けていると、
ダイアモンドを手にしないまでも、
絶対に公にはできないけど、
1人の人間として思わず認めてしまう犯罪者に出会うことはあるんだろうな。
そこには言葉にしてはいけない、心の交流があるんだろうな。
妙なことに、そんな人情的な憧れを抱かせる作品でした。

内容は3.5って感じですが、まとまってて、特に事件後のテンポがよかったです。
最後は結構爽快感が残りました。ある種の。

そしてもちろんですが、強盗は犯罪です。ダメ、ゼッタイ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
面白くないわけじゃないけど、イマイチ集中出来ない・・・。
伏線も色々あって、オチも「なるほど」と思うけれど、話があまり頭に入ってこない。
デンゼル・ワシントンは素敵ですけどね!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
人種差別とナチに関する土壌の違いのせいか、それほど深くは刺さりませんでした。
ある意味「オーシャンズ」的な贅沢エンターテイメントなのかなと思いますが
話は銀行周辺だけで進みアクションもほとんどありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
あらゆる意味で「インサイド・マン」を考えてみました。

練られた脚本としっかりとしたキャストの演技、台詞、
そして監督の鋭い社会批判姿勢。

これを娯楽映画としてまとめているのですからさすがです。

今のアメリカ社会を反映して、物語には様々な人種が登場します。
(スパイク・リー監督ならでは)
職業もさまざま。
そんな中で、表面上の銀行内の「インサイド」のみならず、
ラストはクライヴ・オーウェンの「インサイド」の変化まで映し出す。

凄いなぁ、と鑑賞後に唸ってしまいました。
一見地味ですけど、じわじわと余韻に浸れるよい作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この不思議な銀行強盗たち。いったい何が目的だったのか。
なにも 起こらず、殺人もない。
しかし、一つの書類だけが消えた。
それだけなのだ。
一見わかりやすそうな結論が出たが、それは真の結論ではない。
奇々怪々の結論を その後から考えていくという宿題をあたえられたに過ぎない。
デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウエン、そしてジョディ・フォスターまで出演しているのだ。一度、知恵比べを脚本を担当したラッセル・ジェウイルスとしてみたら。悩まされること必死。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/11
形式: Blu-ray Amazonで購入
映画は2006年3月23日公開。スパイク・リーの最新作。スパイク・リーは自身の作品に出演する人を『プレイヤー'players'』と呼ぶことで知られている。これは彼がNBAのニューヨーク・ニックスの熱狂的ファンなことに無関係ではないだろう。本作もデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスターにクライヴ・オーウェンとなかなかのプレイヤーが揃っている。

それ以上にラッセル・ゲワーツとアダム・エルバッカーの脚本がなかなか秀逸だ。よく考えたストーリーで、犯人の真の目的や各『プレイヤー』の役割が徐々に明かされていく組み立ては良くできている。特にクライヴ・オーウェン演ずる主犯の全『プレーヤー』の性格を読み切った行動に驚く。最後までデンゼル・ワシントンもジョディ・フォスターも行動を完全に予測されている。うーん。面白い。

デンゼル・ワシントンとジョディ・フォスターの演技はイマイチで気に入らないが、作品の質の高さがそれすら超えてしまっている。スパイク・リーの面目躍如というところだろう。さてカメオ出演でも有名なスパイクはどこに出ているか、それは観てのお楽しみだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ナチスに加担したユダヤ人富豪に対する復讐劇で、銀行強盗を犯罪者寄りの視点で描いています。それなりにあっと驚く展開があり、さらっとしていて軽いエンタテイメントです。アクション映画のようなハラハラドキドキ感は殆ど無いですが、シナリオはよくできていて、「あー、そういうことね」と後になってニヤッとするような、話の持って行き方で魅せるタイプの映画です。

復讐というとどろどろした怨念めいたものというイメージですが、この映画では復讐する側の悲惨な体験や恨みのような強い思いに特に触れないので、感情移入する隙はなく、そのためかライトな仕上がりです。観る側は他人事のように、ただその周到な手口を傍観することになります。

確かに、魅せ方が上手いので見終わった後は気分は悪くないですが、しばらくして後から、何か実のある話だったのかと振り返ると、特にそうでもないことに気がつきます。この映画を観たほうがいいかと聞かれると、「観てもいいし観なくてもいい、お暇だったらどうぞ」という感じでしょうか。軽い話なら、頭空っぽにして観れればいいのだけど、この映画は話をきちんと把握するには少し集中力を要します。

ひとつ気になったのは、人質は服を脱がされる時に全員集合して顔をお互い見ているので、警察が取り調べで、全員集合させるなり、個々の尋問するにしても身柄を拘束し
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー