中古品:
¥ 7,880
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イングマール・ベルイマン コレクション [DVD]

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 17,650より 中古品の出品:8¥ 7,880より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イングマール・ベルイマン
  • 監督: イングマール・ベルイマン
  • 形式: Black & White, Color, Limited Edition, Mono
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2004/09/17
  • 時間: 309 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002HB4FG
  • EAN: 4988142219121
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 183,928位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

世界映画史に残るスウェーデンの奇才、イングマール・ベルイマン劇場未公開作3作品を収録した貴重なコレクション。初DVD化。
※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

【収録内容】
「狼の時刻」(1968)
「恥」(1968)
「蛇の卵」(1977)

内容(「Oricon」データベースより)

イングマール・ベルイマンの作品「狼の時刻 特別編」「恥 特別編」「蛇の卵 特別編」の3タイトルと特典ディスクを収録したDVDボックス。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
戦争は始まってしまうと敵も味方もない、残酷な殺し合いであり破壊行為である。この映画は、戦争の本質をストレートに伝えてくる。今観ても全く古びておらず、現代に通じる普遍的な悪(戦争)を描いている。また、戦争という暴力による人格崩壊のドラマでもある。製作年はベトナム戦争たけなわの頃であり、ベルイマンの静かな怒りが感じられる。映画は、戦争に訳も分からず巻き込まれていく夫婦の物語として進行する。なんとなく軍用車が増えてきたりして戦争が近づいているのを予感させる前半から、突然の軍用機の墜落・激しい爆撃、敵味方に拘束されての尋問と続くあたりは、まるで不条理劇のよう。気弱などちらかというと臆病な夫(マックス・フォン・シドー)が後半、妙に逞しくなっていくのが怖い。戦争による惨状を呆然と見つめる妻役のリヴ・ウルマンが好演。即興で撮ったという戦争前の夫婦の語らいの長回しのシーンでの表情・演技がまた素晴らしい。
「狼の時刻」と同様に特典映像、予告篇、音声解説、フォトギャラリー付き。このフォトギャラリーは枚数が多くて、撮影現場の雰囲気が伝わってきて良いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このBOXセットの中で最もベルイマンらしくないように見えて、最も興味深いのがこの映画です。とにかく1920年代のドイツベルリンを再現した映像に圧倒されます。重厚な色彩のスヴェン・ニクヴィストのカラー映像には鳥肌が立つくらいの・・・。何と言っていいのでしょうか。この映画の映像を観ていて思い出だしたのは、マイケル・チミノの「天国の門」のV・ジグモンドによる完璧な映像美です。リヴ・ウルマンいわく、「ディノ・デ・ラウレンティスにより強大な予算を与えられてベルイマンは舞い上がっていた。それまでのベルイマンが得意としていた人間を描くことよりも街路や建物の外観を描くことに夢中になっていた。それまでは15人程度のスタッフ、キャストで撮影していたのが100人規模の撮影になったのだからと。」でもこのお金をかけた豪華セット、美術はすこぶる魅力的。ベルイマンらしくないことで失敗作と見なされているようですが、ヒトラー台頭前の時代の空気を濃厚に感じさせるところに既にベルイマンの意図は成功しているのではないかと思います。これまで個人としての人格崩壊を描いてきたベルイマンですが、ここでは国家としての崩壊を拡大して描きたかったのではないでしょうか。蛇の卵とは、薄い膜を通して見える蛇(怪物)の姿を表しています。この映画はヒトラー蜂起の失敗で終わりますが、明らかに第二次大戦でのナチスドイツの怪物を作り出した土壌を描いて...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本では劇場未公開に終わったイングマル・ベルイマン監督の貴重な3作セット。うち68年の2作(「狼の時刻」「恥(の季節)」)はおよそ25年前にTVの深夜放送で吹き替え版が公開されている。この2作は共にリブ・ウルマン、マックス・フォン・シドーというベルイマン一家の中でもベストキャストを競演させた数少ない作品で、日本でも公開された「(仮面)ペルソナ」及び、初カラー長編でやはり日本では劇場未公開に終わった「情熱(の島)」(=TV放映時タイトル、やはりウルマン&シドー共演)と共に、60年代後半を代表するベルイマンの傑作だ。今の今まで日本で劇場公開されなかったのは誠に不思議だ。固唾をのむほど緊迫感のある人間関係を描くのがうまいこの大巨匠だが、この2作は激動の60年代後半という特異な時代状況が作品にも色濃く刻印されており、ベルイマン作品中、最も過激な印象を受ける作品である。とりわけ内戦の悲惨さをえぐった「恥」にみる静かな怒りは、これまでのベルイマン作品には無い種類の情感だ。一方、78年の「蛇の卵」はディノ・デ・ラウレンティスが製作、リブ・ウルマン、デビッド・キャラダインが共演した大作。ワイマール共和体制下のユダヤ人たちの不安と緊迫の日々を描き、これまたベルイマンには珍しく政治的な題材を扱った作品。先行発売の米国盤と同仕様ならば、欧州の旧作映画には珍しく暗部階調性のある比較的高画質なソフトになるはず。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
出演者の一人エルランド・ヨセフソンは、この作品を '知的ホラー映画' と言っていた。とにかく映画の途中から映像に釘付けになり、画面を食い入るように観ていた。映画作家ベルイマンに興味のある方には必見の日本未公開作です。できれば内容を知らずに観るのがベスト。引き込まれます。ちょっとサプライズ的な楽しみもあるかも。(私には意外なベルイマンの一面が見えたように思えました・・・)「狼の時刻」とは古代ローマで信じられていた '深夜と暁の間の悪魔が解き放たれる時間' のことだそうです。午前3時頃らしい。
オープニングからスヴェン・ニクヴィストによるモノクロ撮影の画面が美しく、目を奪われる。MGMのライオンマークが付いてますが販売元はFOX。米国メジャーは流石にマスターが素晴らしいです。30分程度のメイキング(70年当時のベルイマン、02年のリヴ・ウルマン、ヨセフソンのインタビューが入っています)、予告篇、映画研究家の音声解説付。予告篇は、68年当時米国でのベルイマンの新作に対する期待の高さ覗えて興味深い。マックス・フォン・シドー(カッコ良い!ウルマンと共に主演です)、イングリット・チューリンが出演。
最後にウルマンの独白「男と女が一緒に暮らしていると、だんだんそっくりになってくるという。愛する人と同じものを見、同じことを考えたいと思う。幻覚まで共有してしまったの?」
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック