日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

インクレディブル・ファミリー (字幕版)

 (2,103)7.61時間57分2018G
※この作品は光過敏性発作など光に敏感なお客様に影響を及ぼす可能性があります。彼らは、どこにでもいるフツーの家族ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持つちょっと変わった家族。フツーに日常を過ごしたい。けれどヒーローとして困った人を、世界の危機を助けたい。誰もが共感できる、それぞれの葛藤を描きながらも、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える一家団結アクション・アドベンチャー。※この作品は光過敏性発作など光に敏感なお客様に影響を及ぼす可能性があります。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Amazonオリジナル『シンデレラ』9月3日独占配信開始

「ピッチ・パーフェクト」の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」。大きな夢を抱く野心家のヒロイン(カミラ・カベロ)が、ファビュラス・ゴッドマザーの魔法の力を借りて、夢を実現させようと奮闘。共演者は、イディナ・メンゼル、ミニー・ドライヴァー、ジェームズ・コーデン、ニコラス・ガリツィン、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナンと豪華な顔ぶれ。
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.5

2103件のグローバルレーティング

  1. 70%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 10%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ポンキネス2018/11/21に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
デジタルコピーは吹き替えのみ。字幕版ありません。
確認済みの購入
作品については素晴らしいの一言。

デジタルコピーでなぜ字幕版を選べないのでしょう?
しかもそれをパッケージや商品説明で告知していません。
悪質と感じます。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
アマゾン次郎 by 茨城2018/11/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
良かった。
確認済みの購入
時代の流れか、イラスティガールの出番が多い気がした。
それにしても、三浦友和はじめ吹き替えの声優陣が
言われなければ、それと気づかないほどハマっている気がする。
やはり人選は大事だと、実感させられた。
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ふう2018/11/22に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
締めに疑問が残る
確認済みの購入
1作目のラストの戦いから始まり、末っ子赤ちゃんの能力が判明しパワーアップしたドタバタ家族のヒーローアニメなのですが、新キャラも多く登場するため子どもたちの活躍が少し薄い気がします。敵キャラも魅力があり良いキャラクターなのですが、最後の締め方だけが納得いきませんでした。
1作目から家族愛がメインテーマ、サブテーマとしてヒーロに対しての世論がありました。
今作でもそれがあり、そもそもヒーローがいなければ起きていなかった今回の事件「次回で解決させるのかな」と思っていました。しかし最後はむりやりハッピーエンドにされた印象です。ちょっと消化不良
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
はんな2018/11/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ボーナスコンテンツがすき
確認済みの購入
映画も娘と2度観に行って、
DVDが出たら絶対買おうと思ってました。
本当にジャックジャックが可愛すぎる!

普段子育てにあまり関わってこなかったパパが、慣れない育児に奮闘する場面で
「ちゃんと出来れば子育てってのはヒーロー並の偉業よ」って言うエドナのセリフが好きですねー

そしてボーナスコンテンツの
ジャックジャックとエドナおばたんがとってもいいです☆
映画にはなかったジャックジャックを一晩預かった場面が描かれています。
そんなことがあったのか〜と。
前作のエドナもキャラが濃くて好きだったけど、ますますファンになりました。笑
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
kazutoshi kiuchi2018/12/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
前作と比較して
確認済みの購入
私は前作の大ファンです。ピクサーのみならず全ての映画の中でも光る素晴らしい作品でした。
しかし本作は前作に並ぶものでは無かったという印象です。

前作の良かった点はまさに文字通り「大人も子供も楽しめる」ところ。

もちろんスーパーヒーロー物と聞けば揺れ動くのは子供心のはず。しかし劇場で目にする始まりは、冴えないアメリカ型デブのオジサンが沸々と家族の問題、仕事場のストレスに身を晒されるドラマ。
その後、中年の危機を迎えた男がエロい女に誘われ裏仕事で成功、という島耕作系妄想のようなIFを超えつつも家族の愛、結束を再確認する。妻の強さに子供の成長。青年誌マンガのような恐ろしくまとまった本筋がありました。

しかしさすがピクサーの映画で、子供が見ても飽きない。
前作を初めて見たのはほぼ子供の中学生でした。中年の危機なんて言葉も知らず、自分の父親に思いを馳せることもなく、日常に溶け込む超能力のユーモアたっぷりの描き方に笑いワクワクし、終盤のヴィランとの戦いで爆発するパワーに声を上げるほど興奮する。子供にとっては前半は良く出来たタメになっていました。
ただ、ママであるイラスティガールは子供が見るにはちょっとエロすぎましたけど。

そして、そんな前作終了シーンから間を空けることなく本作のストーリーはスタートします。

今回、まず1つに大筋として、モグラ男との戦いからヒーローバッシングの理不尽さという問題提起があり、大企業から与えられるサポートを目的としたヴィラン討伐というミッションが与えられます。
一方にヘレンがイラスティガールとして復活、家に残されたボブの「イクメン奮闘記」が描かれます。
そして3つ目、ワクワクポイントとしての、赤ん坊の新能力と新ヒーローの登場。

とても素敵な材料ですよね。特にイクメン奮闘記なんて視聴率取れそうじゃないですか。

なのに本作が前回ほど爽やかでなく、ワクワクしない結果になってしまったのは、本筋に他のテーマが上手く絡まず、本筋のまとめに他が追いついていないからだと思います。

イクメン奮闘記。ここには娘の恋愛、息子の宿題、ジャックジャックの能力発動という難関で疲弊していくボブの姿が映し出される訳ですが、本筋、つまりスーパーヒーロー復活とそれを阻止しようとするヴィランの戦いとは、家で息を詰めるボブと溌剌とするヘレンの対比という絡みでしか関わってきません。

男達よ、歴史上女に押し付けてきた家庭、家事というものはかくも大変であり、それこそがスーパーヒーローたる働き手を支える重要な任務なのである、との教えならばしかと受け止めるんですが、いかんせん話としては勿体無く感じます。せっかくイクメン奮闘記面白かったのに。
バイオレットは強い子になっちゃってすぐ機嫌直しますし、ダッシュはただの明るいバカですから、もう本筋の起承転結にはサポート役としての意味しか持っていません。

スーパーヒーローが能力を駆使して戦う子供向けアニメと家でおっちゃんが育児に苦労するアニメが分離して見えちゃうでしょう。
ただ、二大テーマみたいに書きましたが、いかんせん本筋の質量が多いので見飛ばせる方は問題ないかもしれませんが。

また、ヒーロー物の目玉、ワクワク超能力ですが、
ジャックジャックのとりとめない超能力のデパート状態や新ヒーローのポータル、テレキネシス等の能力は興奮ものでしょう。
しかし、最後の船上決戦、地味だったと言わざるを得ないと思います。飛行機内の演出とか、ピクサーとは思えないほど長い!子供は飽きてしまいません?
あとボブに見せ場をあげるのは良いですが怪力キャラってやっぱ主人公に合わないかませ犬能力だなーって。

大人が見ても、子どもが見ても、少し微妙な点があるんじゃないかなと思いました。

正直、ピクサーの面白さって、「〜すべきだ」「〜っていいと思うべきだよね!」なんて押し付けの同封を勘ぐる必要ないくらい良く出来ていて、嫌味が全くないですよね。
今回もキャラは豊富で話の移行も物凄くスムーズ、こんな伏線あったっけ、なんてつまずきもなく。
ただ連続テレビドラマでないんだから、映画で起こった問題は、映画が与える課題やテーマの解になんらかの形で紐付いておいて欲しいわけです。

何度も比較になってしまいますが、前作では家族4人それぞれの悩みが示され(父母の中年の危機、娘の引っ込み思案、息子のスポーツ)、全てに解法が与えられるという人間ドラマとしての理想的な末尾がありました。しかもその解法は、ヴィランを倒すという共通目的のため、超能力を一斉に披露するということで解決するわけですから究極のカタルシスになりました。

しかし今回与えられたのはヴィランの討伐だけ。ていうかそもそもキャラ固有の解決すべき問題があるわけじゃない。そこが違ったなと思います。

とはいえ、素晴らしく精細な映像美、ダイナミックな超能力の応戦、たっぷりのユーモアや感動、家族ドラマ、複雑な悪、などハイクオリティな要素が詰まった作品ですから、サブストーリーが分離してようと楽しめます。とても良い映画です。
続編としての評価です。もし前作未見でしたら是非そちらもご覧になってみてください。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/11/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
久々に自分の中で大ヒットした映画です!!
確認済みの購入
初めて映画館でこちらの作品を見た時に
前回作品より更に面白く子供達とハマってしまい、再度映画館に見に行ったくらいで、
早く家でも見れたらいいなと思い待ちに待っておりました!!やはり何度見ても面白いです!!
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
アマゾン三郎2018/11/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
続編として完璧!前作が好きなら絶対観るべき
確認済みの購入
前作から14年ぶりの続編ですが、話のつながりや世界観がそのままで何の違和感も無く観ることが出来ました。
前作同様ちょっとブラックな雰囲気のあるヒーロー物で、大人も子どもも楽しめる作品。
今のディズニー・ピクサーは続編を大事にしていて、焼き増しパート2やスピンオフもどきではありません。
続編ながらひとつの作品としての完成度があり、ストーリーも前作と合わせて完結しているという完璧な作品。
2時間もありながら中だるみもなくドキドキハラハラに笑いもありとても面白かった。
前作の直後から話がスタートするので久しぶりの人はおさらいしておくと良いでしょう。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
heavy-Kindleユーザー2018/12/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
相変わらずテンポよく面白い
確認済みの購入
前作同様、ちょっと大人向けのアニメ。もちろん子供が観てNGってことはないけれど。
今作はいろいろな能力を持つ”ヒーロー”たちが登場。ちょっとした超能力者大集合みたいになっています。
前作最後で披露されたジャック・ジャックのすごい能力が相変わらずパワフル。
黒幕に関してはすぐに予想がつくレベルだけれど、息もつかせぬアクションの面白さで十分カバーしていると思う。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示