中古品
¥ 10
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1988年第1刷 ご検討ありがとうございます。 ※即日発送致します!! 表紙に微擦れうっすらヤケがあります 。本の中身は書き込み、線引きもなく、全体使用感なく非常にキレイで読みやすいです。スタッフがOPP袋に入れて防水対策もした上で丁寧に梱包し、速やかにお届け致します。検品時に商品状態を確認しておりますが、万が一大きな破れなどがございましたら、その場合評価をくださる前にご連絡いただければ、きちんと対応させていただきます。 ☆安心のお買い上げを!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イワシと逢えなくなる日―5億年の結晶『魚種交替』の謎に迫る 単行本 – 1988/10

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

毎日毎日、山のように水揚げされる魚を「猫またぎ」と呼ぶ。魚好きの猫もうんざりしてまたいで通るという意味である。今、日本中の猫がまたいで通るのはイワシだ。ところがこのイワシも今から約20年前には、1万トンもとれず、「幻の魚」とまでいわれた。銀座の“いわしや”という料理屋ではまさに高級魚扱いであった。それではその頃、海の中は魚が少なく過疎状態であったろうか。そうではない。その頃の「猫またぎ」がサンマであり、アジだっただけの話である。さらにその後「猫またぎ」はサバに移り、イワシへとバトンタッチしたのである。ということは、またいつの日が再びイワシが「幻の魚」へと変身することを意味しよう。はたして「イワシと逢えなくなる日」はいつか?


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 情報センター出版局 (1988/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4795808724
  • ISBN-13: 978-4795808720
  • 発売日: 1988/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,399,444位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2017年2月25日
形式: 単行本Amazonで購入
2004年9月26日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告