中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。vv1058_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イロブン 色物文具マニアックス 単行本 – 2005/12/25

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2005/12/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書では世間一般の常識とは少しばかり食い違った珍妙奇態な文具ばかりを集め、色物文具、略してイロブンと称し掲載しています。色物とは、寄席に於ける落語に対しての漫才や奇術など、本流から逸脱した芸のこと。色物文具とは、まさに日常の道具としての文具本流から大きく逸れた機能外見を持つ、馬鹿馬鹿しい存在なのです。
では、まったく役に立たない不必要なモノ??? いやいや意外とそうでもないのです。
ペンは持っているけれどボーッとしている時間って、結構長くないですか?
そんなときに最も役立つのが、ちょっと変わったオモシロ文具「イロブン」なのです。
本書は生活グググッと楽しくさせる「イロブン」を集めに集めて一挙掲載!
超人気サイト「イロブン」に掲載されている抱腹絶倒レビューを増補改訂。
見どころ満載、読み応え十分の色物文具セレクトカタログに仕上げました。

内容(「BOOK」データベースより)

見て爆笑、持って脱力?ヘンな文具がてんこ盛り!超人気“文具ツッコミ系”サイト、待望の書籍化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: ロコモーションパブリッシング (2005/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862120326
  • ISBN-13: 978-4862120328
  • 発売日: 2005/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 851,845位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 実用的、機能的な文房具の本はたくさんあるが、これはその対極をなすもの。意味のない、実用性からかけ離れた文房具(と言っていいかどうかのものもたくさんあるが)のオンパレード。

 見て愉しむ本。職場の事務机の上にひとつ置いただけでも間違いなく浮いてしまうものばかり。でも、置きたくなる衝動に駆られるものも多い。入手時期、入手先、生産国、価格等などのデータも豊富。

 全編カラーだともっと楽しいかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
見なきゃわからない。読まなきゃわからない。でも、見たら最後。読んだら最後。

近所の文房具屋に行きたくなること間違いなしっ!

イロブン… イロもの文具、艶もの文具… 

このギミックが最優先で“ついで”感覚ビシバシな「文具」たちがたまらないっ! 

「自分、不器用ですから…」的な商売センスに脱帽! 

誰もが少年、少女のときに一度は魅了されたギミック優先な文具から

「なんでそうなったの?、なんでコレを売ろうと思ったの?」と聞かずにはいられないオモシロ文具に、

いや〜ん♪な文具まで、オトナだからこそ分かる深くて浅い、シュールで微妙な文具が満載の一冊。

著者の方、ごちそうさまでした。おいしゅうございました。。。 

久々に見ているだけで楽しくなる本に出会えました。 

あ… もちろん子供でも十二分に楽しめますよ。

その子の将来がほんのちょっぴり不安になりますけど…         
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 イロブンとは「色物文具」,すなわち,文具という実用品であるにもかかわらず,何か独創的すぎる創意工夫が加えられてしまったために,多くはろくに使えないにもかかわらず,独特な馬鹿馬鹿しいオーラを放つようになった文具のことです。例えばそれは,ライター付きのホッチキスであったり,ホイッスル付きのペンであったり,戦闘機の形をしたハサミであったり,ファラ・フォーセットの首の形をした鉛筆キャップであったりします。この本にはそのような貴重な(実際,ロングセラーというのがほとんどなく、出たと思ったら消えてしまうのも「イロブン」の特徴のようです)「イロブン」が,百何十点,美麗な写真と見事な説明文とともに紹介されています。笑えます。

 この本に掲載されている「サカモト文具」(イロブンのトップメーカー)の人たちのインタビューに,いい言葉がありました。「真面目に子供だまし」。身も蓋もない。でも「イロブン」を実に的確に表現した言葉です。確かに,こういうものはだまされて楽しんだもの勝ちのような気もしますね。こういうものを考えて作って売る人がいて,それを買って楽しむ人がいるという文具の文化というのもなかなか奥深いものです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告