イレブン・ミニッツ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イレブン・ミニッツ [DVD]

5つ星のうち 2.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,073 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,031 (25%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,073より 中古品の出品:1¥ 3,430より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でイレブン・ミニッツ(字幕版)を今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • イレブン・ミニッツ [DVD]
  • +
  • シン・ゴジラ DVD2枚組
総額: ¥5,773
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リチャード・ドーマー, ヴォイチェフ・メツファルドフスキ, パウリナ・ハプコ
  • 監督: イエジー・スコリモフスキ
  • 形式: Dolby, Dubbed, Subtitled
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2017/03/02
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MRZMLAR
  • JAN: 4988013215399
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,536位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

カンヌ、ベネチア、ベルリン三大国際映画祭の主要賞を制覇したポーランドの巨匠、イエジー・スコリモフスキ監督が仕掛ける衝撃の11分間。前代未聞のラストを目撃せよ!


≪カンヌ、ベネチア、ベルリン三大国際映画祭の主要賞を制覇したポーランドの巨匠、イエジー・スコリモフスキ監督全世界待望の最新作は、リアルタイム・サスペンスの傑作! ≫

■17年ぶりの監督復帰作『アンナと過ごした4日間』(08)が東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、続く『エッセンシャル・キリング』(10)でベネチア国際映画祭審査員特別賞、主演男優賞(ヴ
ィンセント・ギャロ)W受賞の栄誉に輝いたイエジー・スコリモフスキ。
華麗なる復活を果たし一躍映画界の最前線におどりでた彼の最新作にして大胆不敵な傑作! !
さらに16年度ベネチア国際映画祭生涯功労金獅子賞を受賞した!

■監視カメラ、Web カメラ、カメラ付き携帯、CGといった様々なメディア技術を巧みに使い、ローアングル撮影、大胆な俯瞰シーン、スローモーション等、多種多様な質感と視点を駆使した魅惑の映像
と、バイクの疾走音やジェット旅客機の爆音、救急車のサイレン等、都市空間ならではのシンフォニックなノイズが緻密な設計のもとに融合し、人生の光と影を見事に表現した挑発的作品!

[STORY]
午後5時に始まり5時11分に終わるこの物語は、大都会に暮らすいわくありげで見ず知らずの人々に起こる11分間のドラマをモザイク状に構成した群像劇。
起承転結のあるストーリー、詳細な心理描写、背景説明などを一切排し、使い古されたサスペンスという定番ジャンルの様式を、掟破りでラディカルなチャレンジ精神で突破した本作。
観客誰もが想像しえない驚愕のラスト・シーンを目撃せよ! !

[特殊内容/特典]
監督来日時の映像をはじめ充実の特典映像を収録! !

【特典映像】(予定)
■スコリモフスキ監督来日映像
■スコリモフスキ監督来日時インタビュー
■スコリモフスキ監督劇場マナーCM
■オリジナル予告編
■日本版予告編

【初回限定封入特典】(予定) ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
ポストカード(ティザーデザイン・1枚)


【STAFF】
監督・製作・脚本:イエジー・スコリモフスキ
「アンナと過ごした4日間」「エッセンシャル・キリング」

【CAST】
リチャード・ドーマー
ヴォイチェフ・メツファルドフスキ
パウリナ・ハプコ



[発売元]ポニーキャニオン

(C)2015 SKOPIA FILM, ELEMENT PICTURES, HBO, ORANGE POLSKA S.A., TVP S.A., TUMULT

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『エッセンシャル・キリング』のイエジー・スコリモフスキ監督によるサスペンスドラマ。映画監督、女優、女優の夫、ホットドッグ屋の主人ら大都会に暮らすいわくありげで見ず知らずの人々。彼らのありふれた日常が、11分後に突如変貌してしまう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.1

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
厳しいレビューが多いようですが、私はとても楽しめました。
刺激的で贅沢な映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
よくある短編Filmが実はすべてリンクしている系ですが、大したひねりはなく先はある程度読めてしまいます。時間とお金の無駄でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
アヴァンギャルド映画と言った方がいいでしょうね
アヴァンギャルド映画は好きですが、正直これに期待してたのは11分後に起こる衝撃の結末だったのでかなり期待外れでした。ある意味それが原因で-星2個のようなものです。突然の悲劇ってまあこんな感じなのかもしれないですが・・・
私も同じクチですが星1の人の中には商品説明を見て買った人もいると思います。万人受け作品じゃないと思うので注意したほうが良いと思います。ただ俺は好きだってレビューもあるので、ジムジャームッシュのコーヒー&シガレッツみたいに見ないことには何とも言えないでしょう。

後、フランス映画がうんたらかんたら言ってる人居ますけど、全部が全部この映画みたいな感じだと思ってるのでしょうか 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Bo-he-mian トップ100レビュアー 投稿日 2017/1/17
形式: Blu-ray
『エッセンシャル・キリング』のあと「画家になる」と宣言し、もう映画は撮らないのか・・・と思っていたイエジー・スコリモフスキが還って来た!やはり彼のホームグラウンドは映画。イエジーだけに映画への家路についたのだ(笑)。

ワルシャワを舞台に、午後5時から11分の間に複数の人物たちに降りかかる運命のドラマを非情のタッチで描く。
女好きの映画監督、嫉妬深い女優の夫、刑務所を出たばかりのホットドッグ屋、強盗を企てる少年ら、いわくありげな人物と、一匹の犬の視点で見た日常などを、昨今流行りの多様化する映像メディア(監視カメラ、Webカメラ、携帯カメラなど)を貪欲に取り込み、さらに様々なノイズとコラージュし、衝撃のラストまで一気に突っ走る。
スコリモフスキのこうした企みは、「映像のサイバー墓地化」なのだ。

イエジーがある晩見た悪夢が、この作品の構想のきっかけだという。
「何か世界が崩壊していくようなイメージや空気がありました。夢から目覚めた後に、この夢の中に出てきたひとつの要素を再構成しようと思ったのです。その場所として思いついたのが、ホテルです。宿泊客、訪問客、従業員・・・このように登場人物が次々に増えていきました」
老いたりと言えども、不条理劇の鬼才・スコリモフスキは健在。
「我々は薄氷の上を歩いてい
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告