中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫) 文庫 – 2001/10

5つ星のうち 4.3 52件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,732 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「6月24日は全世界的にUFOの日」新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山での張り込みに消費され、その最後の夜、浅羽はせめてもの想い出に学校のプールに忍び込んだ。驚いたことにプールには先客がいて、手首に金属の球体を埋め込んだその少女は「伊里野可奈」と名乗った…。おかしくて切なくて、どこか懐かしい…。ちょっと“変”な現代を舞台に、鬼才・秋山瑞人が描くボーイ・ミーツ・ガールストーリー、登場。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

秋山/瑞人
1971年生まれ、山梨出身。東京某所在住。『E.G.コンバット』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2001/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840219443
  • ISBN-13: 978-4840219440
  • 発売日: 2001/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,447位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
なるほど、ライトノベルというのは歴史の中で培われてきたファンタジーやSFや学園ものの記号を駆使して地の文を削りキャラ描写に終始しているという印象だったが、この作品は確かに地の文が面白く、情緒的である。
少年と少女、二人の選択が世界を左右する=当時流行っていたセカイ系の代表作に挙げられている訳だが、今読んでも古臭い印象はない。
いや、確かに時代を感じさせる描写は多々あるのだが、古臭いというよりノスタルジーを感じさせるのだ(今の中高生が読むと違うのだろうか?)。
特に学校生活の描写は極めて愉快であり、現実にはありえないとは思いつつも、どこか懐かしさを感じてしまう。

重厚なSF設定というのは特に用意されていないように思う。
結局4巻まで読んでもイリヤの属する世界で起きていた物事の詳細は十分には開示されず、事の全貌、そしてディテールを窺い知る事は出来ない。
あくまで主人公からみた世界が、この作品の全てであった。
SFではなく「一夏のボーイミーツガール」がこの物語の正しい説明なのだと思う。

やはり、ラノベの文脈で語られるべき作品だろう。
全体には非常に読みやすく、アニメ的な情景が目に浮かぶ、まさにラノベの見本のような作品だ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 (1巻だけでなく、シリーズ全体の評価)。
 特殊な環境で育てられたヒロインと普通だった少年の一途な恋の物語。
 1巻から3巻の前半までは、学園もののラブコメといった感じだが、3巻後半から4巻にかけての愛の逃避行はぐいぐいと引っ張る力がある。

 サブヒロインやトンデモ先輩など、脇役のキャラクターも立っていて、飽きずに楽しむことができるし、引きこまれるものがある。
 結末については、評価がわかれると思うが、それが作品の質を損なっているとは思えない。むしろ、読者に考えさせる魅力があるというべきだろう。長さとしても適切で、一度は読んでみることをお薦めしたい作品。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 後野まつり VINE メンバー 投稿日 2002/5/27
形式: 文庫 Amazonで購入
パニックを擬音使わずに表現できる人。
だから読み飛ばさずにゆっくり読んでほしい。
物語的には1冊完結ではないが、余韻に浸ることができると思う。
オーバーフローする思考を整理できたら、2冊目に進もう。
一気に読んだらもったいない。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あなたは子供の頃に幽霊を見ようと近所の空き家を探検したことはあるだろうか?
廃墟の建物へと入りこみ、UFOを探そうとしたことは?
夜の学校に仲間とともにひそかに忍び込んだことは?

ああ、あったな、子供の頃にそんなこと……、そう思い当たる人に、この本はお勧めである。読み始めると中学生の頃にタイムスリップし、主人公とともにUFOを追いかけ回すことになるだろうから。私は読んでいるうちに、一番楽しかったあの頃を思い出した。 この作品はそんな日常と非日常がうまく描かれた傑作である。
大人が読んでも……むしろ子供時代を通り過ぎた大人のほうが楽しめると思う。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品は「その1」です。
シリーズものなんてラノベでいくらでもありますが、
この作品は「その1」なんです。
願わくばシリーズ一気に読むことをお勧めします。
読みたい時にすぐ続きが読める、これから読む人がちょっと羨ましい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品はライトノベルの枠に収まり切らない作品としての力を持っています。

この著者の表現力、場面描写力は一般小説の作家達と比べても遜色がないどころか

それらの作家の中でも、この著者の描写力に匹敵する筆力を持つ人間は稀だろうと思います。

音や空気感を含めて、場面場面のアニメーションが脳内に直接浮かび上がって来ます。

文章でありながら読者に臨場感をはっきりと感じさせます。それはまるで文章が投影機の

役割を果たし脳内のスクリーンへ鮮明な映像を映し出すような体験。

登場人物たちの葛藤や痛みを痛切なまでに読者に追体験させます。

それゆえ物語への感情移入の度合いが他の作家の小説に比べて半端なく高いです。

物語のキーとなる場面では激しく感情が揺さぶられ、胸の中心からじわじわと痺れるような

感覚が広がっていく体験を何度もさせられました。

特に後半の展開は素晴らしいの一言に尽きます。

登場人物たちが直面する厳しく困難な現実。

その中で必死に抗おうとする、しかし――

そして最終的に明かされる真実、登場人物のたどり着く決意
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー