Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,400

¥ 192の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[河野寿]のイラストでそこそこわかる LPIC 1年生
Kindle App Ad

イラストでそこそこわかる LPIC 1年生 Kindle版

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,400

紙の本の長さ: 304ページ

商品の説明

内容紹介

Linux初心者のための知識ゼロでもわかるLPIC!

本書は「LPIC レベル1」の受験をきっかけにLinuxを学ぶ人のための入門書です。これまでLinuxを使ったことがない、WindowsやMacしか使ったことがない、スマホしか持ったことがないといった人にお勧めの1冊です。イラストをたくさん使い、「ディレクトリってなに?」「コマンドってなに?」という初歩の初歩からわかりやすく丁寧に解説しています。

●「CentOSの仮想マシン」はWebからダウンロード!
Linux環境がない人でも安心して学習できるよう、本書用に学習環境を用意しました。紙面では紹介しきれなかったより詳細なインストール方法と一緒に、Webから誰でもダウンロードできます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

イラストをたくさん使って説明しています。Linux初心者でも安心して学習できます。大きな文字で読みやすい紙面です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 83388 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2016/1/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BLCJ97A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 112,340位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mizuno-ami トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/3/8
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
Linuxについて、根本的に学んだことがないので、この機会にと読んでみました。
端的言えば「MS-DOSしか触ったことない」「Linuxも知っとこうか」というオッサン世代にとって、
分かりやすい内容と記述だと思いました。オススメです。

しかし、タイトルに『LPIC1年生』と書かれていますが、実際に、この受験について触れられているのは
最初の数ページのみです。
その後は、淡々とLinuxの教科書になっており、あれ?試験は?という感じではありますが、試験よりも、
実用重視の内容になっていると思えば良いでしょう。
受験するかどうかはさておき、Linuxを使う上で、便利な入門書だと思った方が良いです。

ただ、平易な言葉で書かれていて分かりやすい反面、無理して平易に書こうとして、かえって分かりづらく
なっている部分もあります。
例えば、ユーザーについて書かれた5章には、「システムユーザー」「管理者ユーザー」「システム管理者」
という言葉が登場しますが、これらはシステム側の話なのか、実際に操作する人の話なのか、知らなければ
混乱するような表現にも受け取れます。
初心者向けは悪いことではありませんが、すこし過保護な印象を受けます。
<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
あずき本と一緒に購入したのですが、こっちは初歩の初歩を知りたい人向けですね。
Linuxを多少触ったことのある人だと1時間あれば読み終えれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本の趣旨は素晴らしいのですが、誤記が多いので本当にLinuxを初めて操作するような人はそこでつまずくか、分からないまま読み飛ばすしかないかもしれません。
校正するつもりで読んだわけではないので、他にもあると思いますが私が気付いたものだけ書いておきます。
(翔泳社のサイトに正誤表もありますが、誤った情報が「正」として載っていたりするので、Amazonレビューで記録するにとどめることにしました。)

▼コマンドの効果やコマンド名を正しく説明できていないもの

17-2 ディレクトリを削除する >「Point」の枠内
誤「rm doc2 だけでは削除できない」
正「rmdir doc2 だけでは削除できない」

31-3 カッコを使ってファイル名をまとめて書く
$ ls {a2,c4}.txt
誤「a2.txt c4.zip ← a2.txtとc4.zipがピックアップできた」
正(c4.zipはピックアップできません)

39-1 ディレクトリの下にあるファイルを検索する >「Point」の枠内
$ find . name nikki.html print
誤「nikki.txtが検索された」
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
LPICの本の中ではかなり初心者向けで、良い本だと思います。
ほんとに何も知らない人の場合、12359章という順で読むと概要がつかみやすいかもしれないですね。

完全にLinuxあるいはシステム管理者について興味も知識も無い人に対して
この本を使って説明してみたのですが、なかなか使い勝手が良かったです。

「教える側の人」にとってもおすすめの本かもしれません。自分も読むと気づく点が多かったので星5で皆におすすめしたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
興味は以前よりありましたが、触った事の無かったLinux。その技術力を判定する試験がLPICになります。
その中でもレベル1の試験に興味がある方向けの内容。
そこそこわかる という謙虚な謳い文句に釣られ気楽に手に取りました。
が、普段winしか扱っていない自分にとって非常にハードルが高いのは想像以上だと、3章途中まで気合を入れて読み進め、
分からない部分は検索しつつ、そして仮想ソフト上で実際にコマンドを使い始めたところで気付きました。正確には挫折しました。
気軽に予備知識無しで、そしてこの本だけで理解出来る様な物ではありません。
確かに全く触った事の無い者からしたら、Linuxとは何ぞや という事は少しずつですが理解は出来ます。
ただ、贅沢かもしれませんが初学者からしたら、もう少し噛み砕いて伝えて欲しいと言うのが本音。
そこそこわかる というのはある意味正しいかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover