イラク チグリスに浮かぶ平和 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イラク チグリスに浮かぶ平和 [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • イラク チグリスに浮かぶ平和 [DVD]
  • +
  • Little Birds -イラク 戦火の家族たち- [DVD]
総額: ¥9,331
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 綿井健陽
  • 監督: 綿井健陽
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マクザム
  • 発売日 2016/10/28
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01J78T272
  • JAN: 4932545988160
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,821位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジャーナリスト 綿井健陽が“イラク 戦乱の10年"を市民の視点から見つめた傑作ドキュメンタリー!
『Little Birds -イラク戦火の家族たち-』の“その後"―ある家族の出会いと別れを通じて“戦火の日常"を生きるイラク市民の“今"を描く!
アリ・サクバンへの綿井健陽の思いが切ない。人がこれほど簡単に死ぬ。その責任はアメリカの武力侵攻を支持した日本にもある。ならば考えねば。それは同時代を生きている日本人一人ひとりの責任なのだと。――森達也(作家/映画監督)

◆2015年 フランス・FIPA国際映像祭 特別賞
◆2015年 座・高円寺ドキュメンタリー祭 大賞
◆2014年 ドバイ国際映画祭 正式招待
◆2014年度「キネマ旬報ベストテン・文化映画部門」第10位

●発売・販売元
マクザム

●規格
カラー/16:9 LB/片面1層/本編 108分+特典 13分/字幕:日本語字幕/音声:オリジナル アラビア語・英語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
封入特典:リーフレット(綿井健陽からのメッセージ、イラク年表)
映像特典:「アリ・サクバン両親の“その後"」、劇場予告編

●製作年・国
2014年・日本

●権利元
© ソネットエンタテインメント/綿井健陽

●解説
『Little Birds -イラク 戦火の家族たち-』の綿井健陽が見つめた戦乱のイラク、その10年。ある家族との出会いと別れを通じて、イラクの“今"を鮮烈に描く傑作ドキュメンタリー! !
大量破壊兵器保有を口実に、2003年3月の米英軍によるバグダッド空爆から始まったイラク戦争。11年にオバマ米大統領が「イラク戦争終結」を宣言して米軍は撤退したものの混乱は続く。10万人以上にのぼるおびただしい死者と引き換えに、イラクの人々が時折抱いた希望は浮かんでは消え、“イラクの春"は砂塵と爆音のかなたにかすむ。日本も支持した戦争は何をもたらしたのか?
2003年4月、チグリス川周辺を連日襲ったあの激しい空爆の翌日、ジャーナリストの綿井健陽はバクダッド市内の病院で多くの空爆犠牲者たちと出会った。全身血だらけの娘シャハッド(当時5歳)を抱きかかえるアリ・サクバン(当時31歳)。彼はこの空爆で3人の幼い子どもを失った。同世代のアリに魅かれ、その後もサクバン一家を追い続けた綿井は、開戦からちょうど10年目に再会するはずだった。
2013年3月、綿井はこれまで出会ったイラク市民の写真を手にバグダッド市街を走り回っていた。開戦前夜、空爆、米軍による制圧と占領、宗派抗争、爆弾テロ…様々な局面を取材し続けてきた綿井が、“戦争の日常"を懸命に生きる彼らの姿を、友人が残した「それでも、日々はつづいていく」という言葉とともに映像に刻みつける。『Little Birds -イラク 戦火の家族たち-』の“その後"を追った本作は、イラクの10年を市民の視線で見つめ、中東を混乱に追いやった原因を問い続けるドキュメンタリー映画である。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジャーナリストの綿井健陽が、『Little Birds -イラク 戦火の家族たち-』で出会った家族のその後を追ったドキュメンタリー。2003年から始まったイラク戦争。戦争終結が宣言された今もなお戦乱が続くイラクの日常を、市民の目線で見つめる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
多くの人はイラク戦争のことを忘れているだけでなく
アメリカが大量破壊兵器という嘘のプロパガンダで
イラクに強行に侵略した結果、悲劇が起きていて
今も終わっていない現実。
シリアの内戦、リビアの崩壊、すべてが繋がっていると思います。
トランプ大統領が、難民拒否をした事は世界で波紋を呼び
非難されていますが、そもそも戦争を起こしたのは何処の国でしょうか?
しかも、リビアのカダフィ大佐がNATOの始めた資源目当ての戦争で殺害され
北アフリカの秩序治安は酷くなっただけでなく、内戦状態が拡大しています。
シリアも同じ時期に内戦が始まり今に到っていますが、
外からの力で内戦が起こされて家を失い、生きていけなくなった難民を
追い出す国こそアメリカの最悪の大統領は恐らく痴呆症でしょうね。
今だあのブッシュが戦争責任を問われていない無責任体質こそ
あの地域だけでなく、世界を不安に陥れていると思います。
メディアが報道しなくなったイラク、
今でも多くの人が苦難の道を強いられているのを思い出すべきだと思います。

しかし皮肉な事に、中東問題がEUに広がっただけでなく
ウクライナによるロシアとヨーロッパの対立は
ある意
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す