Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 652

¥ 72の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三宅 乱丈]のイムリ 20 (ビームコミックス)
Kindle App Ad

イムリ 20 (ビームコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] イムリ(ビームコミックス)の21の第20巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 652
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 724 ¥ 490

紙の本の長さ: 200ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

カーマとイムリの戦争はエスカレートをつづけ、イコルたちも支配民族カーマへの反乱を始めた。崩壊をしていく世界で、それぞれの未来は、どうなる? 文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉」で取り上げられ大きな話題を呼んでいる、大長編SFスペクタクル・ロマン!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 106375 KB
  • 紙の本の長さ: 205 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2016/11/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N977ZYD
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
続きが予測できないのがすごい。
クオリティが高い漫画です。
絵柄は好き嫌いがわかれますが、中身はよいです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
決戦へ向けて デュルクは命令光彩をイムリたちに渡すのを迷います。また、戦いの結末がカーマとイムリの関係が逆転するだけで一方だけしか救われない結果に至ることへの迷いを持ちながら。。。普通に考えればカーマは負ければ全員殺されてもおかしくない状況です。

一方、支配者のカーマ内で奴隷のイコルが集団脱走 内乱を起こします。イムリ側への大きな後押しになりそうです!しかし、最後に互いに攻撃しあってしまい、どうなることになるやら、次回が楽しみです!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まよなか 投稿日 2016/11/27
形式: Kindle版
ここ何巻か低調で、もういいかなーと思ってましたが
20巻は見どころたくさんで、引き込まれました。

テレビ「漫勉」で放映されたシーンが載っていたので
それもなんだかうれしかったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この巻の展開も凄まじかったです。
まとまりのない感想になりますがお願いします。

愛する者たちを失い心を壊しかけているように見えるニコが心配です。

ミューバのデュガロに対する扱いは、愛情の裏返しなのでしょうね。
愛してたのに愛してもらえていなかった、自分よりもずっと大切に想われている存在がいた、本当は偽りのない愛情を求めているだけなのかなと思うと、ミューバが痛々しいです。

暴君になっていくミューバを案じ、恐らくは自分の取った行動を葛藤し続けているであろうガラナダの姿が、ニコを不安視するウーゾや、悩み迷い続けるデュルクの姿と重なります。

デュルクの立場、想いも複雑ですよね。
イムリとカーマの両方を知っているから。
デュルクの気の毒なところは、イムリからもカーマの手先のような見方をされている部分があること。
ニコたちイムリは純粋であるが故に、デュルクにも100パーセントの心を求めてしまうのかな。(わかりにくくてごめんなさい)
デュルクはデュルクで、イムリを美化しているような気がします。
守りたい、変わって欲しくないだけなのに難しいですね。

憎しみは憎しみを呼び、悲しみが止まらないこの世界。
一体どうす
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover