日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(字幕版)

 (520)8.01時間54分2015G
第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。英国政府が50年以上隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!(C)2014 BBP IMITATION, LLC
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
スタンプラリー

Amazonプライムを試す等でスタンプを集めて10人に1人に最大50,000ポイント。キャンペーン期間は2021年6月2日~2021年6月30 日。 詳しくはこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ロリー・キニア
提供
ギャガ株式会社
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.5

520件のグローバルレーティング

  1. 67%のレビュー結果:星5つ
  2. 24%のレビュー結果:星4つ
  3. 5%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

きな粉でむせる2018/08/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中今日の日本にも存在する暴力と差別
確認済みの購入
個人的に同性愛者と発達障害への差別が主題のように思えた作品でした。
また近年の『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』や『ダンケルク』といった英対独の映画と併せて観たいですね。
史実を基にしたフィクションなので、脚色されていることに不満を持ってもどうしようもないと思います。
日本人にはわかりにくい前提かもしれませんが、キリスト教では同性愛は禁忌であるため、国教がキリスト教と定められている国では法律でも犯罪として見なされていたという事実があります。現在、中東諸国では極刑の場合もあり、また1861年までイギリスでも死刑を科していたようです。イギリスは階級が根強く残る保守的な島国でありますし、戦時中は挙国一致を掲げるものですから、チューリング氏のような人間は常に秘密と孤独を抱えなければならなかったことが分かります。
そして身体に悪影響を及ぼす薬物投与が合法的に行われていた時代でもあり、ロボトミー手術のような人権を無視した医療行為が許されていた歴史も私たちは知らなくてはならないと思います。この人権を無視した医療行為というのは、特に発達障害をもった人間にとっては非常に脅威といえます。障害と言ってもあくまで脳の個性であり、社会生活を営む上で困難があればその対処法を身に着けるか、周りの理解と協力によって乗り越えることが出来るものであります。この映画では繰り返し暴力について語られるように、あくまで個性を異質=病気として、マジョリティーが医療行為と偽って実際には暴力的に粛清しようとした歴史が強調されています。この事実こそがコンピュータの基礎を築いた偉大なる天才の悲劇の根本にあるのです。
日本もこうした個性ある人間に活躍の場が与えられることが少ない環境であるため、決して他人ごととは思えませんでした。
この作品を観れば、無知な与党政治家や安易に過激な論調に傾く出版業界よりも、LGBTも立派な生産性があるとお分かりになるでしょう。ですが、人間の価値を言動や経済的観点のみで評価するのは望ましくないですね。人間の多様性は個人を多面的な見方から捉えてこそ生まれるのですから。
364人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
chikuwabu2019/02/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中もっと評価されるべき。
確認済みの購入
コンピューターの父アラン・チューリングの半生を描いた傑作。
ドイツの暗号エニグマを解読するまでの労力や、チューリングの異端の天才ぶりがしっかりと描けている。
そして、何よりもっとも恐いのは、ドイツ軍でも、戦争でもなく、国家という顔の見えない怪物なのだということが、淡々とそして着実にフィルムに定着している。
チューリングは死後数十年経って名誉回復し、改めて彼の偉業は再評価されましたが、この映画も、もっと評価されべきだと個人的には思います。邦題のサブタイトル「エニグマと天才数学者の秘密」が失敗で、B級映画ぽいですよね。
映画の鑑賞後は、彼のことをもっと調べたくなります。
冒頭の青酸カリとリンゴのエピソードは、スティーブジョブズがチューリングに敬意を表して、Appleのロゴをかじったリンゴにしたという説を映画の後に知りました。
127人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
panekami2017/06/18に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中『英国王のスピーチ』の直後に見ると面白さ2割り増し
確認済みの購入
アラン・チューリング役のベネディクト・カンバーバッチさんがハマリ役!
天才故の異質さや神経質さをすごく生々しく感じました。
私もモノづくり系の人間なので、エニグマを解読するために奮闘する姿に
どんどん感情移入してしまいました。

あと、たまたまですが、映画『英国王のスピーチ』と続けて見たところ、
同じ歴史上の人物やセリフが出てきて、話が繋がってて面白いです。
172人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
KZ2018/08/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中「あなたが普通じゃないから、世界はこんなにも素晴らしい」
確認済みの購入
難解な暗号(エニグマ)を解読するにあたっての紆余曲折や、最終的な成功の感動がこの映画の見どころだと。
よくあるありきたりな映画だと。そう思っていた。しかし、実は話の真ん中に据えられていたのは、
アランチューリングという偉大な人物のヒューマンドラマと、第二次世界対戦の知られざる歴史だった。
だからこの映画は素のまま見ても、その本当の味わいを100パーセントを楽しむことはできないと思う。
現に自分がそうだった。第二次世界大戦に関する諸知識、同性愛が猛烈に非難されてきた過去、
統計学から何をどのように戦争を操るのか等々、予備知識が貧弱すぎる故に理解しきれないのが悔しかった。
それでも、ラストは涙が止まらなった。そのあと、アランチューリングに死後恩赦が与えられたことを
ネットで知り、そのあともまた涙が止まらなかった。
いい映画に出会えた。星4.5にも納得。
85人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
映画好きのおっちゃん2017/12/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中是非、観るべき映画!!!
確認済みの購入
現在のコンピューターの基礎を創った天才数学者の人生を描く作品。
第二次世界大戦におけいて、表には出ないものの多大な貢献をする様子を中心に映画は進みます。

一番の理解者であり!?、(元)フィアンセのジョーンをスカウトするときの台詞が、最後のシーンでジョーンから語られるときは思わず涙が出そうになります。
数奇な運命と、諸般(自粛!)の事情で短い生涯を終えるわけですが、それもまたこう言う時代を生きた宿命なのかもしれません。

余りにも生き急ぎ、もしかしたら生まれる時代を間違えてしまった超天才の物語は「最愛の」〝クリストファー”と共にひっそりと終わりを告げますが、彼の遺した偉大な功績がテロップで流れ・・・、彼の名誉が今は守られ、称えられていることに大いなる安堵感を覚えました。

是非、観てください!
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
バッシュ2019/03/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中本当はこういう映画は嫌いだ。
確認済みの購入
レビュータイトル通り、本当はこういう映画は嫌いです。
見るなら後腐れなく、観た後に活力がみなぎる映画が好きです。
嫌いだけど、星5つつけました。
実はもう何度も鑑賞しました。
観るたびに深い感慨に包まれます。
派手なカンフーアクション、ぶっ飛ぶシーン満載のカースタント、うなる鉄拳、飛び散る血潮、そんなものは一切ありません。
ただひたすら、静かに、しかし確かにそこにある情熱。
はかない一人の人間の思い。
いい映画とはこういうものなのかなって思います。
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/05/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中予備知識の重要性が大きい
確認済みの購入
エニグマの解読は勿論、特に作品随所に出てくる刑事との会話のくだりでは予備知識があるとないとでは楽しみ方が大きく変わると感じた。
是非ともエニグマやチューリングテストの予備知識を得てから視聴することをお勧めしたい。
内容自体は過去の話ながら現代社会的な問題が多く取り上げられており、またチューリングの人間性の正負両面を描いた興味深い作品だと感じた。
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2017/02/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中この年で知らなかった事実を知りえる機会となった
確認済みの購入
教科書では、歴史では教わることのなかった第二次大戦の裏側を見る一つの機会となった。第二次大戦については各々思うことがあるかもしれないが、こんんな事実のあったんだと知って損はなかった。この方が後、50年後の未来で生まれることが出来たのなら、寛容な社会があったのなら、さらな発明や偉業が成されていたと思い、悔やまれる。
この映画は面白いよ!
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示