Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 1,296の割引 (67%)

ポイント : 3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

イベンターノートが声優にインタビューしてみました データと生の声で探る声優イベントの世界 (NextPublishing) Kindle版

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648

紙の本の長さ: 222ページ

商品の説明

内容紹介

★人気声優6名に「イベントのことを聞いてみた」ロングインタビュー!
/竹達彩奈・小倉 唯・西明日香・M・A・O・三澤紗千香・伊藤美来、各10ページ以上を掲載!
★アニサマ齋藤プロデューサーへの超ロングインタビューも掲載!!
★毎週末ごとに全国数百件が開催されているアニメ・声優・アニソンなどのイベントの数々。そこに通い詰める人々は「イベンター」と呼ばれています。この本はそんなイベンターが聞いてみたい色々な質問をイベントに関わる声優、司会者、そしてイベンターにも徹底取材。独自の調査とデータから「イベントとイベンター」の実態と最新の状況を探ります。

【目次(抜粋)】
★スペシャルインタビュー part1
 竹達彩奈/西明日香/三澤紗千香
☆データ分析で知る「イベンター」
☆年間100イベントOverの“強い”イベンター座談会
☆生の声から探るイベントと「イベンター」
★MCから見たイベントの景色/松澤千晶
★スペシャルインタビュー part2
 小倉 唯/M・A・O/伊藤美来
★イベントクリエーターインタビュー
 高橋和也(文化放送開発センター)
 植木雄一郎(シーサイド・コミュニケーションズ)
 齋藤光二(アニメロサマーライブ ゼネラルプロデューサー)
【目次】
★人気女性声優・スペシャルインタビュー part1
 竹達彩奈
 『新人の頃の自分には、自由にやったほうが面白いよって教えてあげたい』
 西明日香
 『お渡し会でいつもお手紙をくださる方の顔と名前が一致するのが嬉しい』
 三澤紗千香
 『アニサマではお客さんの温かさと順応力の高さを感じました』

☆データ分析で知る「イベンター」の実態
☆年間100イベントOverの“強い”イベンター座談会
☆生の声から探るイベントと「イベンター」の関係

★MCから見たイベントの景色
 松澤千晶インタビュー
 『アニメからもらったものに少しずつお返しをしたい』

★人気女性声優・スペシャルインタビューpart2
 小倉 唯
 『一度会いに来てくれた人は、ずっと私のことを応援してくれるぐらい好きになってほしい』
 M・A・O
 『イベントは勇気をいただける場所』
 伊藤美来
 『ファンの皆さんの表情って、思っている以上に見えてるんです 』

★イベントクリエーターインタビュー
 高橋和也(文化放送開発センター)
  『Lady Go!!』のブランディング戦略とイベントとラジオの新しい挑戦
 植木雄一郎(シーサイド・コミュニケーションズ)
  “顔が見える社長”が考える、脱ラジオ戦略とイベントの価値
 齋藤光二(アニメロサマーライブ ゼネラルプロデューサー)
  2つのキーワードで紐解くアニサマが“頂点”であり続ける秘密

著者について

声優・アニメ・アーティストなどのイベントに関わる情報を簡単に検索、登録、管理できる国内最大のWebサービス。国内のアニメ・声優イベントをほぼ網羅しており、登録されている声優・アーティストの数は2万人以上。日付や出演者、会場などによるイベント検索だけではなく、会員登録することで、自分の好きなアーティストのお気に入り登録やこれまでのイベント参加履歴、使った金額等を管理したりするノート機能、Googleカレンダーとの同期やTwitterとの連携等の便利な機能が利用可能になる。月間ユニークユーザー数30万人、登録ユーザー数4万人。http://www.eventernote.com/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 79438 KB
  • 紙の本の長さ: 222 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 4802090765
  • 出版社: インプレスR&D (2016/6/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GPI6VD0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 79,423位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
「今をときめく人気声優にインタビューできた」などという見出しに騙されてはいけません。
実際にインタビューの中身を見れば分かりますが、人気声優さんたちにインタビューしておきながら、「アニメ作品」「声優活動」自体の話はほとんど語られていません。
それもそのはず、本書は声優さんのお仕事の一つでもある「イベント出演」そのものにスポットを当てているからです。
声優さん自身が、「イベント出演」という本業とは違うお仕事にどのように向き合っているのかをインタビューした雑誌や書籍は多分今までどこにもなかったと思います。

本書は「声優さんへのインタビュー」「声優イベントに纏わるデータ集計」「ファンのコメント・座談会」「制作スタッフ側へのインタビュー」の4つで構成されています。
いろんな目線からの切り口があり、この業界に少し関わる身としても非常に価値ある内容でした。
参加する側、作る側、出演する側とどの存在にとっても読み応えのある書籍です。
また、次回作があるなら読んでみたいと思わせる本でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
声優インタビューはWebや雑誌などでありふれていますが、
声優さんの活動の中ではある意味傍流とも言えるイベントに着目し、
さらにイベンター(参加者)やイベントの制作者の想いにも迫る
という切り口の本はこれまでになかったのではないでしょうか。

「声優にインタビューしてみました」というタイトルに良い意味で偽りありです。
分厚くて読み応えもあり、声優さんのイベントによく参加する方なら
共感する話や気付かされる話が盛り沢山です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
幅広い世代のイベンター事情の事が書かれており、飽きない一冊となっている。
声優に対するインタビューもしっかりしており、ファンに対する思いなども書いてあるので、興味がある方は買ってみるべきだと思う
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
声優へのインタビューは溢れているが、ことイベントをテーマにしたものは初めて読んだ。
アニサマのプロデューサーへのインタビューは、言い方が難しいがきちんとリスペクトのあるものだと思う。
最初にkindleで買ってから、手元におくためにペーパーバックも購入した。資料性が高いので、本でも持っていたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
イベンターノート利用者です。
本を出すということで、どんな内容なのか気になっていましたが、実際に読んでみると人気声優だけでなく、プロデューサーにまでしっかりとインタビューしてあり、非常に満足のいく内容でした。まさにイベンターノートらしさが詰まっていると思います。

声優さんが何を考えてイベントに臨んでいるのか、普段何気なく参加しているイベントについて改めて考えさせられるいい本でした。

是非とも続編を出して欲しいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover