通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古の為、表紙カバーに多少のヨレや小傷等はありますが、本体にヤケや角折れ、開き癖なく読む分には問題のない商品です。★女性スタッフにより、一点一点丁寧にクリーニングしております。※48時間以内の出荷を心掛けております。ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ 単行本 – 2012/12/7

5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,418

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
  • +
  • 大人はどうして働くの? (日経Kids+)
  • +
  • アクション・バイアス: 自分を変え、組織を動かすためになすべきこと
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 210pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

クリステンセン教授がすべてのビジネスマンに贈る人生のジレンマを乗り越えるための1冊!
本書は『イノベーションのジレンマ』をはじめ、多数の名著を著した技術経営の大家クレイトン・クリステンセンが、これまで自身が教えてきた経営戦略を人生訓に落としこんで語る1冊。2007年に心臓発作、そして2年後にガン(悪性腫瘍)、さらに2010年には脳卒中で倒れたクリステンセン教授。戦略論や経営学の分野では最高峰にある教授が、抗がん剤と戦って髪が抜け落ちた体に鞭打ち、最後の授業で何を伝えたかったのか。本書のもととなった「HOW WILL YOU MEASURE YOUR LIFE?」(HBSに掲載された論文)は、HBS史上最多のダウンロード数を獲得した。

【本書を推薦することば】

凡百の人生指南書が過去の成功例を並べるだけであるのと違い、本書は理論、しかも経営学の理論を、キャリア選択やプライベートな人間関係、子育てなどに応用することにより、幸せな人生を送るためには「どのような考え方をすればよいか」を示してくれる。
そして何より本書が優れているのは、人生に向き合い、自分自身を変えるための「勇気」を与えてくれることである。
--J.フロント リテイリング株式会社 代表取締役会長 兼 最高経営責任者 奥田 務

もっと若い頃に読んでおきたかった。
良い経営理論が企業の経営戦略に役立つことは理解していた。しかし、職業の選択、生きる目標の確立、子どもの教育、家庭のマネジメントなど、これほど人生のさまざまな分野に応用できるとは考えもしなかった。
偉大なる経営学者の魂をゆさぶる言葉を前に、いまからでも過ちだらけの人生を立て直そうと思わざるを得なかった。
--一橋大学イノベーション研究センター教授 プレトリア大学日本研究センター所長 米倉誠一郎

複雑な現実からパターンを見抜き、理論にまで高める。BCGの先輩、クリステンセン教授のよくするところだが、彼の名人芸は「人生の罠とその避け方」にまで至る。
人生を豊かにするための「考えるツール」を示してくれるこの本は、まさに、経営学理論のイノベーションに違いない。
--ボストン コンサルティング グループ(BCG)日本代表 御立尚資

ハーバード・ビジネススクールで最も人気の高いクリステンセン教授の最後の授業。経営理論と自らの経験に基き、「生きる」ことの本質に迫る。
富や名声ではなく、身近な人の幸せや自らの信念こそ、人生を賭ける価値があると説く本書は、より豊かな生き方を目指す学生や社会人の心を揺さぶるはずだ。
--―一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 名和高司

クリステンセンが贈ってくれた、人生の経営学。優れた経営理論は、ビジネスだけでなく人生においても、賢明な決定をするためのナビゲーターの役割を果たしてくれる。
本書を読み終えたとき、あなたは、充実感に満ちた幸せな人生をつかみ取るために何をなすべきかが判断できるようになっているに違いない。
--関西学院大学経営戦略研究科 教授 玉田 俊平太


【目次】
序講
第1講 羽があるからと言って

◆第1部 幸せなキャリアを歩む
第2講 わたしたちを動かすもの
第3講 計算と幸運のバランス
第4講 口で言っているだけでは戦略にならない

◆第2部 幸せな関係を築く
第5講 時を刻み続ける時計
第6講 そのミルクシェイクは何のために雇ったのか?
第7講 子どもたちをテセウスの船に乗せる
第8講 経験の学校
第9講 家庭内の見えざる手

◆第3部 罪人にならない
第10講 この一度だけ
終講

謝辞
訳者あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

最高の人生を生き抜くために。“Thinkers50”で第1位を獲得したクリステンセン教授のハーバード・ビジネススクールの最終講義。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2012/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798124095
  • ISBN-13: 978-4798124094
  • 発売日: 2012/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,216位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 lexusboy トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/9/23
形式: 単行本 Amazonで購入
 伊藤元重氏の「人生で大切なこと」が本書に触発されて書いたというのを見て、再度、手元にあった本書を読み直してみた。
 本書は、自分の子どもとの向き合い方に決定的な影響を与えた本で、改めて読み直しても、様々に示唆に富み、直ちに実行すべき内容を多く含む本だ。
 子持ちに特に大事なのは、第7章の「子どもたちをテセウスの船に乗せる」だ。
 私なりに解釈すれば、子育てをアウトソースすればするほど、親として子どもに伝えるべき価値を伝える機会が損なわれ、外見は同じでも、その内面はアウトソースされた先で付いた付加価値がその殆どであれば、自分の子どもと言えるだろうかという、痛いところを突いている。
 
 他にも、読みどころは多々あり、まさに、日頃から手に取るべき本である。今の時点で気になるのは、
・ハーズバーグに拠れば、満足と不満足は連続体の対極でなく、「仕事に不満がある」の反対は「仕事に満足している」ではなく、「不満がない」である。
 私たちを満足させるものは、「動機づけ要因」であり、やりがいのある仕事、他者による評価、責任、自己成長であり、給与やステータスは「衛生要因(hygiene factor)」であるという。
 同僚が「衛生要因」で仕事を選んでいたことに気がついたという。本当に幸せを見つける秘訣は、新しいことを
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
イノベーションのジレンマ』の著者であるハーバード・ビジネス・スクール教授の手による、「本当に幸せな人生を掴むための手引き」といった類の内容である。「イノベーションのジレンマ」を読んでなくても理解できる内容ではあるが、やはりそれを読んだことのある、教授を知る人が手に取る書籍であろう。

以下の3点の論点について、経営学の各種理論を援用して著者ならではの主張を展開する。

1. 幸せで成功するキャリアの気づき方とは?
2. 幸せの拠り所となる家族との関係のありかた、築き方とは?
3. 誠実な人生を送り、罪人にならずにいるには?

本来、企業を対象とする理論を人生にも当てはめて考えよう、というのが
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
地位を極めたり、名声を得たり、金銭的に富裕になったりすることが、幸せな生活に結び付くかというと、それだけでは必要条件に過ぎないし、更には必要条件ではないとも言い切れる。

これが悟りを開いた人がほぼ一様に一般人に語りかけてくるメッセージである。そうすると、万人が救われたような気分になる。しかし、果たしてそうなのか。一瞬癒されたような気分になっても、這いつくばるように底辺をさまよわなければいけないような過酷な状況にある人の日常は変わらないだろうし、あくまで上から目線というか理想論の域を出ない。悟れるのは成功しようが失敗しようが全力でもがき、行動する日々を何年にもわたって続けた結果として得られるものであり、本を読んで得られるものではないし、何となく分かったつもりになってしまうのが一番選んではいけない態度である。

さて、その観点から、クリステンセンはどのようなメッセージを読者に問いかけているのか熟読した。邦題のイノベーション・オブ・ライフは日本語で意味をなさないのみならず、英語としても成立しないのではないだろうか。原題は、「人生を測る尺度」である。Innovationは全く関係がない。

本書の中では、16歳の時に安息日である日曜日には決して球技をしないと神に誓った著者が大学時代に日曜日に球技の決勝戦が行われたため出場しなかっ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
クリステンセン教授は著名で優秀な経営学の学者だが、人生の真実、人間の生き方を諄々と説いている。思わず居住まいを正す思いになる。
後半部のスポーツの試合と日曜日の教会礼拝との間の選択に悩む場面はリアルである。この1回だけというのが 人生の罠であると説いてくれる。人生はやむを得ないことの連続だという。100%守ることの方が98%守るより簡単だともいう。
もっと早く読んでおけばよかったと多くの人が言うが実際その通りである。
著者の人格が感じ取れ清々しい思いになる本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック