¥2,200
通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり)
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Ha... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press) 単行本 – 2003/12/13

5つ星のうち4.2 64個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥221
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 12月3日 - 9日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
8 時間 28 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)
  • +
  • イノベーションのジレンマ 増補改訂版 (Harvard Business School Press)
  • +
  • イノベーションの最終解 (ハーバード・ビジネス・セレクション)
総額: ¥6,780
ポイントの合計: 433pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   優良企業におけるイノベーションがはらむ落とし穴を実証し、衝撃を与えた名著『イノベーションのジレンマ』待望の続編。イノベーション論を深化させ、研究者らの間に一躍広まったクリステンセン教授の理論のさらなる展開を本書に見ることができる。

   前作では破壊的な技術革新を受けて優位を脅かされる側の企業に置いていた視点を、今回はその技術革新で新事業を構築し、優位企業を打ち負かそうとする側に置いている。この「破壊される側ではなく破壊者となって」という立場が本書の特色である。そこでは技術革新にかかわる実務者にとって、より明快な行動指針が得られるだろう。実際に、どうすれば最強の競合企業を打ち負かせるのか、どのような製品を開発すべきか、もっとも発展性のある基盤となるのはどのような初期顧客か、製品の設計、生産、販売、流通のなかでどれを社内で行い、どれを外部に任せるべきか…というような、きわめて具体的な意思決定の「解」が提出されている。

 「無消費への対抗」など、次々に展開される破壊的イノベーションの局面は興味深く、そこでのマネジャー個人の行動やモチベーションまでカバーする理論はマネジメントの視野を確実に広げてくれる。事例となる企業や市場は、IBM、ソニーなどの常連から「クイック・サービス型レストランチェーンのミルクシェーク」などまで多彩で読みごたえがある。日本企業に「破壊」される米国市場を取り上げてきた著者が言う、「日本の経済システムは構造的に新たな破壊的成長の波の出現を阻害している」という提起も示唆的だ。さらなる読解が期待できるテキストとして、また、イノベーションやマネジメントの指南書として必携である。(棚上 勉)

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、新事業を予測通り発展させる立場にあるマネージャーに指針を与える。収益ある成長事業の構築とは、あまりにも膨大なテーマである。そのためここでは、成長を生み出すためにあらゆるマネージャーが下さなくてはならない、九つの意思決定に的を絞った。これらはイノベーションのブラック・ボックスのなかで成功するための重要な決定である。

出版社より

企業にアイデアが不足していることはめったにない。 それをイノベーションに変えるプロセスが問題だ。
イノベーションのジレンマ増補改訂版 イノベーションへの解 イノベーションの最終解 イノベーション・オブ・ライフ
イノベーションのジレンマ増補改訂版 イノベーションへの解 イノベーションの最終解 イノベーション・オブ・ライフ
著者 クレイトン・M・クリステンセン クレイトン・M・クリステンセン、マイケル・レイナー クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー、エリック・A・ロス クレイトン・M・クリステンセン、ジェームズ・アルワース、カレン・ディロン
内容 偉大な企業は、すべてを正しく行うがゆえに失敗する。世界で最も影響力のある経営思想家、クレイトン・クリステンセンが説いた破壊的イノベーションのメカニズムとは。論理的で正しいだけの経営判断では乗り越えられない、「イノベーションのジレンマ」を解き明かす! 株式市場が企業に求める「成長」への圧力を乗り越えるには。前著『イノベーションのジレンマ』では、企業が陥る失敗の構造が明らかになった。「アイデアの不足ではなくプロセスが問題だ」と語る筆者が、アイデアをイノベーションに昇華させる、新事業の成功法則を導き出す。 前例のないことをやろうとしたときや、未来が過去と大きく変化するときに頼りになるのは、過去のデータよりも「理論」である。本書では将来をより正確に、繰り返し予測できるようになるために、『イノベーションのジレンマ』『イノベーションへの解』の理論を活用する方法を伝授する。 ハーバード・ビジネススクールの名物教授、クレイトン・クリステンセンが最終講義で伝えたかったのは、「人生の歩み方」。世の中には、ビジネスで成功しながら、明らかに不幸せな人たちがいる。それはなぜか?筆者の優れた経営研究の手法を応用した、画期的「人生経営書」!

登録情報

  • 発売日 : 2003/12/13
  • 単行本 : 373ページ
  • ISBN-10 : 4798104930
  • ISBN-13 : 978-4798104935
  • 出版社 : 翔泳社 (2003/12/13)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 64個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
64 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年6月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年1月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2003年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告