通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
イヌのプー太郎 2匹のトイプードルに牛耳られる日々... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

イヌのプー太郎 2匹のトイプードルに牛耳られる日々。 単行本 – 2012/3/16

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/3/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 185

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イヌのプー太郎 2匹のトイプードルに牛耳られる日々。
  • +
  • うなされ上手
総額: ¥2,538
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

15年間一緒に暮らした愛犬の死をきかっけに、家族の強い希望で新しくわが家にやって来たのがトイプードルのメリッサ。さあ、これでわが家もTVなどでよく観るような“犬のいる温かい暮らし”……に、なぜかならない。飼う前に家族で交わした「ちゃんと家族みんなで世話をする」という条件もいつしかうやむやになり、気付けば世話をするのはオレばかり。メリッサは着々と“性悪女”風に育ち、オレを振り回す…。そんな中にもう1匹のティーカッププードル・ロミオが加わって、ますます波乱の中川いさみさんの毎日を描きます。

内容(「BOOK」データベースより)

妻と娘の強い希望で、わが家にトイプードルがやって来た。ところが、TVなどでよく観るような「犬のいる温かい暮らし」になぜかならない。家族みんなで世話をするという条件もいつしかうやむやに。気づけば、犬たちは終日、おれの仕事場にいるようになっていた…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2012/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840145377
  • ISBN-13: 978-4840145374
  • 発売日: 2012/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 286,920位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2012/3/16
中川いさみ氏によるコミックエッセイ。

幼少の頃から犬と縁がある筆者が、嫁と娘が勝手に飼ってきたトイプードル”メリッサ”から始まる犬ライフを描いた本。

中川いさみ氏の”クマのプー太郎”や”ポグリ”など独特の世界観のファンなのですが、本書は少しばかりガッカリしました。
確かに内容はユニークで画は中川氏なのですが、内容は”普通”のペットコミックエッセイ。
実物大の筆者の姿を描いている…ととらえれば好意的に感じられますが、正直単調で面白みがありません。

細川貂々さんの”つれウツ”や伊藤三巳華さんの”視えるんです”などの衝撃的なコミックエッセイに比べてしまうと、あまりに”普通”で読み足りない気がします。
普通のコミックエッセイだと思えば十分に面白いです。

中川氏のファンには筆者の側面が見られて面白いかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
プードルを飼っている人なら絶対に面白いはず
もっと読みたい感じ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック