中古品:
¥ 1,780
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目立つ傷、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の使用感(ケース擦れ傷や色褪せ、盤面に薄い拭き傷など)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イッツ・ライヴ Live

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の イット・バイツ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2010/2/24)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Live
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 98 分
  • ASIN: B002TK1VU2
  • JAN: 4988003380243
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 406,163位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. キッス・ライク・ジューダス
  2. オウ・マイ・ゴッド
  3. ゴースツ
  4. オール・イン・レッド
  5. プラスティック・ドリーマー
  6. グレイト・ディザスターズ
  7. イエロー・クリスチャン
  8. ジ・アイス・メルツ・イントゥ・ウォーター
  9. ミッドナイト

ディスク:2

  1. ザ・ウインド・ザット・シェイクス・ザ・バーリー
  2. オールド・マン・アンド・ジ・エンジェル
  3. ディス・イズ・イングランド
  4. コーリング・オール・ザ・ヒーローズ

商品の説明

メディア掲載レビュー

英国プログレッシヴ・ロックの救世主イット・バイツが、ジョン・ミッチェルをフロントマンに迎えて再結成、約20年ぶりのオリジナル・アルバム『ザ・トール・シップス』を引っさげて行なった日本公演から、バンド自身初となる2枚組ライヴ・アルバムをリリース! (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
イギリスのプログレハードバンド、イット・バイツのライブアルバム。2010年作
2008年に復活アルバム「The Tall Ships」を発表し、2009年に来日を果たした。そのステージをCD2枚に収録。
キャッチーなメロディをテクニックアルアンサンブルで聴かせるイット・バイツサウンドは再結成後でも不変。
きらびやかなシンセに軽快なリズムとギターワーク、楽しそうなメンバーたちの顔が目に浮かぶようだ。
ジョン・ミッチェルのヴォーカルは大人の味わいがあって、フランシス・ダナリーとはまた違った魅力がある。
“Kiss Like Judas”、“All in Red”、“Yellow Christian”といった往年の楽曲が甦る様はファンには感涙だろうし
新曲の雰囲気も違和感なくセットリストに溶け込んでいる。20年のときをまたいだ来日公演の記録である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フロントマンの交代というバンドにとっては命取りになりかねない一大事を成功させた(GENESISに次ぐ?)希有な例。
John Wettonバンドのギタリストとして何度か見ており、ギターうまいな〜と思っていたJohn Mitchellが、歌もここまでイケるとは正直全然思っていませんでした。声質は前任者Francis Dunneryと似ているとは言えないかもしれませんが、It Bitesの熱烈なファンであったというJohnの努力により(?)、旧曲に関しても驚くほど違和感のない歌唱を堪能することができます。
最新スタジオ・アルバム『The Tall Ships』からの曲も旧作のナンバーに負けず劣らずの秀作で、何曲かは今後のライブのスタンダードになるでしょう。
演奏のできもよく、数カ所、スタジオでの修正が確認できますが、あの日の興奮が伝わってくるすばらしいライブ・アルバムです。
ファンなら絶対に買い!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2009年7月3日に1日だけ来日公演を行った時のライブラルバム。
私はわざわざ長野県から行ったのだが、それだけの価値がある素晴らしいライブだった。
渋谷O-EASTという狭い会場故、メンバーを間近で見ることができた反面、低音の音圧が
もの凄くてよく聴こえなかったキーボードの音が、CDではちゃんと調整されている。
アンコール後に再登場するかもと期待させておきながら「本日は…」の会場アナウンス
でガッカリさせたのまで再現されているのには笑った。
実は公演時、ジョン・ミッチェルが「This is England」の歌い出しを間違えていたの
だが、CDではちゃんと修正されている。さすがに「Great Disasters」の観客側の掛け
声までは修正されていなかった(笑)。(多くの観客はフレーズ最後のメロディーを間違
えていた。) 他にも何箇所か「あれ、こうだったっけ?」
というのがあるものの、セールス用のCDとして聴き易くする方向で、かつ会場の実際の
雰囲気も損なっていないので問題ない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
10年以上前からIt Bitesの名前は知っていました。

人に聞いても「名前は知ってるが聴いたことがない」

音に関しては10年以上未知でず〜っと気になってすごしてました。

しかしライヴ音源好きの自分にはこの来日公演の
オフィシャル音源の賭けに出ました。

で、聴いてみたら「なんで今まで聴かなかったんだろう」

って悔しく思うくらい悔しい思いをしました。

もう買ってかれこれ10回くらい聴いたけどこんなにポップで聴きやすく
なおかつ何回聴いても飽きない。
ジョン・ミッチェルの考えられないほどギターを弾きながら歌う
あの高度なテクニック。(もしかしたらフランシス・ダナリーの
方が上かもしれないが)
もちろん人間同士の演奏なんで不安定な部分もありますが
それでも演奏もすべてにおいて最強です。
 
プログレならではのシンセサイザーの音色、メロディがたまらなく
すきですね。ハードロックにシンセはBON JOVI以外必要ないと
個人的には思うがまさにこのバンドはシンセがめちゃくちゃいい
ポイントになってますね。ジャンルはハードロックではない気もしますが
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す