通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。カバーに傷みがあります。カバーに日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イタリア式クルマ生活術 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 255

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イタリア式クルマ生活術
  • +
  • イタリア発シアワセの秘密―笑って!愛して!トスカーナの平日
  • +
  • カンティーナを巡る冒険旅行―イタリア式クルマ恋愛術
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 105pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ラテンの血が滾る爺さん婆さんもマニュアル車を駆って街角をかっ飛ばす。そうかと思えば、古いクルマを気長に修理して一生の友とする。そんなイタリア人気質が面白い。イタリア自動車事情も詳細に綴ったフォト&エッセイ。

内容(「MARC」データベースより)

イタリア人のせっかちな運転にどっきり! トラブルも陽気に楽しんでしまうおおらかさにビックリ! とっておきのイタリア式クルマ活用法を教えます。イタリア自動車事情も詳細に綴った異色のフォト&エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 光人社 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769810431
  • ISBN-13: 978-4769810438
  • 発売日: 2002/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 399,944位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
クルマ命、給料の半分以上はクルマ関係の出費、当然、洗車場には爪楊枝と歯ブラシ持参、ビール片手にクルマ雑誌を読みふける至福のひととき・・・
クルマ漬けの生活は楽しい。だが、ある日気がつく。クルマは生活の道具であって生活の目的ではない、ということに。これを「悟り」という。
本書はイタリアで「悟り」に達した著者による解脱(車生活のオルタナティブと言ってもよい)のすすめ。
今度の週末はドライブに行く代わりに、イタリアの片田舎の風を感じませんか、本書を読んで。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kenta VINE メンバー 投稿日 2011/10/31
形式: 単行本
要するに、こういう文章が書けたらな・・・っていつも思うのです・・・。

著者とはおそらく同年代。そんな時代背景も有ってか文章がすいすい入ってくる。軽快な文章があまりに楽しくてあっという間に読み終わってしまった。車好き、イタリア好きの方だけではなくとにかく手に取って欲しい一冊。彼の著作は全て読みましたが全て手元に残してあります。たまに読み返したくなるのです。 テンポの良い文章、ユーモアたっぷり、イタリアを隅々まで愛して止まない作者の思いが溢れ出てくるようです。

間違いなくオススメです!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
気に入ったイタ飯屋の前にウーノを停めて見入る。うーん、お・しゃ・れ。か?では、ニューヨークの寿司バーの前にダイハツ・ミゼットを停めたらおしゃれか、羽村のそば屋の前にカローラを止めたらそれがおしゃれか。大同小異、目くそ鼻くそのたぐいじゃないだろか。
本書は、モノにこだわる生活を卒業した著者が、イタリアの片田舎で人との交わりの中から幸福を発見する体験談。
こだわりすぎて、今の生活に堅苦しさを感じているあなた、新しい世界が開けますよ、きっと。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告