イタリア協奏曲 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イタリア協奏曲

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 3,136 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,833より 中古品の出品:12¥ 178より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 熊本マリ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: 熊本マリ
  • 作曲: バッハ
  • CD (1994/11/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B00005F6HW
  • JAN: 4988003164751
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 465,742位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ長調 BWV.846
  2. 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第2番 ハ短調 BWV.847
  3. 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第3番 嬰ハ長調 BWV.848
  4. 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第7番 変ホ長調 BWV.876
  5. 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第12番 へ短調 BWV.881
  6. 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第13番 嬰へ長調 BWV.858
  7. 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第15番 ト長調 BWV.884
  8. 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第5番 ニ長調 BWV.850
  9. 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第24番 ロ短調 BWV.893
  10. イタリア協奏曲 へ長調 Bwv.971 第1楽章:(アレグレット)
  11. イタリア協奏曲 へ長調 Bwv.971 第2楽章:アンダンテ
  12. イタリア協奏曲 へ長調 Bwv.971 第3楽章:プレスト
  13. シチリアーノ フルート・ソナタ第2番から
  14. コラール「主よ、人の望みの喜びよ」 カンタータ第147番から

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

「ゴールドベルク」に続く熊本マリのバッハ第2弾。「バッハが好き」という心情がストレートに伝わってくるような,伸びやかで明るい演奏である。これほど聴いていて気持ちのいいバッハはそうあるものではない。それでいて中身も濃いのである。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

熊本マリのバッハ:ゴールドベルク変奏曲に続く、バッハ・シリーズ第2弾。
1994年6月、鎌倉芸術館でのホール録音盤。
明るく色彩豊かなピアノの音色で、晴れ渡り天空に突き抜けるような澄み切ったバッハの世界が堪能できる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 『イタリア協奏曲』と、アンコール・ピースの『主よ、人の望みの喜びよ』(マイラ・ヘス編曲)が、とてもよかった。
 菜の花畑を緑の風が通るような第1楽章から引き込まれ、手玉にとられていた『イタリア協奏曲』。とりわけ、第2楽章のリズムとイントネーション、テンポの取り方がユニークで新鮮。面白かったなあ。
 おしまいの『主よ、人の望みの喜びよ』については、言うことなし! 小品だけど、何て素敵な曲なんだろうと、熊本マリのピアノを聴いていて、心からそう感じました。

 ライナーノートで、音楽評論家の諸石幸生が、<限りなく清楚で、暖かい。ここには、彼女のバッハへの想いが実に素直に、また自然に音となった演奏の喜びがあり、敢えて誤解を恐れずにいえば、女性ならではの演奏の香り、しなやかさをたたえたバッハを聴かせてくれる>と記していますが、全くその通り。溌剌として軽やかな音楽の呼吸とともに、バッハの曲の温もり、あたたかさを感じさせてくれるピアノなんですね。だから、聴いていて、とてもくつろいだ気持ちになりました。

 1994年6月14〜16日、鎌倉芸術館での録音。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/7/9
熊本マリさんのバッハは本当に力強く、繊細で心に打つものがあります。早く次ぎのバッハシリーズが聴きたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告