中古品
¥ 300
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 PALNAS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 00年版帯なし。カバー本文おおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イタリア使節の幕末見聞記 (講談社学術文庫) 文庫 – 2000/2


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ヨーロッパは、連年、蚕の病に見舞われていた。良質の蚕卵紙購入が動機で、通商を求め来日した、マジェンタ号艦長が綴る日本滞在記。開明的海軍中佐で地理学者の、西欧を代表する知識人が、日伊修好通商条約の交渉の準備から成立までの様子と「開国」に大きく揺れる幕末日本、江戸の庶民の生活や風俗を印象深く描き出す。

著者について

【V・F・アルミニヨン】
1830年サヴォイア(現フランス領)生まれ。イタリアの軍人、外交官として活躍。文人として数冊の著書や論文も残した。1897年没。
【大久保昭男】
1927年茨城県生まれ。東京大学文学部仏文学科卒業。イタリア文学者。著書に『世界文学史』(共著)、訳書に『モラヴィア自伝』、『ヒトラー=ムッソリーニ秘密往復書簡』など。


登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061594206
  • ISBN-13: 978-4061594203
  • 発売日: 2000/02
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 448,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう