イタリアは呼んでいる [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブックレット有り、ディスクは1枚です。◆概ね良好ですがあくまで中古品ですから気にならない程度のキズ、汚れ等はご容赦下さい。◆オーダー後速やかにamazon倉庫より発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

イタリアは呼んでいる [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,158 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,553より 中古品の出品:4¥ 2,979より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • イタリアは呼んでいる [Blu-ray]
  • +
  • スティーヴとロブのグルメトリップ [DVD]
総額: ¥6,499
ポイントの合計: 141pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴ・クーガン, ロブ・ブライドン
  • 監督: マイケル・ウィンターボトム
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2015/11/27
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B014UUQXMY
  • JAN: 4988111148957
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 79,920位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

旅の友は人生の友?
美しい海と太陽、5つ星ホテルと絶景レストランをミニクーパーで巡る男二人の珍道中。
至福の6日間にグラッツィエ。

★愛おしき英国人ふたりの最高に楽しいバディ・ムービー!
美食の国イタリアを舞台に、英国人中年男二人の旅が見出す人生の輝きを描く。

★絶品赤ワインの産地からナポリ湾に浮かぶ島へ――美しき天国(パラディーゾ)、イタリアの魅力
二人は黒のミニクーパーを走らせ、葡萄畑の広がるピエモンテ州から、海を臨むカプリ島まで、イタリア半島の西側を5泊6日で南下していく。
パスタから始まり、ジビエに新鮮なシーフードと、北から南までのイタリア郷土料理が待っている。

★旅の友は人生の友かライバルか?愉快な毒舌とモノマネは楽しい旅のスパイス!
スティーヴを演じるのは、コメディアンとしてのバックグラウンドを持ち、近年では『あなたを抱きしめる日まで』の脚本でアカデミー賞®脚色賞にノミネートされるなど、多才ぶりを発揮する実力派俳優スティーヴ・クーガン。
ロブに扮するのは、イギリスを代表する人気コメディアンのロブ・ブライドン。
息の合った一流エンターテイナー同士だからこその絶妙な話術。
お互いのプライドをかけた大スターたちのモノマネ合戦をどのくらい発見できるのかもお楽しみの一つだ。

★日米で劇場大ヒット!
アメリカではたった3館の公開が超拡大204館&14週間ロングランヒットとなった本作。
東京でもGW明けまでトータル27回連続満席を記録、二週目は急遽上映回を追加し、三週目に入った土日も満席が続出で絶好調をキープ!

【封入特典】特製ブックレット(16ページ)

【映像特典】予告編

【ストーリー】
英国のショービジネス界で活躍するスティーヴとロブは、イタリアは北から南まで素晴らしい眺望のホテルと美食を巡る旅という“おいしい"仕事を依頼される。
燦々と陽光あふれるイタリアで美食にワインに旅先の恋。
笑いが絶えない旅に見えて実は、スティーヴとロブもそれぞれが人生の曲がり角に来ていた。
旅の友は人生の友。忘れられない旅が今、始まる!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドン演じる英国人中年男ふたりが、美食の国・イタリアを舞台に珍道中を繰り広げる。英国のショービジネス界で活躍するスティーヴとロブは、イタリアの美食と景勝地を巡る取材旅を依頼されるのだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

面白かったですー。前作以上に二人の人間性が出ていて、この先どうなるの!?と気になってしかたありません。なんてきれいなイタリアの景色とおいしそうな食事。今回は物まね芸人?のロブのほうに焦点があたっていて、幸せそうだった家庭はどうなるんでしょうか?心配です。旅の途中、ロブはアメリカのマフィア映画にチョイ役で選ばれたと事務所から連絡がありますが、イタリアのホテルの庭で動画でササっと撮った、あんなオーディション演技で?と突っ込みましたが「アメリカで知られていない俳優」という合格理由に、それならあるかも・・と妙に納得しました。
対するスティーヴは今回はいい人で、ポンペイの遺跡にやってきた息子さんとの会話が優しくて和みました。レストランでの息子さんを思ってのみんなの会話も素敵でした。
一つ一つのセリフが笑えるのですが、全体のストーリーもちゃんとあり、おじさん二人旅のドキュメンタリー風な空気が楽しいです。(箱に入った人間、のネタもポンペイの焼け跡の死体?というのでしょうか、あれで見せてくれました)
最近はやりのドキュメンタリーをコメディ映画として作っているところが面白いです。シリアスなんだか、笑うところなんだか、と思ってもやっぱり笑うところなんですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やってるネタもストーリー展開も完全に前作の続きですが、
舞台が明るいイタリアの景勝地ばかりなので印象はより楽しげです。
非常によくできた擬似ドキュメンタリーで、絵も非常にきれいです。
Steve Coogan、Alan Partridgeシリーズのファンの方に、前作を観てから観ることをおすすめします。
というか、予備知識なしでは1ミリも理解のしようがありません。
逆に、単にグルメ映画やイタリア旅行映画を見たい方、Steve Cooganって誰?って方はやめた方がいいです。
イギリスの中年コメディアン2人によるただのダラダラ旅行ですから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ものまねが得意な英国のマルチタレントのコメディアン2人のグルメトリップ2作目。
本国では大ヒット。2016年夏にはスペインを舞台にした3作目が撮影される予定。個人的にこのシリーズ、すごーく好きです。何度か見たけど、毎度違うところで笑っちゃう。ゴッドファーザー、バイロン、キーツ、マイケル・ケインについてバカ話をしながらも、人生のあるべき姿をそれとなく示す一級のコメディー作品。

「グルメトリップ」としてこの映画を見ると期待はずれに終わるかも。2人はレストランに入っては、休みなくものまねに興じ、相手の欠点を指摘し合って、歌って、くだらない話(ほとんどは内輪の冗談)を延々と延々と果てしなーーくしているだけなのだから。しかも息つく暇もなくすごい勢いで話すので、字幕にできるのはごくわずかなのも残念なところ。

マイケル・ケイン、アラン・パートリッジ、モリッシー、ダニエル・ダン・ルイス、アラニス・モリセットが誰かを知らなければ、007、ゴッドファーザー、その他イタリアで撮影された名作を知らなければ、二人の会話についていくのは不可能です。それらを知ってから、この作品に戻ってきてください。数えきれないほど、噴き出して笑ってしまいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告