¥1,650
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
イスラム 敵の論理 味方の理由 ―これからどうなる... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イスラム 敵の論理 味方の理由 ―これからどうなる73の問題 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/2


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥265
お届け日: 8月8日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

イスラムは日本人の敵なのか、味方なのか!?複雑なイスラム問題を国際政治学者が「敵と味方」の視点から明快解説!

著者について

六辻 彰二(むつじ・しょうじ)
1972年、大阪府に生まれる。横浜市立大学文理学部卒業、日本大学大学院国際関係研究科博士後期
過程単位取得満期退学。新進気鋭の国際政治学者。横浜市立大学、明治学院大学、拓殖大学などで
国際政治学、国際協力論、アフリカ研究などの講師を務める。日本大学文理学部人文科学研究所研究員。
著書には『世界の独裁者――現代最凶の20人』(幻冬舎)、『対立からわかる! 最新世界情勢』(成美堂出版)、
共編著には『21世紀の中東・アフリカ世界』『グローバリゼーションの危機管理論』『地球型社会の危機』
『国家のゆくえ』(以上、芦書房)などがある。他に論文多数。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません