通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありません。カバーに軽いキズ・スレ、カバー上部に軽い傷み、カバー(おもて表紙側)と本体おもて表紙に約2cmの軽い折れ跡がございます。ページ内は折れや書き込み・開き癖も無く概ね良好です。カバー除菌クリーニング済。ビニールで防水梱包の上、クロネコDM便やレターパック等追跡可能な方法で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/24

5つ星のうち 3.9 143件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,187

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
  • +
  • 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

人生は何かを成し遂げるためにはあまりにも短い。

コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー……
生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術
「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」
トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法

「そもそも」から見えてくる、知的生産の全体像
「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。
あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。

目次

はじめに 優れた知的生産に共通すること
■序章 この本の考え方―脱「犬の道」
■第1章 イシュードリブン―「解く」前に「見極める」
■第2章 仮説ドリブン(1)―イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
■第3章 仮説ドリブン(2)―ストーリーを絵コンテにする
■第4章 アウトプットドリブン―実際の分析を進める
■第5章 メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめる
おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう

内容(「BOOK」データベースより)

MECE、フレームワーク、ピラミッド構造、フェルミ推定…目的から理解する知的生産の全体観。「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: 英治出版 (2010/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862760856
  • ISBN-13: 978-4862760852
  • 発売日: 2010/11/24
  • 商品パッケージの寸法: 7.4 x 2.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 143件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一年前くらいでしょうか、この本を読んで、それはたいへん興奮しました。20代から10年以上自分のせっせとやってきたことが100%著者の言う「犬の道」だったわけですから。目から鱗が落ちる、と言いましょうか、なるほど非常に簡単な話だけど、仕事の成果の質を上げるのには、その仕事の価値(イシュー度)と関係なく、大変な労力がかかるので、先にプロの技術を身につけてから、より重要な問題に取り組もう、と思っても、もう時間も体力もない。だからまず、とっても大事な「イシュー」を探りだして、仕事の質は低いが重要な問題を扱うことから始めなさい。それしか時間を節約する道はありません、というのが著者の主張です。

横軸を「イシュー度」、縦軸を「解の質」としたグラフを考えると、誰でも左下の角(しょうもない問題をヒドイ品質で解く)から右上の角(とっても大事な問題を最高の質で解く)を目指すことには変わりない。左下の角からまず上へ移動して、プロとしての仕事の「解の質」を改善することに集中し、それから右横へ水平移動しようとするのが著者の言う「犬の道」。殆どの人がこっちだという。それに対して、ちょっとインチキのようですが、始めっから大事な問題(イシュー)を扱うために、グラフの左下の角から右下の角へワープして、そこからエッチラオッチラ上へ移動して、右上の角(とっても大事な問題を最高の質で解く)へ至ることを
...続きを読む ›
4 コメント 440人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
戦略コンサルティングやアカデミックの世界、そして事業会社で多くの経験をしてきた著者による、知的生産に関する考察をまとめた一冊。本書の主題は唯一つ、「求められているアウトプットをいかに効率よく出すか」です。そのために必要な思考の手順をシンプルかつ構造的に説明してくれているという点で、非常に読み応えがありました。ポイントごとに思い当たるフシがあり、一章を読み終わる前に「そういやこの前の仕事でこんなことがあったけど、これはこう対応すべきだったな」とか色んなことが頭をよぎりなかなかペースが進まないほどで、一度読んで終わりではなく、ことあるごとに読み返したくなる本だと思います。

一方で個人的に気になったのは、本書の提言である「イシュードリブン」という考え方は、1つの重大な前提を置いているのではないか、ということです。それは、「自分が常に全体観を持って現状を評価する能力がある」、という前提です。「イシュードリブン」という考え方を、誤解を恐れずに僕なりに解釈すると、「効率性を最重視するために全ての作業を8割で切り上げる」ということだと思っています。手当たり次第にデータを集めてボトムアップ的に思考するのではなく、「この仮説を立証するためにはどんなデータが必要か?」というトップダウン的な思考で作業を絞ることでより効率的にアウトプットを出す、それが「イシュードリブン」の基本的な考
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
内容は
「まず何よりもイッシュー(論点)を限定せよ」
と言う一点に限定される。
「努力・努力・努力と言う犬の道」は絶対ダメだとも書いている。
「それではイチローになれない」と書いてある。

→論点を集約して、一点突破する
→ただし短時間で。長いこと考えても無駄。
→悩むと考えるは違う。答えの出ない問題を追求するのが悩む、答えがある問題を追求するのは考える。
(悩むはムダ。やめろ。ただし家族や恋人など愛や哲学は構わない)

要するに彼自身のキャリア
東大で生物学→マッキンゼー4年→エール大で脳科学4年→マッキンゼー→ヤフージャパンCOO
に集約されるマッキンゼー(コンサルタント)的で学者的な思考そのものである。
だから今すでにコンサルをやってる人や研究者なら「当たり前じゃないかこんなこと」となるだろう。
MBA系の本を何冊も読んだことのあるビジネスマンにとっても当たり前の内容である。
しかし読みやすいし、初学者には向いている。
高校生、大学生、またコンサルにくわしくないビジネスマンにはおすすめだ。

 

しかし彼自身、新人の頃は数百枚のリポートを書いたと言ってるし、イチローや
...続きを読む ›
7 コメント 718人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
経営コンサルの思考法の解説本です。

ざっくりした内容は
1.問題の必要性を見極めて、高いものから優先的に検討すること
2.その問題点を明確に言語で説明できること
3.それをいかに早く、わかりやすく、誤謬なく、人に説明できるか
の手法を解説しています。

本書が、他のコンサル本と比べて価値を持つ内容は、1と2の問題の必要性の見極めと明確化を徹底せよ。
という主張です。
要するに、優先順位を考えてシンプルにしましょう。
そうしないと、やることは減りませんということです。
(つまり、この本の中身も必要性の高いところを見極め、その箇所は文字の解釈も丁寧に行い、重点的に読んで、それ以外はざっと読む事が良いと思います)

それには同意です。その必要性の見極め方の解説も良いと思います。
また、知識を集めすぎると、かえって知恵がでなくなるという主張も印象的で
我が身を省みさせられました。

それがわかったうえで、その問題をいかに仮説・検証して、人に説明を行うかの解説は、他の本でも代替できるかな(似たようなことを言っているかな?)と思いました。

特に、説明の仕方ではチャートなどを使用する事(使用上の
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー