¥ 504
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
イシュタルの娘~小野於通伝~(3) (BE LOV... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イシュタルの娘~小野於通伝~(3) (BE LOVE KC) コミック – 2011/5/13

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 504
¥ 504 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イシュタルの娘~小野於通伝~(3) (BE LOVE KC)
  • +
  • イシュタルの娘~小野於通伝~(2) (BE LOVE KC)
  • +
  • イシュタルの娘~小野於通伝~(4) (BE LOVE KC)
総額: ¥1,512
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

「あさきゆめみし」で平安王朝を、「はいからさんが通る」で大正ロマンを描いた大和和紀の、待望の大河戦国コミックです。
信長に見出され、秀吉に重用され、家康に信頼された才女、小野於通。その知られざる生涯を、斬新な解釈で描きます。かずかずの歴史小説に謎の美女として登場する小野於通とは、何者だったのか。その目で確かめてください!

志摩守とのまっくらな結婚生活を、忍び・ぬばたまの力を借りて終わらせた於通。帰るところは懐かしい京の町! しかし関白を秀吉に横取りされた摂関家の信輔は、別人のように荒れていた! 一方、一心に取り組んだ書が評判を呼び、於通は、秀吉正室・於ねの祐筆に抜擢される。大坂城にあがった於通は、そこで秀吉の側室となった茶々と出会う・・・!!

著者について

大和 和紀
3月13日生まれ、札幌市出身の魚座。O型。1966年、「週刊少女フレンド」より『どろぼう天使』でデビュー。『はいからさんが通る』で第1回講談社漫画賞を受賞。「源氏物語」を基に描いた『あさきゆめみし』は、少女漫画の枠を超えて高い評価を得ている。他に『ヨコハマ物語』『N.Y.小町』『ベビーシッター・ギン!』『紅匂ふ』など人気作多数。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/5/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063803163
  • ISBN-13: 978-4063803167
  • 発売日: 2011/5/13
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Loch Ness Monster トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/28
形式: コミック
非常に丁寧に描かれた歴史ロマンス。物語は実在の女流文化人、小野お通を主人公に、シャーマニズムや公家とのロマンスを盛り込んだものだが、数多くの歴史的武人、文化人が登場し、そうした人たちとの交流の中で成長するお通の姿は非常に爽快で、読んでいて感動的でさえある。

漫画としてはどちらかというと台詞が多いが、コマ割りはシンプルで読みやすく、構成の良さもあってストレスもない。淡々と物語は進むが、緩急を上手につけてあり、静かに、しかししっかりとした盛り上がりが数多く存在し、読み応えがある。非常に凝集された感じがあり、3巻目まで読んだが、6冊くらい読んだような実感がある。

実際は血なまぐさく、策略の多い時代であったはずだが、そのあたりはしっかりと織り込みながらもソフトに処理されており、難しい話は抜きに、当時の雰囲気たっぷりに、楽しめる。当時の著名人が数多く登場し、そうした人たちがまた話を盛り上げる。

4巻目がとても楽しみだ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
続きがよみたくて、大人買いしました(^-^)久々にコミックにはまっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
イシュタルの娘は気になっていながら、気が付けば7巻目が出ている状態でした。
読み始めたら於通を含めて、登場人物たちがキラキラ輝き読むのを止められません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック