日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

イコライザー2 (字幕版)

 (9,239)6.72時間2018PG12
昼の顔と夜の顔を合わせ持つ元CIA エージェント、ロバート・マッコール。昼はタクシードライバーとしてボストンの街に溶け込み、夜は冷静残虐に悪人を始末していく。彼の“仕事請負人=イコライザー”としての顔は誰も知らない。ただひとり、CIA時代の上官スーザンを除いては。だがある日、スーザンがブリュッセルで何者かに惨殺される。唯一の理解者を失い、怒りに震えるマッコールは極秘捜査を開始。スーザンが死の直前まで手掛けていたある任務の真相に近づくにつれ、彼の身にも危険が。その手口から身内であるCIAの関与が浮上、かつての自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリストの仕業であることを掴む。今、正義の《イコライザー》と悪の《イコライザー》がついに激突する!
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ビル・プルマンオーソン・ビーンメリッサ・レオ
プロデューサー
Denzel WashingtonAntoine FuquaTodd BlackAlex SiskinTony EldridgeMichael SloanJason BlumenthalMace NeufeldSteve Tisch
提供
Columbia Pictures
レーティング
PG12対象
コンテンツ警告
飲酒薬物の使用暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.2

9239件のグローバルレーティング

  1. 50%のレビュー結果:星5つ
  2. 29%のレビュー結果:星4つ
  3. 15%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

晩 森尊2018/11/26に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
イコライザーの続編に値せず …
冒頭の ″ 19秒仕置き ″ が、前作ほど丁寧に描かれておらず。したがって 本来ならば ロバート・マッコール健在! となるはずが、逆に早くもここでマンネリ気味に。
簡単に予想できてしまうスーザン殺害の黒幕をはじめ、各キャラクターに前作ほど感情移入できない。
そして、今回の敵の弱いこと。
どうしても ″ 同等の能力を持つイコライザー ″ には思えず。ましてや数で攻めれば「 コイツら、一人一人では格下なンだな? 」と、ますますもって弱い印象を与えてしまう。前作に登場したロシアの殺し屋の( 彼の方が同等の能力を持っていたと思う )、あの相手をジワジワと追いつめる手強さ・迫力のようなものが、まるで感じられないのだ。
1作目は ″ 助けて、正す ″ イコライザー。たとえ相手が悪人であろうとも、人の命を奪った後 心に残った感情は「 … すまない … 」 正しい行いをさせて、やり直す機会を与えてやったりもする。そんなマッコールの良心が、全編にわたって上手に散りばめられていた。表の顔と裏の顔が、きっちりと描き分けられていた。
この2作目は ″ 殺して、正す ″ 並のアクション映画。戦い方が他のB級・C級アクション映画で何度も見たような?ありえなさ で、イコライザーらしさが出ていない。復讐優先で、人助けの方が二次的になってしまってる ─ という感じ。ほぼ全編が " 問答無用 " の裏の顔。
今回のこの内容ならば、 マッコールが政府の組織と決別する経緯を描いた前日譚として作った方が、良かったのではないか?
続編制作を知った時、″ 前作の世界観の、その後 ″ を期待していたのだが … 。結果的には、″ 前作の登場人物を利用した、別物 ″ に仕上がってしまった。
彼の行動の魅力は、悪党どもをハデにぶっ殺して「 イピカイエー・マザーファッカー!」とドヤ顔することではない。人々が平等な人生のスタートラインに立てるよう、手をさしのべる。そのために暴力で世の不公平さを正すのは、あくまでも最後の手段。そこから先は助けられたその人の頑張り次第、健闘を祈ってるよ ─ と、彼もまた自身の静かな日常の俗世間の中に帰ってゆく … そんな所にあるのではないだろうか?
戦闘技術だけなら、兵士。兵士が心を持てば、イコライザー。 そう再認識させてくれたことには、映画ファンとして、お礼に★一ツ進呈しておく。
135人のお客様がこれが役に立ったと考えています
単身赴任2019/02/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
うーむ、悪くはない
確認済みの購入
どうしても第1作と比べてしまう。デンゼルワシントンの敵が第1作のロシアンマフィアから、かつての同僚に変わったため、底知れない強大な敵(ロシアンマフィア)からよく知らない元友人にスケールダウンしたように感じた。敵のスケールというか、悪役のスケールが小さくなった感じがした。若い黒人を助けるシーンは要らない気がした。もっと敵の強大なイメージ造りに時間を割くべきのように感じた。しかし、それ以外では相変わらずの強さ、ヒーローぶりを見せてくれる。出来れば、大事な配役を殺さないストーリーにして、次なる敵を作り、第3作を作って欲しかった。
77人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2019/01/23に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
私はいい作品だと思う
確認済みの購入
前作の方がいいという人が多い中、私は今回もよかったと思う!!
デンゼルワシントン好きなら観るべき!!
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Harfme2019/02/08に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
マッコールさんの心の闇が心配になってくるレベル
確認済みの購入
ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)さんの心に平穏な日々が来るといいな…と望んでしまう一本。静かに生きていこうとするのに、トラブルは向こうから否応なくやってくるあたりは、キアヌ・リーヴス主演の「ジョン・ウィック」シリーズと似ています。

映画の序盤マッコールが運転する、昼間のタクシー後部座席には前向きな雰囲気が漂っていますが、夜になると一転して急激に不穏さが増していくと同時にトラブル、そして心に傷を抱える男だからこその被害者への思いやりと、悪への制裁、男心をくすぐられます。

同時に話が徐々に悪い方へ、悪い方へとすすんでいくあたり、真綿で首を絞められているような感覚にさせられるのはアントアン・フークア監督の流石の腕でしょうか。個人的には序盤、急に挟みこまれる上下さかさまのシーンに事態が反転した感覚になって背筋がゾワッとさせられました。物語がカオス度を増すに従って実際に嵐が近づいてくること、そんな嵐のなかのクライマックス、そして嵐が過ぎ去った先には…彼の優しさが周りの人たちに何かキッカケを与えてくれる。そんなマッコールさんの心の平穏を願いたくなります。

クズな悪役たちの完膚なきまでのやられっぷりはスカッとさせられるのですが、マッコールも悪役連中も都合よい歯車として使われた存在の表と裏としての悲哀をどこか感じさせられ、特に悪役ボスが倒されたら、あの人たちはどうなってしまうのか変な心配が心に残ったので、星1つ減らしました。

このアントアン・フークア&デンゼル・ワシントンのコンビで、続編が作られることを期待しつつ、二度目の鑑賞をしておきたいと思います。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
藤原秋一2019/02/01に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
初回にはかなわない
確認済みの購入
2は2なりに面白かったが、どこにでもあるアクションものになってしまったのが残念だった。
とても期待していたのだが、デンゼル・ワシントンは、やはり1のようでなければと思った。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
blechin2019/02/06に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
クズが多い世の中で、自分の正義を実行
確認済みの購入
次回作も期待したい作品。
デンゼル・ワシントンが、かなり良い演技している。
冷静に淡々と自分の正義や信念に基づき行動するのもスマートで気持ち良い。
前作ではホームセンター、今回は、タクシードライバーと職業は変わりましたが、
それなりにアクションの舞台で使われてます。
支援する対象人物も、前回は警備員を目指すホームセンターで働く正義感の強い青年。
今回は、絵を描くのが好きだが、ギャングに染まりそうな弱気な少年。
もちろん事件に巻き込まれてるんですけどね。
表と裏も上手く映画でまとまっていてストレス無く鑑賞出来ました。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
KG toshi2019/01/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
出来過ぎだけど、痛快、カッコいい
確認済みの購入
2だから流れは想像していたけれども
やはり、面白いしよく出来ている
デンゼル ワシントンが役に良くハマっています。
1よりラストの幸せになってる度合いが違います。
ただ、3作目は要らないかなと。
この作品でイコライザーは綺麗に終わって欲しいです
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
アーバンゲリラ2018/11/23に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
内容もイマイチだし高すぎる(原題:Equalizer 2)
主人公のイコライザーことロバート・マッコールの親友が何者かに殺害される。

必殺仕事人として裏社会で活躍しているイコライザーは友人の復讐に乗り出すが、その背後には思わぬ敵が、というストーリー。

アクションは悪くないのですが、正直、1作目のイコライザーとはだいぶ違います。

まずアクションシーンが少ない。手近なものを使って敵を斃すイコライザーの特徴が薄れている。

バディみたいなやつのストーリーがほぼ要らない。前作ではクロエ・モレッツがかわいくて良かったのですが。

一番の理由は、敵がダサすぎる。最後は大嵐の中での戦いなのだが、まさかのスナイパーライフルでマッコールに対抗。

弾が当たる方が不思議です。弱すぎるので全然ハラハラしません。ボスもすぐに想像がついてしまうのでストーリー的な意外性もなし。

CMでそもそもネタバレをしまくっているので、考えられなかったですね。ここのレビューでもガンガンネタバレを書いている方がいるのも不思議でなりません。

滅茶苦茶期待していたので残念でした。

その内容で、なぜ4000円に迫る値段なのか分からない。日本での興行が芳しくなかったのか。
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示