通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
イギリス英語は落とし穴だらけ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

イギリス英語は落とし穴だらけ 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/20

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 922

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イギリス英語は落とし穴だらけ
  • +
  • 多聴多読(たちょうたどく)マガジン2016年2月号[CD付]
総額: ¥2,932
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★イギリス英語がもっと好きになる
★英国人のメンタリティがよく分かる

本書は、イギリスを皮切りにヨーロッパで四半世紀以上、国際ビジネスの最前線で活躍している著者のナマの「言語体験」や「異文化体験」がベースになっています。
どこまでも実践的(例文も豊富)で、且つ教養溢れるスーパーエッセイ(50話)です。一筋縄ではいかないイギリス英語の難しさと面白さが堪能できます。言葉の面だけでなく、ポッシュ(posh)と呼ばれる上流階級の人たちの思考回路や、ロンドンなまり(cockney)の押韻スラング(例えば、電話をdogと呼ぶ、など)のからくりなど、英国文化に関しても盛りだくさんの内容です。
階層(class)と犬種の関係、Japan's leaderとJapanese leaderの違い、イギリス人なら誰でも知っている人形劇など、息抜きコラム「TEA BREAK」(9話)も充実しています。
巻末には、liftとelevator、petrolとgasoline、underground/tubeとsubwayなど、イギリス英語とアメリカ英語の「対照リスト」を付けました。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、イギリスを皮切りにヨーロッパで四半世紀以上、国際ビジネスの最前線で活躍している著者のナマの「言語体験」や「異文化体験」がベースになっています。どこまでも実践的で、且つ教養溢れるスーパーエッセイ。巻末には、イギリス英語とアメリカ英語の「対照リスト」を付けました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 202ページ
  • 出版社: 研究社 (2016/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4327441104
  • ISBN-13: 978-4327441104
  • 発売日: 2016/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「パスワードをお忘れでしょうか?」
この日本語を英語に訳すと、
Have you forgotten your password?
となる。
イギリス人には問題ないこの英語が、アメリカ人には「パスワードを忘れたことがありますか?」と言っているように聞こえてしまう。
ではそのアメリカ人は「パスワードをお忘れですか」をどう言うのか。普通は
Did you forget your password?
と言う。
ところが逆にこの表現をイギリス人が聞くと、「パスワードを忘れたことがありますか?」と言っているように聞こえてしまう。(本書64-5頁)
同じ英語なのだから、限りなく近いのは当然ながら、微妙に食い違った部分が意外と多い。

「いや、それを気にしていたら英語なんてしゃべれないよ」という人もいるだろうが、多少の単語の入れ替えで、本国人(できれば英米両方の)に「なかなか出来るな」と思わせられたら痛快だろう。そんな「夢物語」を可能にしてくれそうなのが本書である。
英語以外にも、パブでのお酒の飲み方、レストランでの食事の仕方や、階級による犬のペットの種類の話など、随筆として読んでもなかなか面白いと思います。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 著者はブリュッセルに在住する税理士とのこと。
 書名から想像されるのは、日本人が学校で習うアメリカ流の英語と比較してイギリス英語には奇妙な特徴がある様子を見ていく書、といったものでしょう。
 確かにそういう点はあります。
・イギリス人は控えめであることを好むため、褒められても「I’m afraid so.」と否定的な文章を使って「恐縮です」という感じの反応をする。
・少し前に起きたばかりのことを説明する場合にイギリス人は現在完了件を使うことを好む。一方でアメリカ人は、現在完了形は人生における経験を説明する際に用いることが多く、起こったばかりのことは単なる過去形で表現する。
・言語が階級差を示すイギリスでは最近、お高くとまった響きを持つ英語(posh English)から庶民的な発音にあえて変える上流階級の人が現れている。ウィリアムズ王子とハリー王子の兄弟がその例にあたる。
・「#」はアメリカではpound signというが、イギリスでそれは「£」を指す言葉である。「#」をイギリスではnumber signまたはhash signという。

 ただし、こうした英米の相違点をあらわす論考だけで占められているわけではなく、国の違いを超えた英語に関する興味深い四方山話も結構な頁数にのぼります。
・「
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告