通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
イギリス紳士のユーモア (講談社学術文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装に古本の使用感・ページに日焼けありますが、ページの使用感は少なく良好です※全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でのお届けです●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イギリス紳士のユーモア (講談社学術文庫) 文庫 – 2003/7/11

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 397

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • イギリス紳士のユーモア (講談社学術文庫)
  • +
  • たいした問題じゃないが―イギリス・コラム傑作選 (岩波文庫)
総額: ¥1,663
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

山高帽にこうもり傘、優美なマナーとさりげないダンディズム。英国紳士たちの悠揚せまらぬ精神から大英帝国を彩るユーモアが生まれた。当意即妙、光る知性、グロテスクなまでにブラック、自分を笑う余裕。ジョンソン博士、イヴリン・ウォー、チャーチルほか、帝国最上の産物たる紳士の最高のユーモアを味わいつつ、英国流人生哲学の真髄にせまる。(講談社学術文庫)

内容(「BOOK」データベースより)

山高帽にこうもり傘、優美なマナーとさりげないダンディズム。英国紳士たちの悠揚せまらぬ精神から大英帝国を彩るユーモアが生まれた。当意即妙、光る知性、グロテスクなまでにブラック、自分を笑う余裕。ジョンソン博士、イヴリン・ウォー、チャーチルほか、帝国最上の産物たる紳士の最高のユーモアを味わいつつ、英国流人生哲学の真髄にせまる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 216ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061596055
  • ISBN-13: 978-4061596054
  • 発売日: 2003/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 92,965位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
悠揚迫らぬイギリス紳士の態度、取り用によっては突き放したような(冷たいわけではない)態度など。部分的に捉えるとわかりにくいかもですが、自分というものを持つことを自分自身だけではなく、相手もそうあって当たり前と疑ってない気持ちの表れ。ということでしょうか。著者の経験といろんな関連書籍からの抜粋も楽しく一緒に本書で学ぶという感じです。紳士の道を学ぶのは一生の努力。その入門書でしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
タイトルとは異なり、「ユーモア」というよりも、イギリス紳士そのものの沿革と特徴を作者独自の視点で書き下ろした作品。まさに書き下ろしであるため、根拠となっている事実を適宜拾い上げながら、作者の生活体験を踏まえ、時に漫談調に語っている読み物である。

印象的だったのは、「無駄に時間を過ごすことこそ紳士の最高の贅沢」といった指摘や、「表面のダンディズムではなく、精神ダンディズムを目指すのが紳士」といった視点、それにイギリス人の真髄であるユーモアの重要性などはまさに正鵠を射た指摘だろう。

冷静さを欠かさず、常に悠揚迫らぬ態度でいる「英国紳士」の精神性とそのルーツについて、一つの視角を与えてくれる書である。

学術性が高いとはいえないが、類書にないテーマ設定と、読みやすさは評価できる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私たち日本人は「イギリス紳士」と言われて、
「白髭で変な帽子をかぶり、パイプをふかして杖を持っているおじいさん」
という固定イメージを持ってはいないだろうか??
この本を読むことによって、イギリス紳士に関して
私たちの知らなかった側面が発見できる以外に、
イギリスの若者の実態や、日本と比べたイギリスの国民性
の違いなど、様々な視野から人種の違いについて
考えさせられることだろう。
この本を読んで自分なりの「イギリス紳士像」を持つことは
自由であると思うが、何もイギリスにはそういった人たちばかり
住んでいるわけではなく、ごく一部の限られた人であるということを
忘れないようにしたい。
つまり、あくまでも参考まで、ということである。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告