通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
イオンを創った女の仕事学校 小嶋千鶴子の教え がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 マウブック
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 未使用新品、緩衝材で包みクリックポストで配送
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


イオンを創った女の仕事学校 小嶋千鶴子の教え (日本語) 単行本 – 2019/10/30

5つ星のうち3.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,418
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • イオンを創った女の仕事学校 小嶋千鶴子の教え
  • +
  • 会社を絶対に潰さない社長の「金言」100 仕事を「お金」に換えるエッセンス
  • +
  • 小さな会社の「最強経営」
総額: ¥5,170
ポイントの合計: 53pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

Amazon 総合1位のベストセラー
ファーストリテイリング柳井正会長兼社長、大絶賛!
「今まで僕が読んだ人事の本で最高の本」
『イオンを創った女-評伝小嶋千鶴子』が実践版になって帰ってきた。

「Q&A方式」で、小嶋千鶴子の仕事学校を再現する。


(日々の生活や仕事に終われて、夢の実現へ着手できないという悩みに対して)
【小嶋千鶴子の教え】
何かを得るには捨てなければならないことがあります。
過去にこだわり、小さな成功に満足していれば、成長もなく大きな成果は得られません。
店舗と同様に仕事を見直し、スクラップ&ビルドを行わなければなりません。
岡田屋の家訓にある「大黒柱に車をつけよ」は単なる立地の変化への対応ではありません。
精神的なことも含めもっと広く解釈できる家訓でした。
(第6章 プロフェッショナル仕事術 雑務は「本務」を駆逐する より)


岡田屋呉服店という家業を、ジャスコという企業へ、さらにはイオングループという
産業へと発展させた陰の功労者・小嶋千鶴子。イオングループ名誉会長・岡田卓也の
実姉として数々の合併を成功・発展させ、今日のイオンの礎を築いた。
その手腕を称して、人々は彼女を人事・組織専門経営のレジェンドと呼ぶ。
そんな小嶋の教えを、愛弟子である著者が、Q&A形式で再現。
ビジネスマンから経営者まで、生き方・働き方・事業の指針として学びたいテーマが満載。


●目次抜粋
第1章 トップの責任と仕事
・トップの姿勢と心構え
Q 先の見えない時代において、トップにとって最も重要な能力は何でしょうか。
・トップの存在意義
Q 私は二代目ですが、全社を一つにまとめ、どんどん新しいことに挑戦し、
 みんなを引っ張っていけるような経営者になりたいと思っています。
 どのようなことを心がければいいでしょうか。
・社会的信頼の構築
Q まだまだ小さい会社ですが、社会貢献的なことをやりたいと思っています。
 まわりからは、まずは利益だといわれるのですが、小さくても社会貢献はできるものでしょうか。
・公と私の区別
Q 起業をしたいと思っています。
 どうせなら上場をめざし、しっかりと事業として成功させたいと思います。
 何かアドバイスはありますか。
・競争優位の戦略―競争力の原点
Q 自社がとるべきマーケティング戦略がはっきりしません。
 小嶋さんからなにかご指摘、ヒントがあればお教えください。
・後継者育成のポイント
Q 弊社はいわゆる町の中小企業で、私が二代目です。
 現在、五二歳。そろそろ後継者問題が気になってきました。
 大学生の息子に継いでもらいたいと思いますが、その際に気をつけることは何でしょうか。
・三つの視点―行動の重視、顧客密着、人の重視
Q コンサルタントに言われ、会社の経営理念をつくろうと思っているのですが、どのようなものがいいのでしょうか。
・経営者の自己革新
Q 創業して一五年経ちますが、なんとなくアタマ打ちになっているような気がします。
 業界的にももう先が見えており、どうすべきか悩んでいます。
 ほか

第2章 部下の育成と管理
・成熟した人間
Q 厳しくするとすぐ辞める、やさしくするとつけあがり、
 まったく成長しようとしない最近の新入社員にどうやって仕事を教えればいいのか困っています。
・心を開かない人たち
Q 当社では少し配慮が必要な人を預かっています。
 上司が配慮や関心がないこともあるのですが、なかなか心を開いてくれません。
 このような人にはどのように接したらよいでしょうか。
・よき不満・悪しき不満
Q 最近部下とのコミュニケーションがうまくとれないでいます。
 なんとなく、不満がある様子なのですが、何も言ってこないのでとても気になります。
・当事者意識を育てる
Q 部下が、仕事に気持ちが入っている様子が見られず、
 同じことを何度教えても、覚えようという意欲すらないようです。
 どうしたら、仕事に対して取り組む姿勢を見せてくれるようになるでしょうか。
 ほか

第3章 組織の本質
・イノベーターとアンチイノベーター
Q 側近、右腕がほしいです。どういった人がいいのでしょうか。
 また、どうすればできるでしょうか。
・管理限界を点検する
Q ようやく組織化できそうな規模になってきました。
 組織化するにあたり、まず気をつけなければいけないことは何でしょうか。
・組織づくりの出発点
Q 組織づくりとはどういうことをするのでしょうか。
 どこから始めればよいでしょうか。
・人心の一致と融合のために
Q ダイバーシティがうたわれていますが、異なった環境・境遇で育ち、
 異なった経験をしてきた人たちをうまく一つにまとめるのに有効な方法は何かあるでしょうか。
・組織機能の点検と人材の棚卸し
Q 当社は製造業ですが、以前から組織構造も機能も人材も固定化、硬直化し、
 欠員の補充程度であまり変化もありません。どうしたらよいでしょうか。
・働く女性の関門
Q 私の会社では今のところ女性は少ないですが、今後ふえると思います。
 どういう配慮が必要でしょうか? 
・計量できない知識労働者の仕事
Q 日本では組織の雇用者がほとんどで、アメリカでは四割がフリーランスだと聞きます。
 働き方改革も叫ばれている中、今後の雇用はどのようにしていったらよいでしょうか。
・退職率は企業の通信簿
Q 当社は新人や中途入社の社員がすぐに辞めていきます。
 引き留めるために対策を講じるのですが、時すでに手遅れの状態です。
 どうすればよいでしょうか。
 ほか

第4章 人事管理から戦略人事へ
・組織の成長に伴う人事業務のあり方
Q 当社は現在まだ小さな規模ですが、将来大きくなるために人事業務をどう変えていけばよいでしょうか。
・人事ロスが招くこと
Q うちでは人事のセクションがありません。
 総務の一環として存在するのですが、ほとんど機能していません。
 設置したいと思いますがどういう人物が最適かお尋ねします。
・採用行事から戦略採用への転換
Q 当社は外食産業ですが、採用に苦慮しています。
 多くの人材と経費と時間を割き、それでもなかなか採用できないし、退職率も高く困っています。
 パート、アルバイトですが、何かよい方法などありますか? 
・複数の人事制度をもつ
Q 今まで、一つの人事制度で対処してきましたが、最近、中途採用をし
 従来の当社の基準では対処できない状況になってきました。
 現職との調整もあり悩んでいます。どうすればよいでしょうか。
・企業の生成発展に伴う課題と克服
Q 施工会社を立ち上げてから二〇年弱、社員も四〇名近くになり、
 ひととおりの組織としての形ができてきたように思います。
 今後、本格的に人事戦略を立てていくうえのアドバイスをいただけますか。
 ほか

第5章 人材の発掘と自立人材の育成
・企業内教育の三つの視点
Q 企業内教育にこれから力を入れていくつもりですが、
 何か視点というか考え方を教えていただければと思います。
・人を育てるということ
Q 人材教育といっても、サービスやら営業法やらいろいろあると思いますが、
 人材育成のベースになるものはなんでしょうか。
・基礎教育の重要性
Q 新入社員の研修は、個性を伸ばす研修がいいのでしょうか、
 それとも組織に染める研修がいいのでしょうか。
・心を磨く教育
Q 社員教育について、特にサービス業は技能だけでなく、
 心を磨く教育が必要と思うのですが、それにはどうしたらよいでしょうか。
・教育効果を上げるコツ
Q 教育の効果を上げる方法はあるのでしょうか。
・個人が発奮した仕事には感激がある
Q 研修や勉強会を業務だからということでイヤイヤやっています。
 そのため、身にもついていないようです。
 どうしたらみんながより積極的に学び、それを業績に結びつけることができるでしょうか。
・能力開発の基本
Q 創業者一族が経営する会社で、トップはなかなか部下に権限移譲をしません。
 部下は指示されたことのみ行い、指示待ちの状態です。
 トップはそれも不満でもっと積極的に仕事をしろと言うのですが……。
・予定された報酬には効果がない
Q 社長からうちも成果主義を導入せよと指示を受け、導入予定です。
 どういうところに留意すべきでしょうか?
 ほか

第6章 プロフェッショナル仕事術
・これからのビジネスパーソンの行動
Q 自立したビジネスパーソンになるために必要な資質とはどのようなものでしょうか。
・よき習慣を身につける
Q まだ小さな仕事しかできませんが、いつかは大きな仕事ができるような人間になりたいと思っています。
 どのようなことを心がけていけばいいでしょうか。
・プロフェッショナルとは
Q プロ経営者と言われる人が最近は活躍していますが、そのプロとは一体どういうことでしょうか。
・危うい転職・よい転職
Q 大学を卒業してから八年、ずっと同じ会社に勤めてきましたが、
 そろそろ新しい何かに挑戦してみたく、転職を考えています。
 転職について、何かアドバイスはありますか。
・仕事に深い意味を見出す
Q 最近、仕事がおもしろいと思えなくなってきてしまいました。
・雑務は「本務」を駆逐する
Q 日々の生活や仕事に追われて、なかなか夢の実現へ着手できません。どうすればいいでしょうか。
・自己投資三〇%
Q 私は頭も悪いし、学歴もなく、特別なコネも特技もありません。
 こんな私でも、今から勉強してなんとかなるものでしょうか。
・三つの資産を築く
Q 今四〇代でミドルにさしかかったところですが、
 年金問題もあり、老後の生活について不安があります。
 人生を豊かにするのに大切なことは何でしょうか。
 ほか

内容(「BOOK」データベースより)

待望の実践編。Q&A方式で小嶋学校をリアル体験。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 243ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2019/10/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833423383
  • ISBN-13: 978-4833423380
  • 発売日: 2019/10/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,961位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年12月6日
形式: 単行本