中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イエティの伝言 (小学館文庫) 文庫 – 2005/4

5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自然の意味を問いかけるニューファンタジー
ヒマラヤの森に棲む雪男=イエティは、過酷な自然、食糧不足、不意の災害などに対抗する術として「孤立」を守ってきた。自然の摂理に反することを廃した高潔さに惹かれた日本人青年が、その生活を守るために闘う。

内容(「BOOK」データベースより)

ヒマラヤの森に棲む三千ほどのイエティ(雪男)のリーダーは、自分たちの生息域が狭められつつあることに危機感を抱き、種の窮状を訴えようと自ら捕獲される。個を尊重する生態や、心の動きに応じて発生する能力が明らかになるが、それを利用しようとする人間の欲望に翻弄され、やがて戦いになる。架空の土地や謎の生物を描きつつ人間社会に疑問を投げかけてきた著者が、自然の摂理に従った謎の生物・イエティの生き方を鮮やかに紡ぎ出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 314ページ
  • 出版社: 小学館 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094056912
  • ISBN-13: 978-4094056914
  • 発売日: 2005/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 823,674位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
孤独だったからこそ強く生き延びてきたイエティ。その孤独が壊れたとき、その孤独を自ら壊したとき、イエティたちは進化を遂げた.その進化を選び取ったイエティ「センセー」の存在感はすごい.薄井さんの味わいがぎっしり詰まった一作.いつもどおりじーんと淋しさがちょっと残る後味は絶品.これが病みつきになるんですよねえ.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文明社会で進化を選んだが故に、人間とイエテイが交尾し
ひとつの命が誕生する
でも、再び山奥に戻ってゆく
文明社会を非難するには、ただ人間との子供が欲しかったのかなと
感じてしまうし、御伽噺にしては現実的で国連まで巻き込む
イエテイのコロニーに主人公が慣れ親しんで行く様子も
別にイエティの暮らしにファンタジーを連想させない
田舎の日本の暮らしに近い
イエテイの特殊能力も中途半端
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ネパール、ヒマラヤの文字にひかれて読みましたが
あまり好みのタイプではありませんでした。
かなり、ストーリー展開に無理があるような。。
ファンタジーと言ってしまえばそれまでですが
やはり、ある程度のバックグランド(理論的根拠)がないと
なんとなく、現実離れした話で終わってしまう。
もうひとひねり、欲しかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告