この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イエズス会の世界戦略 (講談社選書メチエ) 単行本 – 2006/10/11

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,015

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

イエズス会の非欧州世界進出の謎を解く一冊「異教の地を悉く征服する」――。東洋の地を踏んだ宣教師たちは、丁字貿易で資金を稼ぎ、長崎を軍事要塞化する。大航海時代、躍進したイエズス会の聖と俗に迫る

内容(「BOOK」データベースより)

イエズス会はなぜ非ヨーロッパ世界の布教に成功したのか?彼らが日本やインドなどで採用した適応主義政策とは?布教活動のために貿易や不動産経営で生計をたてる宣教師たち。信者と資産保護のための軍事活動。「神の意志」実現のために世界を巡った「イエスの同志」の聖と俗に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062583720
  • ISBN-13: 978-4062583725
  • 発売日: 2006/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 468,989位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 モチヅキ VINE メンバー 投稿日 2010/8/12
形式: 単行本
 本書は1960年生まれの近世アジアキリスト教史研究者が2006年に刊行した本であり、一次史料を多用して、従来軽視されてきたイエズス会宣教師の世俗的側面に、アジア規模で焦点を当てる。本書の主張は以下の通りである。第一に、デマルカシオンによるポルトガルの航海領域と布教保護権が及ぶ範囲の設定が、同国王からイエズス会へのインド布教再建の要請によって、後のイエズス会の布教空間を準備したこと、第二にこの要請によって同国王は植民地支配の正当化を企て、イエズス会は同国王から渡航の便宜や経済的援助を獲得できたこと、第三にイエズス会は個別布教地の情報を相互に交換することによって、会員間の結束の強化や、現地の実情に合わせた布教戦略の練磨を図ったこと、第四に早い時期から各地でイエズス会が採っていた適応主義政策について、本書はそれを文化面のみならず経済面でも見出していること、第五にイエズス会の財源は主に信者からの喜捨、ポルトガル国王・教皇からの給付金、ポルトガルの行政官であるインド副王への贈答品、インドの不動産(土地・村落・家屋の賃貸)や公認・非公認の貿易(斡旋や仲介も含む)からの収入に由来し、その際に集金機関となったのがコレジオであること、第六にしかしながらイエズス会の急拡大と特に国王給付金の遅配により、イエズス会は常に資金不足に悩まされ、事業への深入りにより会憲の清貧義務に違反せざるを得なかったこと、...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
歴史は苦手なのですが、わかりやすく書かれており、概略はつかめました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最後まで人身売買を許可していたところ。禁止にしても実態はまったく効果がなかった。
ポルトガル等の日本人はイエズス会によって人身売買された日本人。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェイ 投稿日 2014/9/30
形式: 単行本 Amazonで購入
緻密に研究されており勉強になる。文章もペダンティックなところがなく非常に解りやすい、
レヴュアーの方で上智大学とイエズス会の関係性を遠まわしに言及している阿呆がいるが、
上智大学に対してももイエズス会に対しても不敬である。きちんと書籍のレヴューをしなさい!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
イエズス会というのは本書にもある通り、カソリックの中では比較的新しい(か?)修道会だけれど、にもかかわらず、ヨーロッパの新大陸貿易の波に上手く乗って、世界的に大きく勢力範囲を広げることになった。

で、本書はその背景にあるイエズス会の経済的、軍事的戦略と全く未知の異教文化に入って行く際の方法論などについての研究書なのだ。ま、言ってみりゃイエズス会のマーケティング戦略といったところだろうか。

それは確かに極めて細かく構築された戦略であり、充分に状況を見て判断し、決して「押しつけ」にならないような形で庶民の文化に入り込んで行くための方策として練られたものだった。

ただそれが「軍事的」色彩を帯びて来たとき(それは最大のバックアップスポンサーであったポルトガルの国力が傾き始めるのと時を一にする)、必要以上の警戒感を秀吉に与えることとなり「宣教師の追放令」という最悪の帰結を見ることになってしまった。

それにしてもこういった宗教の集団ですらこれだけの読み込みを行って「外交」に臨むのに、現代の日本にあって対外理解というものがどの程度までなされているのか、甚だ疑わしいものがある。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック