通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ──食事で変わ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙に日焼けがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ──食事で変わる心と体 単行本 – 2012/8/3

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,544

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ──食事で変わる心と体
  • +
  • アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ
  • +
  • アーユルヴェーダ・カフェ―インドの医食同源にもとづくお手軽レシピ (地球丸からだブックス)
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●ブッダも治療を受けている!
アーユルヴェーダとは、少なくとも2500年以上の歴史をもち、チベット医学や古代ギリシア医学等にも大きな影響を与えたとされるインド伝統医学のことです。
●食べるアーユルヴェーダ
アーユルヴェーダでは健康を保つうえでも、治療をするときでも、食事のコントロールが成否の鍵を握っています。本書は、この食事法にスポットライトをあてました。
●アーユルヴェーダを基礎から正しく
これ一冊で、食事法だけでなくアーユルヴェーダを基礎から正しく、しかも、わかりやすく学べます。さらに、自分の体質に合った食材・食べ方がわかるので、不調が続く方や病気の方はもちろん、若く美しく健康でいたい方にもぴったりです!
●まず、美味しい! そして、体にやさしい。
インド・スパイス料理研究家、香取薫の絶品アーユルヴェーダ・レシピを多数掲載しました! スパイス使いのコツもしっかりマスターできて、編集部もハマる美味しさ!! ぜひ味わってみてください。

理論からレシピまで、読み応えのある本になりました。
アーユルヴェーダで本物の健康を手に入れてください。

内容(「BOOK」データベースより)

きれいも若さも食事がつくる。自分の体質を知り、自分に合った食べ方を見つけることが、健康への第一歩。インド伝承医学で、心と体を整える。体質セルフチェックシート付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 径書房 (2012/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4770502141
  • ISBN-13: 978-4770502148
  • 発売日: 2012/8/3
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.5 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アーユルヴェーダについて全く知識のない私ですが、
以前からインドに行った方の旅行記などを読むのが好きで
このインド独特の医学の世界に興味がありました。

灼熱の国に住む方々は生きる事に真剣に向き合っていると感じました。
暑いから冷たいものをがぶがぶ飲む。ということがどれだけ体の負担になっているかは
温暖な気候の日本ではよっぽど意識しないと感じないことのような気がしております。

消化力が心と体を築く基礎になっている。だから胃の温度を下げてはいけないし、
食べたものがきちんと消化でき、吸収されて体をつくり、やがては心も作るという考え方。
常に意識の中に「胃」が存在する食の考え方。
これは見習わなくてはいけないことだと思いました。

本で紹介されているレシピは本当に不思議な世界で、
使っている食材は見慣れたものなのに、切り方、熱の通し方、合わせる味、
そして色々なスパイスでのアレンジが日本人が知っている料理法とまったく違うので
全く出来上がりの味が想像つかず、非常に驚きますし、好奇心をかき立てられます。
それとは別に、日本人が家庭にある材料で作る事の出来るレシピも紹介されていて
「まずはここから」というのは、
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おもしろい本です
アーユルヴェーダの食の部分をかなり丁寧に解説しています
但し、これはもはや教科書のレベル
レシピや食材紹介が写真もありカラーなので、参考書というべきか

アーユルヴェーダに最近興味を持ちました~とか、決してそんなライトなものではないですし
また他の方の書いてるようにおいしそうにも見えません

しかし、ほぼ日本にある食材だけでアーユルヴェーダを実践できるようになっている
このつくりはすばらしいです。
(このインド料理独特の香辛料を用意する必要があります)

おいしいかどうか、実践できるかどうかはおいておいて、アーユルヴェーダに興味をもった方は
もっていても損はない本だと思いました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
多作だが繰り返しが多い蓮村薫本の数々と違い、一冊でアーユルヴェーダ食事法のことが詳しくわかる本。

装丁もシンプルだけど洗練されていてきれいだと思う。

蓮村薫本ほどドグマ的ではなく、著者の実際に接したアーユルヴェーダのお師匠さんたちの個人のアドヴァイスから得た知見もところどころにある。

この本のスパイスのリストが気にいった。
ドーシャのバランスへの影響や、特徴や、効能が写真の下に書いてある。

レシピは南インドからの本格派と、日本の食材(とはいえインドのスパイス)で気楽にできるものがあり、インドのスパイスが手元にある人には入りやすい。

アーユルヴェーダ初心者には蓮村薫本だが、
別な視点を得たり、もう少し詳しくスパイスとアーユルヴェーダの関係を知りたい人はぜひこちらをおすすめしたい。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Yumiko 投稿日 2013/5/29
形式: 単行本 Amazonで購入
今まで数冊、アーユルヴェーダの本を読みましたが、一番わかりやすく書かれていると思いました。
この本は食事に関してしか書かれていませんが、なぜこの食べ物が体を冷やすのか、冷やすことが良くないのか等々、理解しやすく説明されています。
消化力がいかに大事かということ、体に取り入れた物で私たちは動いているということを改めて考えさせられました。

おススメです(^-^)
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anko 投稿日 2012/12/23
形式: 単行本 Amazonで購入
なかなか本格的ですが、日本人でもとっつきやすい感じのものが多いと思います
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
消化器を全ての健康の原点と考えるとか、驚きましたが納得出来ました。
白湯や水を薬にしてしまう
発想の素晴らしさ、伝統の残る素晴らしさも感じられた。
日本人は潔癖だと言われるが、
インド人もまた別の意味で潔癖なのだと思う。
食物の量や鮮度、消化具合にはこれ以上ない注意を払う。
その神経の尖り具合を知ることは、
意味のあることだと思う。
いい潔癖は、大きな果実を人生に与えてくれるから。
基本が解れば、複雑怪奇な世界ではないのかもしれないと思ってしまった。
もっともっと詳しい本を読みたい。
私は入門書だと思います。
割とすぐに読めてしまった。
一生役立つ知識です。
日本のラーメン屋さんがニンニクを信仰しているように、
インド人は生姜を信仰しているように思う。
これは、何処にコンプレックスがあるかというのと関わりがある。
日本人はパワー不足を自覚していて、
インド人は消化力不足を自覚しているのだ。
格別インド人の消化器が弱いということでなく、神経を払っているのだ。
インドのカレーやチャイには、厚切りの生姜が重要な味の決めてになる。
熱を加えた厚切りの生姜は、消化の有効な薬になる。
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック