Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 744
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[masuda, kaz]のアーユルヴェーダ紀行 1 /Ayurveda Travelogue 1
Kindle App Ad

アーユルヴェーダ紀行 1 /Ayurveda Travelogue 1 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 744

商品の説明

内容紹介

医学情報満載のノンフィクション・アーユルヴェーダ紀行第1弾。

WHO(世界保健機構)が代替補完医学として認めているアーユルヴェーダ。副作用のない21世紀の医学として注目されるがその神秘性ゆえに未だ秘密のベールに閉ざされている。これはその源流に研究者が身体を張って迫るルポルタージュ。1902年(明治35年)創立のインド最古最大の慈善病院・研究施設で自ら患者となって21日間の神秘医学を総力取材。

目次
アーユルヴェーダ紀行 1 について
1日目:インド到着
2日目:ある喘息患者
3日目:取材を開始し取材を受ける
4日目:治療の期間中は免疫力が下がる
5日目:人は人によって幸せになり人を幸せにすることで人は幸せになる
6日目:西洋医学は対処療法。アーユルヴェーダは原因療法。
7日目:病名は同じでも体質が違うから治療も違う
8日目:パンチャカルマ治療が始まる
9日目:肉体が再生を始める
10日目:偉大なインド占星術家と面会
11日目:アーユルヴェーダの腰痛治療を初公開
12日目:スイスから来たある患者
13日目:Life is beautiful
14日目:高まる支持と増え続ける患者
15日目:予想外の未来鑑定
16日目:あるヨギの自叙伝(Autobiography of a Yogi)
17日目:鼻は脳と呼吸の扉
18日目:3度目の正直
19日目:アーユルヴェーダの総合施設の最高賞を受賞
20日目:最後の晩餐
21日目:3週間の治療を終えて退院
帰国後報告
Arya Vaidya Sala Kottakkalについて
アーユルヴェーダについて
あとがき
著者プロフィール

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 724 KB
  • 紙の本の長さ: 135 ページ
  • 出版社: VedicRemedy; 1版 (2013/7/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E4R5B7W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 53,279位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
インドで本格的なアーユルヴェーダ治療を受けたく、ネットで情報を集めていた時に出会いました。
インドでのアーユルヴェーダ体験ブログなども多数拝見しましたが、通常3週間〜1ヶ月間必要とされる入院ですが、ほとんどは1週間未満の短期間の体験記であり、私が求める情報はとても少なかったです。
そんな中、この体験記では著者自らが21日間を実際に体験されています。
アーユルヴェーダを仕事にしたいわけでなく、インドの神秘に詳しくなりたいわけでもなく、ただ自身の健康のためにインド古来からの療法を受けてみたいと望んでいる人が手にできる大変稀少な書籍と思います。
拝読後、著者のkaz masudaさんに実際に問い合わせさせていただきましたが、大変丁寧にご対応くださりました。
アーユルヴェーダを正しく日本人に伝えたいという真摯な思いを感じます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover