¥ 2,484
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アーネスト・サトウ伝 (東洋文庫 (648)) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アーネスト・サトウ伝 (東洋文庫 (648)) 単行本 – 1999/2/1

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 990
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アーネスト・サトウ伝 (東洋文庫 (648))
  • +
  • 一外交官の見た明治維新〈下〉 (岩波文庫 青 425-2)
  • +
  • 一外交官の見た明治維新〈上〉 (岩波文庫)
総額: ¥4,298
ポイントの合計: 61pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

日本の転換期に立ち会った男
明治維新の最中に英国公使の通訳生として来日し、伊藤博文、西郷隆盛ら要人との交渉、歴史的条約批准の現場に直接立ち会ったアーネスト・サトウ氏。本書は、19世紀の欧米で最も日本を愛し研究した男の小伝である。

サトウ氏に関する著書は、これまでもいくつか紹介されてきた。自伝『一外交官の見た明治維新』、本人による「サトウ日記」を紹介した『遠い崖―アーネスト・サトウ日記抄』や『日本旅行日記』などは、自身の目で見た日本の姿を記した本だ。

本書はそれらとは異なり、彼の近親者が英国の伝記作家に依頼し執筆させたもの。来日前や晩年の功績も綴られているのが特徴だ。

激動の日本を後にして、サトウ氏はシャム(現在のタイ)、ウルグアイ、モロッコの公使を歴任する。特に鎖国状態のモロッコでは日本での経験をふんだんに生かし、英国に有利な地盤を築くのに貢献した。その後再び念願の日本に戻り、駐日全権公使として、日清戦争勝利後の三国干渉に苦しむ日本政府と折衝を始める。

日英の歴史家の間にも彼を再評価する動きがあるという。日本近代史をひもとく入門書としても楽しめる。


(日経ビジネス1999/5/24号 Copyright©日経BP社.All rights reserved.)
-- 日経ビジネス


登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 平凡社 (1999/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582806481
  • ISBN-13: 978-4582806489
  • 発売日: 1999/2/1
  • 梱包サイズ: 17.6 x 12 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 904,179位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2007年3月21日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。coffee beans