%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: BLOWIN
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1 Original recording remastered

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,100 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、[CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,851より 中古品の出品:11¥ 649より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の アート・ペッパー ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1
  • +
  • SAXOPHONE COLOSSUS
  • +
  • Cool Struttin
総額: ¥4,823
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B000SLI7NS
  • JAN: 4988005483645
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 286,002位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
  2. レッド・ペッパー・ブルース
  3. イマジネーション
  4. ワルツ・ミー・ブルース
  5. ストレート・ライフ
  6. ジャズ・ミー・ブルース
  7. ティン・ティン・デオ
  8. スター・アイズ
  9. バークス・ワークス
  10. ザ・マン・アイ・ラヴ (ボーナス・トラック)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ファイブスポット VINE メンバー 投稿日 2008/2/6
形式: CD
超有名ジャズメンには「この一曲」がある。コルトレーンだったら「マイ・フェーバリット・シングス」。マイルスやビル・エヴァンスのように、「この一曲」が複数あるミュージシャンはスーパースター。で、アート・ペッパーは「ベサメ・ムーチョ」などもあるが、やはりこのアルバムの一曲目の「ユード・ビー・ソー・ナイス・・・」だろう。ヘレン・メリルのヴォーカルでのこの曲もいいけど、アルト・サックスでは、このペッパーの一曲で決まりだ。「ストレート・ライフ」など、このアルバムには佳曲も多いが、やはり聴き物は一曲目。情緒的なペッパー、日本人のジャズファンのために生まれてきた。と、夢想したくなる。いつでも聴きたい、いつまでも持っていたい一枚。(松本敏之)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
  歴史的名盤であり、ぺッパーには讃辞の花束を贈るしかない。ここでは彼をサポートする名ドラマー、フィリー・ジョー・ジョーンズに耳を傾けるのも一興と思って記してみた。

  フィリーは50年代半ば、マイルス・デイビスのクインテットに加入してから頭角を現し、ジャズを華やかに演出した偉大なドラマーだ。マイルスグループにいた時代、同僚のレッド・ガーランド(P)、ポール・チェンバース(b)と共に参加した本アルバムでも、ショットガンのような目まぐるしいロールをはじめ、きめ細かいブラッシュワークなど、お家芸たる多彩なテクニックを披露。ペッパーを思う存分インスパイアし、甘美で翳りある演奏を持ち味とする、彼の別な一面を引き出すことに成功している。もう、ペッパーは幕開けの「You'd Be So Nice to Come Home To」から絶好調、霊感を吹き込まれたように歌心をクレッシェンドさせてゆく。

 ドラム最大の聴きどころは、ラテン・フレーバーみなぎる「Tin Tin Deo」。ドラムソロになると、大技、小技が冴えまくる。それがまた、カゴの中で輪を回すハツカネズミのようにちょこまかと愛嬌たっぷりなのだ。いつもあのすっとぼけたフィリーの顔を思い浮かべ、ひとりほくそ笑み聴いている次第……。

 そして、アルバムを聴けば分かるように
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
高校までHR/HM一筋。でも大学でジャズ研の演奏を観て聴いて、それまでのロック的破壊力とはまた違うスリリングな演奏にノックアウトされ、ジャズファンになり、ドラムを始めた。で、先輩、仲間らに、「ジャズは何から聴けば?」となって、色々聴かされた。当時としては、チャーリー・パーカー、セロニアス・モンク、バド・パウエルはとりあえず難解(今は好きだが)。マイルス・ディヴィスは、アルバムによってかなり印象、作風が違い過ぎる。「カインド・オブ・ブルー」はいまだに何がいいんだかちっともわからん。「ビッチェズ・ブリュー」をかっこいいと言ったら、「それはジャズじゃなくフュージョン!まだロック耳から抜けてない」とか言われた。それをいうならチック・コリアは良いと言っても同様に怒られたね。で、間違いなくジャズ中のジャズで、一発で気にいったのは、本作と、ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビィ」とロリンズの「サキソフォン・コロッサス」。あまりにベタで鉄板すぎというなかれ。やっぱり、初心者が入るべき入門用名盤というのはあると思う。ついでにいうと、その3作品、ジャケも良いね。買う気にさせる名盤オーラが出ている。音楽についてだが、名曲1が鉄板の代表曲だろうが、ラテンリズムの7を一番良く聴いたな。タイトル通り、リズムセクションが抜群で、日本人...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
購入して損はないアルバムです。アートペッパーの魅力がすべて網羅されているアルバムにまります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告