Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 987

¥ 1,383の割引 (58%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[池田一, 宮田徹也, 河合孝治, 織田理史, らり琉0郎, 今村純子, 斎藤恵, 相田アキラ, 小森俊明, 北山聖子]のアート・クロッシング創刊号: 特集 池田一&Waters

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アート・クロッシング創刊号: 特集 池田一&Waters Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 987
ペーパーバック ¥ 2,037

紙の本の長さ: 216ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アート・クロッシング創刊号:"池田一とwaters"
 1980年以降様々な分野で「ポストモダン」と言う言葉が盛んに使われ、不安定で流動的な社会の基、それは「価値の相対化」「大きな物語の終焉」などと言われた。あれから数十年がたち、最近ではポストモダンもすでに消費され切ってしまったようにも思えるが、相変わらず私達を取り巻いている社会状況は不安定で流動的なように思える。が、しかし冷静に考えて見ると社会が安定した時などいままであったのだろうかと逆に問いたいのである。そもそもアートも自然も、人間も生成・流動的で不確実なものである。昨今言われる「繋がり」や「絆」も流動的で不確実だからこそ新たに繋がり得るのではないか。従って私達が開かれた社会、開かれたアートを望むならそのような無常の世界に喚起する以外に生きるすべはないのかもしれない。従って大事なのは私達人間は自然や世界との静的な共生を望むより、動的で無固着な共生成(あるいは共創成)にあるのではないだろうか。これこそアート・クロッシングの理念なのである。
 創刊号はアース・アーチスト池田一の特集である。"池田一"の活動はロバートスミッソン、クリスト、ウォルター・デ・マリアといったアーチスト達とともに一般的にはアースワークあるいは環境芸術と言われているが、地球環境問題、特に水に関する問題と強く結びついたアートワークを世界的規模で展開し内外で高い評価を受けている。特に1991年21回サンパウロ・ビエンナーレでは、特別招待アーティストとして、日本人で初めてメイン・ステージを担当(ちなみにその前年度メインステージはヨーゼフ・ボイスであった)。1995年、国連50周年記念アートカレンダ−では「世界の12人のアーティスト」に選抜され、また2008年5月には、ニューヨークの国連本部で行われた環境セミナーでは東・東南アジア、オゼアニア地域の代表として選抜され環境アートプロジェクトからの提案を行う。
 池田一の志向する水は存在であるとともに非存在と言える。なぜならその作品やパフォーマンスは水=身体を通じて触覚、嗅覚、直観を研ぎすませながら、自己と世界との相関、対話、そして葛藤を通じ、万物の根源である水というシニフィエに伴われた数限りないシニフィアンがあらゆる方向へ拡散し、天地万物、壮大な自然と宇宙へと繋がっていくのである。それは水も身体と同様に固定のない生成や流動であり、自然も宇宙もまた同様だからである。そのような池田の試みを触視的空間と名付けておこう。

本の内容
はじめに
(1)Chaosmos:間-共創成へ向けて」・・・河合孝治
(2)『池田一・インタビュー』
(3)『フォト・ギャラリー「Ichi Ikeda Earth Art」』・・・池田一
(4)『WATER POLITICS』・・・池田一
(5)『Waterpolis@Delhiデリー日記&水句』・・・池田一
(6)『池田一/屋久島アースアート「天水の島」レポート』・・・織田理史
(7)「池田一論序説」・・・宮田徹也
(8)『水奏:Water Crossing project With 池田一(Ichi Ikeda)』公演評・・・宮田徹也
(9)「池田一とガストン・バシュラールにおける水の形而上学―存在論化された水と形態を巡って」・・・織田理史
(10)「水」・・・らり琉0郎(山下史郎)
(11)『水の思想 -シモーヌ・ヴェイユと折口信夫』・・・今村純子
(12)『雨を題材にした音楽ーこどもの歌を中心に』・・・斎藤恵
(13)「Composition: Horizontal Half / 水平構図」・・・相田アキラ
(14)「現代のダンスという未知なる領域へ、あるいは多木浩二へのオマージュ」・・・小森俊明
(15)「汝の傷を見せよ―パフォーマンスアーティストと傷跡」・・・北山聖子
(16) Water Disk Review・・・末冨健夫、小森俊明、織田理史

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 73315 KB
  • 紙の本の長さ: 216 ページ
  • 出版社: TPAF (2017/3/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XTHN38Z
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 371,937位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover