通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アート・オブ・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・スト... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。概ね状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アート・オブ・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 大型本 – 2016/12/16

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 4,442

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アート・オブ・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • +
  • スター・ウォーズ 制作現場日誌 ーエピソード1~6ー CREATING THE WORLDS OF STAR WARS 365 DAYS
  • +
  • ROGUE ONE: A STAR WARS
総額: ¥11,264
ポイントの合計: 372pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式アートブック!


スター・ウォーズ・シリーズの新たな世界を舞台にした最新作の製作過程を、
監督をはじめ、製作スタッフの独占インタビュー、膨大なアートワークで紐解く公式アートブック、日米同時発売!

【収録内容】
●監督ギャレス・エドワーズらによる序文

●ローグ・チームの集結から、実製作までの創造の過程

●アーティスト、プロダクション・デザイナーたちによる豊富なアートワーク
新キャラクターとその背景
物語の舞台となる惑星/基地
まだ見ぬトルーパーたち
宇宙船、武器のデザイン
新たなドロイド

内容(「BOOK」データベースより)

スター・ウォーズ・シリーズの新たな世界を舞台にした最新作の製作過程を、スタッフやキャストの独占インタビュー、膨大なアートワークで紐解く公式アートブック、日米同時発売。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 256ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2016/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486491317X
  • ISBN-13: 978-4864913171
  • 発売日: 2016/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 29.5 x 27 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 196,141位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 K-Black トップ1000レビュアー 投稿日 2017/3/4
形式: 大型本 Amazonで購入
ローグ・ワンの設定画集です。ヴィジュアルガイドと違い、実写や撮影・制作の映像写真では無く、
制作向けてのコンセプトアート集と言うべき作品です。

日本語に訳された説明を読みながら、コンセプトアートや設定画集を見ながら、ローグ・ワンの作成過程や設定が決まる迄の過程を楽しむ本ですね。

ローグ・ワンが大好きな方や設定画集が好きな方向けの作品であって、一般向けの本では無いですね。
個人的には、ローグ・ワンが好きなので楽しめましたが、万人向けでは無い趣味的な画集です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hatesina トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/26
形式: 大型本
序文に挿入されるイラストが印象的。血を流し倒れこむストームトルーパー、髑髏のように積み上げられたトルーパーのヘルメット、殺した兵士の数が刻まれたジンのヘルメット。リアルな戦場を撮ることを目指したことがコンセプトアートから伝わる。

デス・トルーパーの初期案は、脳を切除され、半ドロイド化したトルーパーだったというグロテスクな設定や、ジンの母親であるジン・アーソはジェダイだったという背景設定など、驚く内容も多い。

さすがに撮り直しの経緯も制作プロセスの説明はなく、ストーリーボードが掲載されているものの、撮り直し時に描かれたものなのか分からない。

目次
[序文] ダグ・チャン
[序文] ニール・ラモント
[序文] ギャレス・エドワーズ
スタッフ名鑑
プロローグ:”あの話をしようじゃないか”
“非現実”の創造
ローグ・チーム
LAH’MUチーム
家こそは英雄の居場所なり
トルーパーたち
コンセプトボード
YAVIN4
ミッション・ブリーフィング
K-2SO
“100万もの船”:Uウイングの発展
“当時のSF”への戦術的アプローチ
JEDHA
フォース
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 死刑台のエレベーター トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/18
形式: 大型本 Amazonで購入
他の方のレビューにあるとおり、映画館でこの作品を観て、最初に登場するデストゥルーパーがあまりに不気味だったために、
そう言う設定だったのか!と驚きました。

それはともかく、このローグワンは意外と映画としては複雑な内容で、一度観ただけではストンと内容の全貌が正直理解出来ない部分が多くて二度観てなんとなくわかった気になったのですが、
それでも、やはり映画だけでは理解出来ない部分はあり、この本を購入しました。

帝国軍に立ち向かう反乱軍と言えば、悪に対する正義のヒーロー達というイメージがともないますが、
必ずしも反乱軍は「キレイなだけの軍隊」ではなく、いろんな人間が「汚い仕事」をしていることもあります。
スパイ活動、暗殺、などなど、正義だけで戦争が出来るわけがないのです。

特に反乱軍は人間を平気で使い捨てする非情な側面をも持っています。

この物語の主人公、ジンアーソをはじめとする六人のならず者たちも、反乱軍にとって都合の良い、使い捨ての駒として利用されているフシがあります。

まあ、そこにこの作品のリアリティがあるのですが、正義の戦争など無いという良い教訓でもあります。

映画のラスト近くで、デススターの設計図を奪われた事に怒り狂った、ダースベイダーの「大暴れ」には、迫力なんてもんじゃなく、
恐怖さえ感じました(笑)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
映画の物語自体の設定集というわけではありません。
キャラクター、戦い、惑星、ロケーション、テクノロジー、ビークルなどの詳細な設定は載っていません。

映画の制作上、どういう考えをもって各シーンがあるかや、
どういう経緯で各シーンが作られたかという説明などが、設定イラスト共に載っています。

まさにアートブックです。
コンセプトイラストに興味がない人は、高いだけでショックを受けると思いますのでご注意を…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
設定資料集ではありません。どちらかと言うと画集です。写真はほとんどありません。文章による説明はありますが、イラストの解説の為のもの。値段からすると割に合わないかなあ。相当なマニア向け商品と言えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告