中古品:
¥ 1,480
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ケースは新品に交換しています。「チャプターリスト、アンケートハガキ」付き。アルコール消毒、クリーニング済み。レンタル落ちではありません。ディスク研磨済み。動作確認済み。商品を傷つけないため、アルコール消毒後、クリスタルパックで包装して保管しています。この商品はアマゾン配送センターより発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アート・オブ・アクション マーシャル・アーツ・フィルムの変遷 [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,800より 中古品の出品:3¥ 1,129より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: ブルース・リー, サミュエル・L.ジャクソン, ジャッキー・チェン, サモハン・キンポー, ジョン・ウー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2003/04/23
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008MMWR
  • JAN: 4547462001740
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 241,912位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ブルース・リー、ジャッキー・チェン、トム・クルーズほか、多くの俳優・監督のインタビューを交えて、マーシャル・アーツ・フィルムの変遷を紹介するドキュメンタリー。ナレーションとして「トリプルX」「アンブレイカブル」のサミュエル・L・ジャクソンが参加。

レビュー

製作: ジョニー・レヴィン 監督・脚本: キース・クラーク 音楽: スティーヴ・ラッカー ナレーション: サミュエル・L.ジャクソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アメリカで作られた、香港のアクション映画の歴史についてのドキュメンタリー。

ちなみに、初めに語られるカンフーの歴史「少林寺が清朝に攻められて滅亡。生き延びた数名の名僧たちが、各地に散って技を伝えた」というのは、歴史的事実というより「伝説」で、この伝説を題材に多くの「少林寺モノ」映画が作られているようだ。(ナレーターのサミュエル・L・ジャクソンに力強く語られると『あー、これが事実か』と説得されそうになるが)

とはいえ、サイレント時代の「女優が男役をやっていた時代の映像」(京劇の男性俳優は、映画を嫌って出演しなかったという)や、「黄飛鴻」役者として何十本もの映画を撮った関徳興(三木のり平似)のアクション・シーンなどは、実に貴重な映像。ただし、関徳興のアクションは、あまり、面白いものではない。

その後は、ショウ・ブラザーズでのキン・フー監督、チャン・チェ監督、ラウ・カーリョン監督の話。その次は、ブルース・リー、そしてジャッキー・チェン、ジェット・リー、ツイ・ハーク、ユエン・ウーピンと紹介は続く。大量の「見せ場」シーンの連発で、見ていて楽しい。

ただ、このドキュメンタリーはアメリカ人向けに作られているので、そのあと、なぜかジョン・ウー監督の話が延々と・・(彼はあんまり『マーシャル・アーツ』の人じゃないで
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マーシャルアーツフィルムの歴史を主に香港映画の歴史からひも解き、現代のハリウッド映画への影響まで考察したドキュメンタリー作品で、司会はサミュエルジャクソンが担当している。
戦前の香港のクンフー映画の映像や60年代のショウブラザーズについてはよくまとまられており、香港映画マニアには興味深い内容である。反面さほど香港映画マニアでない人には辛いかもしれない。
どうもグリーンディステニーのアメリカ公開時にプロモを兼ねて制作されたような雰囲気で、アンリーやジョンウーなどのインタビューが多い。
そのため、80年代のジャッキーやサモハンなども紹介されるがメインではない。
多分にアメリカ人向けに作られているため、やや日本人には構成に不満も残るところもあるが、まあクンフー映画好きなら最後まで楽しめるだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画はマジで最高~~~~♪みんな見てみよう♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告