¥ 3,240
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・ア... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に 単行本(ソフトカバー) – 2013/4

5つ星のうち 4.4 52件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/4
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,950
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に
  • +
  • 人体のデッサン技法
  • +
  • やさしい人物画
総額: ¥7,344
ポイントの合計: 222pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“美術解剖学の歴史”を図版とともに紹介。“解剖学用語”をわかりやすく説明。主要な筋や筋群の“かたちや作用”をイラストで解説。生き生きとした“人体をとらえる”ための方法。“解剖学活用ガイド”と“用語集”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウィンスロゥ,ヴァレリー・L.
1977年以来、全国の美術館やギャラリーで作品を展示しているアーティスト。プライベートコレクションを数多く手がけ、パームスプリングスデザート美術館やソノマバレー美術館での展覧会を含む、数々の賞を受賞している。30年以上にわたり、アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン(カリフォルニア州パサデナ)やカリフォルニア芸術大学(CalArts)などの著名な機関で造形美術や美術解剖学を教えている。また、ピクサー・アニメーション・スタジオにてアニメーターにも指導してきた

宮永/美知代
東京藝術大学大学院美術教育(美術解剖学2)研究室助教。東京国立博物館客員研究員。美術解剖学会、日本顔学会、日本図学会理事。1983年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程(美術解剖学専攻)修了。同大学院博士後期課程中途退学。東京大学理学部人類学教室研究生修了。1998年博士(医学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 303ページ
  • 出版社: マール社 (2013/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837301800
  • ISBN-13: 978-4837301806
  • 発売日: 2013/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,555位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 川畑 投稿日 2015/10/29
骨格や筋肉を勉強するにはベストの本です。
しかしこの本はある程度骨格や筋肉に関しての立体感覚が分かっていないと理解するのが少し難しいかと思います。

なので「やさしい美術解剖図」等やその他解剖図の本で大まかな骨格や筋肉の形や配置を覚えてからこの本を買うと良いでしょう(この本をベースに解剖図の本をいくつか買うのもありです。少なくとも人体を完璧に理解するにはどの本に関しても一冊だけでは足りません)

基礎的な部分もありますがどちらかというと応用的な部類に入ると思います。
他の解剖図の本で大まかな部分を覚えつつこの本で細かい部分を理解するやり方が分かりやすいかと。
また内容が比較的新しいので描いてある筋肉の配置も正確です(古い解剖図の本だと大まかに分かりやすくても細かい部分筋肉の配置が間違っているケースもあります)

人体解剖の勉強は非常に退屈で全てを理解し記憶するのも一苦労です
ですが人体を完璧に理解した時貴方の絵は確実にレベルが上がります。
基礎の土台に人体を理解しているかしていないかでも絵の成長率は違います。

初心者はもちろん人体がよく分からない方や絵が中々上手くならないという方にもお勧めです。

まず人やキャラクターの絵が上手く描
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まだ読み始めて間もないですが、すでにお腹いっぱいです(笑)。
絶対3150円以上の価値がありますよ、この本!

お腹いっぱいになったのは、本当の解剖学のイロハ的なことまで書いてあるからです。
解剖学の簡単な歴史。
体の各部の細かな名称。
すべて覚えるのは大変でしょうが、画を描く際に役立つ部位を覚えておくと人体構造の理解が進むでしょう。

その一方で、コントラポストなんて言葉も出てくるし、簡単なデッサンの基礎も載っています。
解剖学分野では、どの筋肉が動いてどの関節が曲がるかまで書いてあります。
怒った時の顔のしわがなぜできるのかまでわかります(笑)。

そして、これらがすべて精密なイラスト付きで解説されているのです!
文章も多いけど、イラストは必要なだけきっちり詰め込んである感じです。

本当に3150円の本じゃないです(翻訳者の方、素晴らしい本をありがとうございます!)。

また、デッサン・漫画・アニメーション・彫刻まで役に立つと謳われていますが、彫刻で人体を作る人には宝の山みたいな本かもしれませんね。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
美術解剖書を何冊も買ってきましたが、
どこか判り辛い部分や解説不足を感じていました。(だから何冊も買ったのですが
この本はどの本よりも詳し過ぎると言って良い程詳しく、判りやすいです。
他所ではなされていなかった筋肉の動きの専門用語など、本当にこれでもかというほどの情報で溢れています。
なにより感心したのは、各部名称が英語表記と日本語表記の両方がある事です。
日本語でだけわかれば概ね問題はないといえばないですが、洋書の解剖学の本を読むときに、
どれがどれかわからないという事がありますので、両方記載しておいてほしいと常々思っていましたが、
本書ではそれがなされています。
完璧な一冊だと思います。間違いなく、値段以上の価値があります。
今後もこれを越える本はでないのではないでしょうか、と言って過言ではない本です。
美術解剖書をどれを買えば良いか、迷ったらとりあえずこの一冊を購入し、後は書店で手に取って必要と感じた者を購入すれば良いと思います。
レビュアーに違和感を感じる程に、完璧な一冊です。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一見カラーで見栄えが良いのと、文章や厚みで圧倒されるのか、高評価のようですが、購入して実際に読んでみたところ、人体らしい質感に欠ける図と、各項目の連携に対して配慮のない構成で、医療関係者向けの人体解説本と変わりないものでした。
シェパード氏の美術解剖図も読みましたが、あちらの図版が人らしい肉感や動きを感じるのに対して、こちらはまるで木彫りの人形のようです。また、腕を上げるなどの動作にしても、パーツごとの詳細な説明に喃喃とするあまり、分散された項目を追うのに苦労させられ、なめらかな全身へのつながりを理解するのが難しいです。
辞書として使うならいいですが、生き生きとした絵を描きたいなら、これで練習しようとは思わない方がいいと思います。というか、これは美術解剖の本であって、おそらくそういった辞書的な使い方を想定しており、人体描写に取り入れるに当たって初心者も中級者も関係ないと思いますが…出版社のマーケティングの巧さでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック