通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・ア... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に 単行本(ソフトカバー) – 2013/4

5つ星のうち 4.4 55件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/4
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,785
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に
  • +
  • 人体のデッサン技法
  • +
  • スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版-
総額: ¥10,800
ポイントの合計: 409pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“美術解剖学の歴史”を図版とともに紹介。“解剖学用語”をわかりやすく説明。主要な筋や筋群の“かたちや作用”をイラストで解説。生き生きとした“人体をとらえる”ための方法。“解剖学活用ガイド”と“用語集”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウィンスロゥ,ヴァレリー・L.
1977年以来、全国の美術館やギャラリーで作品を展示しているアーティスト。プライベートコレクションを数多く手がけ、パームスプリングスデザート美術館やソノマバレー美術館での展覧会を含む、数々の賞を受賞している。30年以上にわたり、アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン(カリフォルニア州パサデナ)やカリフォルニア芸術大学(CalArts)などの著名な機関で造形美術や美術解剖学を教えている。また、ピクサー・アニメーション・スタジオにてアニメーターにも指導してきた

宮永/美知代
東京藝術大学大学院美術教育(美術解剖学2)研究室助教。東京国立博物館客員研究員。美術解剖学会、日本顔学会、日本図学会理事。1983年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程(美術解剖学専攻)修了。同大学院博士後期課程中途退学。東京大学理学部人類学教室研究生修了。1998年博士(医学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 303ページ
  • 出版社: マール社 (2013/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837301800
  • ISBN-13: 978-4837301806
  • 発売日: 2013/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,086位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
解説自体はボリュームがあって非常にいいのですが,絵よりも文の方に重きを置いてる感じがあります。解説そのものについても絵にどう活かすかというよりも形状についてどうなっているかを深く掘り下げるように描かれている気がします。
解説についてパーツを細かくし過ぎなのではという気もします。絵を描く際にはそれぞれのパーツがどのように作用しあって動くのか,まとまって動くユニットがおおまかにどのような形状をしているのかというのがまず重要な情報であって,たとえばある骨の造形がどうであるかなどの詳しい知識は細かく書き込む際のプラスアルファの情報ではないかと思います。
本書で解説されている大部分は後者の情報です。そのため初心者が教科書的なものを求めてこの本を手に取った場合情報量に圧倒されて放置される可能性が高いのではと思います。
一方でおおまかな構造は頭に入っているけど細かいところについて曖昧であるとか,わかっているつもりだったけどわからないところが出てきたとか,そのような時に辞書を引く感覚で使うのであれば本書は有用かと思います。情報量が凄まじいので,きちんと目的を持って調べるのであれば答えが見つかる可能性は高いでしょう。わからないことがあっても最悪この本にあたればなんとかなるというお守りとして,本書があると安心できるかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数々のサイトや参考書を見てきましたが、筋肉について中々覚えられず、苦手意識ばかりが募っていってました。そんな中、この本に出会い、主要な筋肉について一つ一つばらして丁寧に解説されている為、いきなり全ての筋肉がついた構造を見せられるより遥かに理解しやすかったです。お陰様で苦手意識が次第に消え、逆に自信に繋がりました。筋肉について、正直苦手意識のある方、この本のイラストだけでも見て、どんな形で、どこについていて、どう動くかだけでも見るだけで、かなり覚えられますよ!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
具体的に人体の骨や筋肉がわかりやすく表現されていて役に立ちました。長く使える本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
凄く細かく書かれていてとても参考になります。
ありがたい。
人間の骨と筋肉の構造マスターできそう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
◆読むだけでも作品の見栄えが変わる!
自分は絵を描く人間ですが、どうも釈然としない点があったのでこの本を買いました。
→ 筋肉がどっちの骨から引っ張られてるのかが分かってない・意識してないからでした。

バイクとかの工業製品を描くときもそうですけど、
やっぱり正しい構造を知っている・知らないの差は歴然です。
不安げなタッチの残り方とか、「知ってたら絶対ココを誇張表現したいはず!」っていうポイントを無視していたらバレバレ。
どんなに凄味のある絵でも、よく見たら無知丸出しでハズカシー!です。

というか、「人物画は描くけどあの部位は知らない・・・」では、
ちょっと作品に対しても仕事に対しても無責任だと思いますね(自省)。

◆かえって初心者の混乱を招く!
なお、初心者の人にはお勧めしません。
初心者の人は、ルーミス氏やハム氏の本にある数ページが頭に入ってれば上出来です。

全体が見えてないうちから詳しすぎる本に寄りすがると、視野が狭くなります。
小学生に量子力学を教えるようなものです。基礎基本を押さえてからにしましょう。

ってか、この本がなくても創作する過程で基本的な構造は覚えちゃうはずなので、そ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 川畑 投稿日 2015/10/29
骨格や筋肉を勉強するにはベストの本です。
しかしこの本はある程度骨格や筋肉に関しての立体感覚が分かっていないと理解するのが少し難しいかと思います。

なので「やさしい美術解剖図」等やその他解剖図の本で大まかな骨格や筋肉の形や配置を覚えてからこの本を買うと良いでしょう(この本をベースに解剖図の本をいくつか買うのもありです。少なくとも人体を完璧に理解するにはどの本に関しても一冊だけでは足りません)

基礎的な部分もありますがどちらかというと応用的な部類に入ると思います。
他の解剖図の本で大まかな部分を覚えつつこの本で細かい部分を理解するやり方が分かりやすいかと。
また内容が比較的新しいので描いてある筋肉の配置も正確です(古い解剖図の本だと大まかに分かりやすくても細かい部分筋肉の配置が間違っているケースもあります)

人体解剖の勉強は非常に退屈で全てを理解し記憶するのも一苦労です
ですが人体を完璧に理解した時貴方の絵は確実にレベルが上がります。
基礎の土台に人体を理解しているかしていないかでも絵の成長率は違います。

初心者はもちろん人体がよく分からない方や絵が中々上手くならないという方にもお勧めです。

まず人やキャラクターの絵が上手く描
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー